2018年10月20日 (土)

サイエンスカフェ開催しました!

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

昨日(10/19)、サイエンスカフェを開催しましたcafe

「北極で微生物をしらべてます」 
講師:国際北極環境研究センター 金子 亮 特任研究員

Dscn0977

先ずは、微生物とは何か?という基本的なお話から。
顕微鏡でようやく見ることができる程度の小さい生き物です。

Dscn0978

微生物の中には、なんとか肉眼でも見えるくらいの大きなものから
1000分の1ミリという小さなものまでと、様々です。
Dscn0979 様々な環境に生息している微生物。
講師の金子さんは「環境微生物学」という
野外調査が重要な分野がご専門です。

Dscn0982_2

実際に、北極へ調査に行った時のお話をしていただきました。

Dscn0986

 

Dscn0987

現地へ行くまでの飛行機の話(運賃が高い!)
先住民族イヌイットの方達との交流、
蚊がとても多く、虫除けスプレーがひと月で10本も必要なこと、
広大なツンドラ地域の中から調査地を探し、
植物や微生物研究用の土壌を採取する際の苦労話など…
研究者の生の声に、皆さん真剣に聞き入っていましたcatface

微生物は生態系に欠かせない、「小さな巨人」である、
というお話がとても印象的でした。

遺伝子解析の発展で道の微生物の存在が明らかになったりと
微生物の世界は奥が深い!と思わせてくれる、とても興味深い内容でした。

参加していただいた皆様、ありがとうございました!

次回は11月9日(金)18:30〜 北極圏に浮かんでいる微粒子や雲のお話です。
https://www.nipr.ac.jp/science-museum/event.html#cafe20181109
たくさんのご参加、お待ちしておりますwink


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:ふぶき
気温:-2.5℃ 
風向・風速:北東14.1m/s 
日の出:4:03
日の入:20:13

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:16.9℃

2018年10月19日 (金)

立川市協働企画公開講座 第1回目を開催しました

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

始まりました!立川市協働企画公開講座極域科学シリーズ!
この講座は、立川市教育委員会、市民推進委員会、そして極地研究所の協働企画の公開講座です。
「極域における最新の研究テーマとその成果」について、極地研究所の研究者が詳しく紹介します。

極域科学シリーズは、毎年度、前半3回・後半3回の、計6回の講座を開催しており、
一昨日(10/17)に今年度の前半第1回目を開催しました。

講師は、気水圏研究グループの橋田 元(はしだ げん)准教授shine

20181017_183701 南極・北極科学館では、今年度の夏の企画展示「雪と氷の大ぼうけん~雪と氷のひみつ~」の
監修をしていただいたり、たくさんのイベントも担当していただいたりと、
とてもお世話になっている先生です。
一昨日は「南極海:地球環境変動研究の最前線」というテーマでお話をしていただきました。

20181017_183619 “極域海洋生物地球化学”がご専門の橋田先生。
そもそも海洋生物地球化学とは、なんでしょう…?というお話から。

20181017_184907

P1080936 そして、地球温暖化や海洋酸性化等について詳しくお話しいただきました。

20181017_194418

P1080935

お話のうまさ、内容のおもしろさもさることながら…
とても男前の橋田先生lovely
女性の参加者の皆さんの目がハートになっているように見えました(お気持ちはわかります)。

寒い中、ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

極域科学シリーズはまだまだ続きます。
まだ定員に余裕があるようですので、ご希望の方はぜひご参加くださいsign01
申込は立川市生涯学習推進センター(042-528-6872)です。たくさんの方のご参加をお待ちしておまります。

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:吹雪
気温:-6.6℃
風向・風速:北東 14.3m/s
日の出:4:08
日の入:20:09

【東京都立川市】午前10時
天気:曇り
気温:16.7℃

2018年10月18日 (木)

10/18 明日開催!サイエンスカフェ

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

明日はサイエンスカフェを開催しますhappy01

「北極で微生物をしらべてます」


日時:2018年10月19日(金) 18:30〜20:00

講師:国立極地研究所 国際北極環境研究センター 特任研究員 金子 亮

場所:談話室サザンクロス(南極・北極科学館隣り)

参加費:無料

申込:不要(直接会場にお越しください)

定員:40名程度

詳しくはこちら↓をご覧下さい。
https://www.nipr.ac.jp/science-museum/event.html#kouza


ということで本日は、北極の生物のお話を少しflair

北極にはどんな動物がいるかご存知でしょうか?
北極には植物が育つため、草食動物も肉食動物もいます。
ホッキョクグマやホッキョクギツネのほか、


Taトナカイ(北アメリカでは「カリブー」ともいいます)



Photo ジャコウウシ



760609レミング
など、陸地にくらす生物は、南極と比べると豊かです。

また、北極の夏には湿原を中心に蚊やブヨ、ハエなどの虫が大量発生します。
蚊やブヨはトナカイや小動物、人間の血を食料とし、
ハエはトナカイに寄生して命をうばうこともあるため、
トナカイが夏に移動し続けるのは、食料を食べつくさないようにするのと同時に
こうした虫から逃れるためだと考えられています。

明日のサイエンスカフェで取り上げるのは、さらにさらに小さな「微生物」の世界。
どんなお話しが聞けるでしょうか。お楽しみにwinknote



【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時) 
天気:吹雪
気温:-21.7℃ 
風向・風速:南南東0.6m/s 
日の出:4:12
日の入:20:04

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:18.3℃

2018年10月17日 (水)

10/19(金)サイエンスカフェ開催します!

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。
久々の秋晴れsun気持ちがいいですね!

今週金曜日(10/19)はお待ちかねの
サイエンスカフェを開催します!

「北極で微生物をしらべてます」

Photo

謎に満ちた極域微生物の研究について
国際北極環境研究センター・金子亮研究員がご紹介します!

詳しくはこちらdown
https://www.nipr.ac.jp/science-museum/event.html#cafe

飲み物を片手に、科学について気軽に語り合いませんか?

皆様のお越しをお待ちしておりますhappy02

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時) 
天気:晴れ
気温:-21.5℃ 
風向・風速:南4.8m/s 
日の出:4:17
日の入:20:00

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:18.1℃


2018年10月16日 (火)

バーチャル北極基地探検!

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

北極海の海氷面積が9月21日に2018年の最小値を記録しました!

北極海の海氷は、夏にとけて面積が小さくなり、毎年9月頃に最小になります。
冬には凍って、また面積が大きくなります。
北極海の年間最小海氷面積は2000年代まで減少傾向にありましたが、
ここ数年はその傾向に歯止めがかかっており、今年は昨年に比べて微減となりました。

詳しくはこちらをご覧ください↓

https://www.nipr.ac.jp/info/notice/20180925.html

昨年は9月9日、一昨年は9月7日に最小になった北極海の海氷面積。
毎年、いつになるのか予想してみるのも楽しいかもしれませんよflair


さて今日は、その北極にある基地を紹介します。
国立極地研究所 国際北極環境研究センターは、
ノルウェーのスバールバル諸島ニーオルスン(Ny-Ålesund, Norway)に観測基地を設置し、
国内外の研究機関と協力して、北極圏の自然環境に関する様々な分野の研究を進めています。https://www.nipr.ac.jp/aerc/kyodo/svalbard.html

P1080927

P1080926 南極・北極科学館では、夏季はニーオルスン基地のライブ映像を、
冬季は基地の紹介映像を上映しています。
(冬季は、極夜に入ると映像が真っ暗になってしまうので…。)


そして今、その基地紹介映像の隣りに、「バーチャル北極基地探検」を展示しています!

P1080919 お手持ちのスマホでQRコードを読み込むと…

P1080920

P1080922

P1080925 なんと360度、基地の映像を楽しめます!!
ぜひご来館の際はお楽しみくださいshine

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-13.5℃
風向・風速:南南西3.2m/s
日の出:4:22
日の入:19:56

【東京都立川市】午前10時
天気:晴れ
気温:20.1℃

2018年10月13日 (土)

10/13 寒いですね~!

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です!
 
今朝は一段と冷え込んで20度を切る一日となりそうです。
なかなかスッキリ秋晴れとはいかない日が続いています。
服装にもこの時期、とても悩みますね・・・
 
11月には連休もあり、旅行の計画を立てている方も
多いのではないでしょうか?
良いお天気になるといいですね!
今日は南極旅行のお話を少し・・・
 
南極には観光旅行できることをご存知でしょうか?
とはいっても、貴重な環境を守るため、
南極への旅行は制限されています。
また環境保護のため、南極条約にもとづいた
旅行のルールが厳しく決められています。
1960年代から行われている南極地域への旅行ですが、
2000年以降は年間およそ2万5000人もの観光客や
冒険旅行者が訪れています。
移動手段は船と航空機でおもな旅行先は南極半島です。
昭和基地には観光で行くことはできません。

Imgp6182

南極ツアーが行われるのは1~2月で
この時期、南極は夏で平均気温は約-1℃です。
皆様この冬、南極ツアーはいかがですか?
 
今日の昭和基地のお天気を見てみましょう…
 

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-28.4℃
風向・風速:西北西0.3m/s
日の出:4:35
日の入:19:43

【東京都立川市】午前10時
天気:くもり
気温:17.4℃

 
科学館には、南極点旅行のため、厳しい環境にも対応できるよう
試作を重ねて製作された雪上車 (KD604) が展示されています。
この雪上車は、弟9次南極地域観測隊が日本の観測史上で初めて
南極点に到達するという偉業を達成しました。
調査旅行では世界初の南極隕石の発見も成し遂げました。

Photo

南極までは行けない、という皆様。
この秋冬は、現役当時の雄姿そのままに展示されている
南極・北極科学館の KD604 を訪ねる旅を
計画してみてはいかがでしょうか?
 
ご来館をお待ちしております。
 
 

2018年10月12日 (金)

小惑星「極地研」☆

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

今日からぐっと気温が下がり、秋の過ごしやすさを
感じられる時期になっていきそうです。

日が暮れるのも早くなり、澄んだ夜空を眺める時に
ぴったりのニュースが飛び込んできました。

小惑星の名前に「極地研」!eyeflair
https://www.nipr.ac.jp/info/notice/20181011.html

火星と木星の間を周回する小惑星のひとつに
「(7773)kyokuchiken」(極地研)という名前がつきました。

極地研副所長の榎本浩之教授の講演に参加していた方が
「kyokuchiken(極地研)」と名付けることを小惑星の発見者に提案し
申請が認められ、極地研の名がつくことになりました。

20181010

赤い矢印に挟まれた斜め一対の点が発見された小惑星「kyokuchiken(極地研)」。
「南極は地球と宇宙をのぞく窓」ともいわれるほど、極地は宇宙との関係が深い場所。
その極地を研究する極地研の名前が、地球を飛び出し、ついに宇宙へー。
極地研創設45年の佳節に、ご褒美をいただいたようです!

南極や北極の「今」を知ることができる科学館で
地球と宇宙をのぞきにきませんか?
皆様のご来館をお待ちしていますwink

※明日(10/13)は立川市内で箱根駅伝の予選会が行われます。
9:35〜10:35まで交通規制がかかる場所もありますので
お越しの際は確認をお願いいたします。


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時) 
天気:晴れ
気温:-23.8℃ 
風向・風速:南南西0.3m/s 
日の出:4:40
日の入:19:39

【東京都立川市】午前10時 
天気:くもり
気温:21℃




2018年10月11日 (木)

立川市恊働企画公開講座

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

立川は今日も生憎のくもり空。
秋の澄んだ青空が待ち遠しいですね。

さて、来週10/17(水)から立川市恊働企画講座がスタートします!
【昨年の様子↓】
20180117_183305

立川市教育委員会、市民推進委員会、極地研究所の協働企画の公開講座です。
「極域における最新の研究テーマとその成果」について紹介します。
日時:10/17(水)、11/14(水)、12/12(水) 各回18:30〜20:30 (全3回)
https://www.nipr.ac.jp/science-museum/event.html#kouza


第一回目(10/17)の講師は気水圏研究グループの橋田元 准教授です。

P1080684

夏の企画展示「雪と氷の大ぼうけん」では監修・ミニ実演もしていただきました!
お話がとても面白く、南極の氷の話を子どもも大人も熱心に聞いていました。

今回の講座では「南極海:地球環境変動の最前線」についてお話していただく予定です。

そしてなんと、、この講座、参加費無料です!!
まだ若干の空きがありますのでご希望の方は
立川市生涯学習推進センター(042-528-6872)
お申し込みください。
たくさんのご参加、お待ちしておりますwink


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時) 
天気:くもり
気温:-18.3℃ 
風向・風速:西8m/s 
日の出:4:44
日の入:19:35

【東京都立川市】午前10時 
天気:雨
気温:20℃

2018年10月10日 (水)

10/10 はく製、帰ってきました!

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です!
 
今日は少し暑いですが・・・
だんだんと気温も落ち着いてきそうですね。
 
 
10月5日(金)から燻蒸作業のため
お出かけしていたはく製たちが昨日、帰ってきました。
もとの場所にセットされ・・・

Dscn0957

きれいに殺菌されて、なんだか表情もスッキリshine
のように見えますね!?
はく製がお留守の時にご来館された皆さまには、
大変ご迷惑をおかけいたしました。
 
無事にもどってきたはく製たちに
ぜひ会いに来てくださいね!
ご来館をお待ちしています。
 
 
南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時) 
天気:くもり
気温:-19.5℃ 
風向・風速:南東1.1m/s 
日の出:4:49
日の入:19:31

【東京都立川市】午前10時 
天気:曇り
気温:20.4℃
 

2018年10月 9日 (火)

10/9 南極が寒いのは…

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

爽やかな秋晴れに気分も明るくなりますねhappy01sun
南極のお天気も一緒に見てみましょう!

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:くもり
気温:-22.1℃
風向・風速:東北東8.9m/s
日の出:4:53
日の入:19:27

【東京都立川市】午前10時
天気:晴れ
気温:22.1℃

今日の気温は南極のマイナスを取れば同じ数字、
昭和基地は-22.1℃、立川市は22.1℃ですflair
すごい温度差ですね。

ちなみに日本が冬に向かっている今、南極は反対に夏に向かっています。
秋の気候が過ごしやすい反面、日が落ちるのも早くなってきた今日この頃、
どんどん日が長くなる南極が少しうらやましくもありますが
やはりこの寒さは考えただけで凍えてしまいそうです。

さて、どうして南極はこんなに寒いのでしょうか?

①太陽から受ける熱が少ない

②雪や氷が日光を反射する

③標高が高い

正解は……



①②③全部ですhappy02sign01


地球は球状のため、高緯度ほど日光がかたむいて入ってきます。
高緯度にある南極では、赤道付近と比べて同じ面積が受ける日射量は少なくなりますsun

それに加え雪や氷による日光の反射や、
世界の大陸の中で平均標高が最も高いことも影響します。

さらに南極は風が強く、体感温度はより低くなりますsnow

600kimg_1600 



…寒くなる条件が整いすぎている気がしますcoldsweats01

そんな南極でバリバリ活動中の第59次南極観測隊。

極地研HP「昭和基地NOW!!」でその様子がのぞけます。
https://www.nipr.ac.jp/jare/now/

今日も寒さに負けずにがんばってくださいrockshine

プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。