2017年2月25日 (土)

2/25 今日の昭和基地

おはようございます。南極・北極科学館です。

こちら、立川は気持ち良く晴れておりますsun
昭和基地のお天気はどうでしょうか・・・?

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:くもり
気温:-10℃   
風向・風速:東11.9m/s     
日の出:4:45
日の入り:20:21

【東京都立川市】午前10時    
天気: 晴れ
気温:9℃


曇り空で-10℃!
観測経験者に言わせるとまだまだ「暖かい」そうです・・・。



さて、11月からはじまった
2016年度冬の企画展示「昭和基地いまむかし~昭和基地設立60周年記念~」

1

なんと本日最終日です!

基地設立60周年という大きな節目にあたる今年。
科学館のオーロラシアターもリニューアルオープンし
先月1月29日には「南極まつり」を開催したりと
南極観測に大きく関心が寄せられ、科学館にも大変多くの方に
来ていただいています。

企画展示は本日までですが
第1次隊出発時に寄せられた募金者の名簿を収めた「南極の壺」
第1次隊によって昭和基地に運ばれ使用された「受信機」と「スピーカー」

など、貴重な展示は3月中旬までご覧いただけます。

3月後半からは春の企画展示として南極で撮りたてほやほやの写真展示も予定しています。
どうぞお楽しみに~cherryblossom














2017年2月24日 (金)

立川市民交流大学 公開講座を開催しました!

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

一昨日2/22(水)に立川市女性総合センター・アイムにて、
立川市教育委員会と市民推進委員会、そして極地研究所の
協働企画の公開講座が開催されました。

講師は極地研・国際北極環境研究センター特任研究員の
中野渡(なかのわたり)拓也先生です。

タイトルは
「海の熱を利用して冬の北極海の海氷を予測する」

Img_5188

Img_5189



海流のメカニズム、海の温度や高度などのデータ、その取り方から
ベーリング海、バレンツ海の海氷面積と
ユーラシア大陸や北アメリカ大陸の寒冷化とのつながりなど、
海洋物理学の最先端の研究のお話でした。

Img_5191

Img_5193



中野渡先生は当日、なんと出張先の紋別から直接お越しだったとのこと。

この講座に使う氷の写真を現地で撮れた!という嬉しいお知らせもあり、
皆さん熱心に聞かれ、ご質問もたくさんいただきました。


北極海だけでなく地球規模での研究だなと感じました。
きっとピンポイントでの地道な観測も、
全体像を把握するための大規模な動きを捉えることも
どちらも大事で欠かせないのでしょうね。


たくさんの方にご参加をいただいた
全6回の講座も今年度は今回が最後でした。
ありがとうございました!




【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:くもり
気温:-6℃   
風向・風速:東10.3m/s     
日の出:4:41
日の入り:20:26

【東京都立川市】午前10時    
天気: 晴れ
気温:5℃

2017年2月23日 (木)

2/23 今日の昭和基地

おはようございます。南極北極科学館です。
久々の雨で、乾燥した空気が少し和らぐといいですね。

昭和基地のお天気は・・・?

【昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-7℃   
風向・風速:西北西0.6m/s     
日の出:4:36
日の入り:20:31

【東京都立川市】午前10時    
天気: 雨のち曇り
気温:10℃

晴れて風も穏やかなお天気のようですsun

2月も残すところ1週間を切り、いよいよと春に向かって
カウントダウン・・・といったところでしょうか。

お店には桜モチーフの品物が並び、心も春気分になってきますねcherryblossom

日本から遠く離れた「北極」でも、季節の変わり目を祝うかのように
花々が咲く時期が訪れます。

6月~8月の短い夏の間、雪が解けてなくなり、雪の下で眠っていた
植物達が花開きます。


エゾワタスゲ↓

69

タカネマンテマ↓

2010su_utti





小さくもたくましい北極の花々。

咲く時期や場所は違えど、心を和ませてくれる花たちのパワーに
元気をもらいますねconfident

科学館の周りにもお花見スポットがたくさんあるので
春を探しにぜひ、訪れてみてはいかがでしょうか。
ご来館、お待ちしていますclover









2017年2月22日 (水)

2/22 今日の科学館

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

まだまだ気温は低めで、北風にはブルっとしますが
陽射しは強く快晴です。
ここのところ冬の気候と春の気候がせめぎあっているようですね。
そんななか桜の木がすこーしピンクがかってきたような…shine
花開くのが楽しみです。



さて、本日はふたたび、
展示室の片隅でひっそりとたたずむ展示物をご紹介します。

P1050501

緑!eye


ゴールドマナイト(バナジウムザクロ石)という鉱物です。
バナジウムを含むため緑色をしていて
世界的にも珍しいもののようです。

こちらは展示室一番奥のオーロラシアターすこし手前の
鉱物コーナーでご覧いただけます。

他にも隕石や、顕微鏡でご覧いただける鉱物片(とても綺麗です!)
などがお楽しみいただけます。
私自身この科学館で見て初めて
実は色彩豊かな世界だということに気づきました。

皆様のご来館をお待ちしていますwink



【昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:くもり
気温:-4℃   
風向・風速:東8.3m/s     
日の出:4:32
日の入り:20:35

【東京都立川市】午前10時    
天気: 晴れ
気温:2.6℃

2017年2月21日 (火)

サイエンスカフェを開催しました!

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

先週の土曜日(2/18)に、サイエンスカフェを開催しました。
タイトルは「二酸化炭素のはなし」。
P1050481極地研究所気水圏研究グループの後藤大輔助教に、
温室効果ガスとして地球温暖化の一因ともなっている二酸化炭素について、
詳しくお話をしていただきました。

P1050498

P1050485

参加人数は、なんと過去最高の67人sign03
たくさんの方にご来場いただき、感謝感謝ですhappy01note
1時間の講義の後、約30分に渡って質問タイムを設けましたが、
たくさんの質問が出て、とても盛り上がりました。
ご参加いただき、ありがとうございました!

次回のサイエンスカフェは、3月18日(土)。
会場は、立川ワシントンホテルを予定しています。
定員25名。
軽食を食べながらのサイエンスカフェで、有料となります。
近々、申し込みを開始しますので、科学館ホームページのチェックをお願いします!
http://www.nipr.ac.jp/science-museum/event.html#cafe


【昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:くもり
気温:-4℃   
風向・風速:東9.7m/s     
日の出:4:27
日の入り:20:40

【東京都立川市】午前10時    
天気: 晴れ
気温:7℃

2017年2月18日 (土)

2/18 今日の昭和基地

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です!


昨年12月末に、第58次南極地域観測隊が昭和基地に到着してから
約一ヶ月間、ともに夏期設営作業や調査を行った第58次夏隊(本吉洋一隊長)と
第57次越冬隊(樋口和生隊長)など77人は、任務を終えて
2月15日に南極観測船『しらせ』で昭和基地を後にしました。
昭和基地に残った第58次越冬隊(岡田雅樹隊長)は、
33人で越冬生活を開始し、これから約1年に渡って観測を続けます。

『しらせ』に乗船中の皆さまの無事の帰還を願います。
進行状況などは、またお伝えしていきたいと思います。

それでは、今日の昭和基地のお天気を見てみましょう!


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:吹雪
気温:-3℃   
風向・風速:東北東20.6m/s     
日の出:4:14
日の入り:20:54

【東京都立川市】午前10時    
天気: 晴れ
気温:7℃

P1050480

昭和基地、今日は吹雪のようですね。
基地に残られている第58次越冬隊の皆さん
これから冬に向けて、ますます厳しい気候になってきます。
どうぞお体にお気をつけて!


今日は14:30から、気水圏研究グループ
後藤大輔助教によるサイエンスカフェ
「二酸化炭素のはなし」を開催します。
今からでも間に合いますので、ぜひ皆さん!
足をお運びください。お待ちしています。



2017年2月17日 (金)

2/17 イベント情報

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

本日は、真冬にまさかのポカポカ陽気sunsunですね!
快晴に加え南風、気温もぐんぐん上昇中です。
春真っ只中のようで桜も咲いてしまいそう…。

しかしこの暖かさは今日の日中だけだそうで、
夜はまた冷え込み、明日は厳しい寒さが戻るとの予報。
体調管理に気をつけたいですねbearing



さて、明日2/18(土)はサイエンスカフェを開催します。


「二酸化炭素のはなし」

20170218

 
全球平均気温の上昇傾向、いわゆる地球温暖化は
大きな社会的問題となっています。
その温暖化の主な要因のひとつとされているのが、
産業革命以降の化石燃料消費に伴う
大気中二酸化炭素(CO2)濃度の増加です。


大気中のCO2濃度の変化を長期的に観測し、
その変動の要因について理解することは、将来の濃度増加予測や、
それに伴う気候変動予測にも役立っています。


今回は、実際に大気中CO2濃度はどのように変化しているのか、
そして、観測から見えてきた最新の知見について、
国立極地研究所が北極や南極で実施している
CO2濃度の観測結果を交えて紹介します。



日時: 2月18日(土)14:30~16:00
講師: 気水圏研究グループ助教 後藤大輔
場所: 談話室サザンクロス(南極・北極科学館隣り) 
申込: 不要(直接会場にお越しください)
定員: 40名程度



皆様のご参加をお待ちしていますhappy01




【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:くもり
気温:-6℃   
風向・風速:東北東9.2m/s     
日の出:4:09
日の入り:20:59

【東京都立川市】午前10時    
天気: 晴れ
気温:16℃

2017年2月16日 (木)

2/16 今日の科学館

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

今日も気持ちのよい晴天が広がりましたねsun
今日、明日の日中は寒さが和らぎ、
春を感じることが出来そうですcherryblossom

さて、本日は…
展示室の片隅でスルーされがちな
展示物をご紹介したいと思います( ̄∀ ̄)b


P1050476 

…?

P1050477


これはなんでしょう?



正解は
コウテイペンギンの卵(上)と
アデリーペンギンの卵(下)です!

大人気の剥製コーナー。
こちらはペンギンとそのヒナの剥製が並ぶ
足もとにひっそりと佇んでいます。

P1050478



コウテイペンギンは卵だけ見ると大きいですが
成体の迫力からすると小さいような?

アデリーペンギンの卵もニワトリの卵より
ひとまわり大きいくらいでしょうか。

ぜひ皆さんも実際に
成体やヒナとの大きさも比べてみてくださいね。

ご来館をお待ちしておりますshine



【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:くもり
気温:-5℃   
風向・風速:北北東3.1m/s     
日の出:4:04
日の入り:21:04

【東京都立川市】午前10時    
天気: 晴れ
気温:5℃

2017年2月15日 (水)

2/15 今日の昭和基地

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です!


今日も朝からスッキリした青空ですねsun
そろそろ梅の花が見頃をむかえているところも
多いのではないでしょうか?

昭和基地のお天気を見てみましょう!


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:弱い雪
気温:-5℃   
風向・風速:北北東9.7m/s     
日の出:3:59
日の入り:21:09

【東京都立川市】午前10時    
天気: 晴れ
気温:6℃


最近、体重の増加を、寒さに耐えるために
皮下脂肪を蓄えているだけ・・と、ごまかしています。
なぜか横たわっているアザラシの姿に親近感を覚えます。

という訳で、そんな可愛らしいアザラシの写真をご紹介delicious

Fh000179_2m

南極域にいるアザラシはウェッデルアザラシ、
ヒョウアザラシ、ロスアザラシ、カニクイアザラシ、
ミナミゾウアザラシなどです。

哺乳類なので、息を吸わないと生きていけません。
氷の穴からヒョッコリ顔を出している姿は
なんともいえず愛らしいですよね。

まるまる太っているのは寒さを防ぐための
皮下脂肪のせいなのです!!!
昭和基地の周辺でよく見られるのは
ウェッデルアザラシで、陸上では
いつもゴロゴロお昼寝しているそうです。

P1050472

科学館にはアザラシの剥製が展示してありますが、
意外に大きくてビックリしてしまいます。
剥製を眺めながら自分と重ね合わせ・・・
そろそろ現実を受け入れないと、と思うのでした。
皆さまもぜひアザラシに会いに来てくださいね。


2017年2月14日 (火)

2/14 こけ坊人気上昇中!

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です!

立川市は朝から良いお天気です。
雪がちらつくところもあるようですので、
日中は暖かくても寒さへの備えはどうぞ万全に!


先日、2月5日(日)の事になりますが、
極地研・生物圏研究グループの伊村智教授が
TBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」
に出演されました!!!

伊村教授と言えば・・・知る人ぞ知る
「コケボウズ」の発見者であり、名付け親であります。
「コケボウズ」の研究でお忙しい傍ら、南極・北極観測
そして科学館のPRにも積極的に関わってくださっています。

実は、第58次南極地域観測隊・隊長として
昭和基地に出向かれている広報室長である本吉隊長の留守中、
広報室長を務めてくださっている
とても頼れる私達の上司でもあるのです。

先日のラジオでの安住アナウンサーとの
楽しいやり取りやコケボウズ話を聞いて、こけ坊に興味津々、
その魅力に強く惹かれた(こけ坊に?先生に?)
・・・というリスナーの皆さんが
たくさん詰めかけてくださっており、
(その後、新聞にもコケボウズのことが掲載され)
いつになく、こけ坊界隈が賑わっている科学館ですshine


P1050467


P1050469

皆さんもぜひ!!お立ち寄りください。。

そして、しまった!ラジオを聞き逃した~という方は・・・
ぜひこちらから!
     ↓ ↓ ↓
伊村教授の美声が聞けますよ!(*^ー゚)b⌒☆


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り
気温:-9℃  
風向・風速:北北東3.6m/s    
日の出:3:55
日の入り:21:14

【東京都立川市】午前10時   
天気: 晴れ
気温:2℃

プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。