2018年5月26日 (土)

5/26 道しるべ

おはようございます!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。
 
 
5月もあと一週間をきりました・・・
早いですねぇ。
九州はそろそろ梅雨入りでしょうか?
 
本日もたくさんの皆さまのご来館をお待ちしております。
 
さて、南極・北極科学館は、大きな案内図や看板などがある訳でもなく
国立極地研究所の裏側に、目立たずひっそりと建っています。
そのため、場所がわからない、探してるけど見つからない、
などのお問い合わせや、やっとたどり着けた・・・
とご来館される方が多いのです。
道に迷った時には、ご遠慮なくお電話でお問い合わせください。
わかりにくいとはいえ、科学館に来るには裁判所や市役所など
目印になる建物があるので、まだ良いほうでしょうか?
 
基地から離れてしまえばあたり一面真っ白な南極では
道路や目印が全くありません。
では目的地へ向かう安全な通り道をどうやって見つけているのでしょう?
 
昭和基地は東オングル島にあり、野外の観測に出かけるには
凍った海の上を移動しなければなりません。
そのため、雪上車が通るのに危険なクラック(ひび割れ)や 
パドル(水たまりの穴)がないか、あらかじめ海氷上に移動のための
ルートを設置し、安全を確保しておく必要があります。
 
海氷の厚さを測り、数百メートル毎に目印の旗を立て、
旗の位置をGPSで測定し、旗と旗の間の方位と距離を測り、
ルートを少しずつ延ばしていきます。
これらの作業をルート工作といいます 。

Rimg00201

先日の昭和基地NOW!!でも、目印となる旗竿作りの様子が
紹介されていました。 ↓ ↓ ↓
 
 
ちょっと地味ですが、 この旗が目的地に向かうための唯一の目印になり、
安全に基地に帰るための命綱になる、 とても重要な作業なのです。
 
 

南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-17.4℃
風向・風速:北 2.1m/s
日の出:11:16
日の入:13:20

【東京都立川市】午前10時
天気:曇り
気温:22.7℃

 
 

2018年5月25日 (金)

5/25 今日の昭和基地

国立極地研究所 南極・北極科学館です。
ここ立川は、朝から汗ばむような日差しのお天気ですsun

昭和基地のお天気は…?

南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-16.7℃ 
風向・風速:東北東 6.9m/s 
日の出:11:09
日の入:13:28

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:25℃

立川と約40℃差!
日の出日の入りも、間もなく迎える極夜にむかって
太陽が顔を出す時間が短くなってきています。

Pb030088_2m

30℃を超える暑さが予想されている今日は
南極から涼しい画像をお届けします。

◯蓮葉氷Jare57___3

            【提供:JARE57 柴田隊員】

◯流氷域
Jare57___2

            【提供:JARE57 菅澤隊員】 

◯氷山Jare57_rimg1069

 

Dscf3491

「みんな涼しくなれたかな〜?」
挨拶をしてくれたのは、ウェッデルアザラシ。
地球で最も南にいるほ乳類ですshine
こんなに可愛い顔をしていますが、潜水能力はとても優れていて
700m、80分間も潜っていることができるんです!
能あるアザラシは可愛く笑う…
私も見習いたいと思います。

科学館にもウェッデルアザラシの剥製展示がflair

Dsc02261

他にもペンギン、北極ギツネ等貴重な展示が盛りだくさんです!
ぜひ、極地の自然に触れて涼しくなりませんか?
ご来館、お待ちしておりますwink









2018年5月24日 (木)

南極の蜃気楼

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

太陽が本気を出してくるこの季節sunsun
日焼け対策や熱中症対策を万全にしておきたいですね。

さて、国立極地研究所HPで、南極観測隊の活動を紹介している
「昭和基地NOW!!」、先日の記事は「蜃気楼(しんきろう)」についてです。


5月9日「59次隊(現在南極で活動している次隊)の日」を記念して
観測棟の屋上で撮影をしていたとき、
海氷上に、氷山が上下逆さまに浮き上がって見えた、とのこと。
(このときの写真「59」の人文字もお見逃し無くwink


そもそも、蜃気楼とは…


密度の異なる大気の中で光が屈折し、
地上や水上の物体が浮き上がって見えたり、逆さまに見えたりする現象。

光は通常直進するが、密度の異なる空気があると
より密度の高い冷たい空気の方へ進む性質がある。

蜃(大ハマグリ)が気を吐いて
楼閣を描くと考えられたところから蜃気楼と呼ばれるようになった。

(Wikipediaより)


なるほど…
名前の由来がなかなか幻想的ですね。

かつて南極で見えた蜃気楼↓

110k_2

570k_2
仕組みが明らかにされているものもスッキリしていていいですが、
正体が分からない、ミステリアスなものにも魅力を感じますshine


この「分からない、知りたい」という純粋な好奇心や探究心を持ち続け、
熱意をもって向き合っているのが研究者の方々なのでしょうconfident



【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-15.9℃ 
風向・風速:東南東 6.8m/s 
日の出:11:02
日の入:13:34

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:23.9℃

2018年5月23日 (水)

5/23 自然現象 .+:。 ◎ ゚.+:

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。
 
気持ちの良い晴天が続いていた関東地方ですが・・・
今日は曇り空、午後からは雨になりそうですね。
 

2日前の午前11時ごろに、東京都内で、太陽sunのまわりに
光の輪が現れる『日暈(ひがさ) 』と呼ばれる自然現象が見られました。

『ハロー』とも呼ばれるこの大気の光学現象は、
太陽や月に薄い雲がかかった際にその周囲に
光の輪が現れる不思議な現象(月の場合は『月暈』といいます。)で
南極でも比較的よく見られます。
 
     downwardright downwardright downwardright

37d93_250k

みなさん最後に空を見上げたのはいつですか?
何気なく見上げた空に、
今日はいつもと違う不思議な現象が見られるかもしれませんよ。。。
 
 


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り
気温:-10℃ 
風向・風速:北東24.8m/s 
日の出:10:55
日の入:13:41

【東京都立川市】午前10時 
天気:曇り
気温:19.6℃

 
 

2018年5月22日 (火)

サイエンスカフェを開催しました!

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

先週の土曜日、「南極の石が語る地球の生い立ち」というテーマで、
サイエンスカフェを開催しました。
講師は極地研究所地圏研究グループ、そして広報室長でもある本吉洋一教授。

実は今月のサイエンスカフェは、講師がなかなか決まらず…
本吉室長に無理なお願いをして引き受けていただきましたcoldsweats01
そのため、告知が遅くなり、参加してくださる方は少ないのではないかと心配でしたが…
たくさんの方が来てくださいました!

Dscn0413
やはり本吉室長のお話はおもしろい…shine

Dscn0415

Dscn0416 高校2年生のときに、「エベレストの山頂は、かつて海底だった」と知って衝撃を受け、
そこから地質や岩石の研究に興味を持たれたとのこと。
ちょうど会場には、高校2年生が3人で参加してくださっていて、
熱心に話を聞いていました。(質問もたくさんありがとうございました!)

Dscn0432

Dscn0431  11回南極に行っている本吉教授。その体験談や…

Dscn0437 なぜ石を調べるのか、どうやって調べるのか、何がわかるのか、といった
ご自身の研究の興味のお話を、皆さん興味深そうに聞かれていました。

Dscn0427
実際に南極から持って帰って来たという石の展示も。
自分の体重と同じくらいの石を背負って持ち帰るのだとか…。
極地の研究者は、本当に体力勝負ですね。

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

次回のサイエンスカフェは、6月22日(金)18:30~開催予定です。
講師は、麗しき女性研究者、宙空圏研究グループの江尻 省(えじり みつむ)助教。
「見てるのに見えないものを見る~そらのリモートセンシング~」というテーマで
お話をしてくださいます。どうぞお楽しみに!

Jare58_ejiri_20170131 江尻助教から、昭和基地で作業中をしている写真をいただきましたが…
日焼け予防のため全くお顔が見えませんcoldsweats01


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇りのち雪
気温:-17.3℃
風向・風速:南1.9m/s
日の出:10:49
日の入:13:47

【東京都立川市】午前10時
天気:晴れ
気温:22.8℃

2018年5月19日 (土)

本日(5/19)開催!サイエンスカフェ

国立極地研究所 南極・北極科学館です。
5月の爽やかな風が気持ちのよい朝ですね。

そんな日にぴったりのイベント、サイエンスカフェを開催します!

_suo0886

講師:国立極地研究所広報室長/地圏研究グループ教授 本吉洋一

「南極の石が語る地球の生い立ち」

南極大陸にはたくさんのタイムカプセルがありますが、石もその一つ。
普段は物言わぬ石に地球の過去を語ってもらいましょう。
意外とハラハラドキドキするストーリーが聞けるかもしれません。


日時:5月19日(土)15:00~16:30
場所:談話室サザンクロス(科学館となり)
申込:不要


南極から持ち帰った貴重な石の実物展示もあります!
何億年も地球を見て来た石の声を、みなさんもご自身で聞いてみませんか?

科学館近くの昭和記念公園では、
現在「まんぱく」というグルメイベントも開催中のようですpig

南極の空気に触れ…満腹になり…良い休日ですね〜catface
皆様のお越しをお待ちしています!

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:雪のち曇り
気温:-13.8℃ 
風向・風速:北東3.2m/s 
日の出:10:31
日の入:14:04

【東京都立川市】午前10時 
天気:くもり
気温:22.7℃

2018年5月18日 (金)

明日5/19(土)開催!サイエンスカフェ

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

明日、サイエンスカフェを開催します!
皆さま、ぜひご参加ください!!

D5000_366 講師はこの方。

極地研究所地圏研究グループ、そして我らが広報室長の本吉洋一教授ですshine

専門は地質学の本吉教授。
明日は「南極の石が語る地球の生い立ち」と題して、
ご自身の研究について詳しくお話をしてくださいます。

downwardright

日時:5月19日(土)15:00~16:30

内容:
南極大陸にはたくさんのタイムカプセルがありますが、石もその一つ。
普段は物言わぬ石に地球の過去を語ってもらいましょう。
意外とハラハラドキドキするストーリーが聞けるかもしれません。

会場:談話室サザンクロス

参加費無料、申込不要です。


本吉教授は、南極地域観測隊として何度も南極に行き、観測隊長も3回務められています。

明日はどんなお話が聞けるのでしょうか。
楽しみになさってくださいね!

昨年度の夏は、本吉教授監修のもと、「地球の証人!南極の石のひみつ」という
企画展示を開催しました。

P1060531

P1060532 本吉教授が隊長として参加された第58次南極観測隊が持ち帰った石を展示したり…

P1060536

P1060542 極地研究所でどのような研究をしているのかを詳しく紹介しました。

P1060539 本吉教授が実際に南極で使った調査道具の展示も。


現在、今年度の夏の企画展示を準備しているところです。
今年度は「石」ではなく、別のものがテーマです。
こちらもどうぞお楽しみに!


また、南極・北極科学館では、南極の石の常設展示があります。

P1080231

P1080233 展示ケースの中に、南極で採取した貴重な石が所狭しと入っています。

ちょっとぎゅうぎゅうな感じです…。

P1080235 私のお気に入りはこちら。
ゴールドマナイト(バナジウムザクロ石)です。
世界でもわずかな産地しか知られていない、珍しい石なのだとか。
緑色がとてもきれいです。


明日はぜひサイエンスカフェに参加して、「石」に興味を持っていただけるとうれしいですhappy01
ご来場をお待ちしております!


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れのち曇り
気温:-19.9℃
風向・風速:東4.1m/s
日の出:10:26
日の入:14:10

【東京都立川市】午前10時
天気:晴れ
気温:25.3℃

2018年5月17日 (木)

5/17 タロ・ジロ・たけしと記念撮影

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

早くも雨の季節の予感がするほど朝から蒸し暑いですねsweat01
週末から来週にかけてまた気温が落ち着きそうですが
この時季の寒暖差は想像以上に体の負担になっているかもしれませんので
無理せずに過ごしたいですねconfident



先日アニメ「宇宙よりも遠い場所」とのコラボ展示が終了したため
等身大パネルを展示していたスペースには今、タロ・ジロパネルがdog

Dscn0409
南極へ行った猫「たけし」も!
Dscn0410 

冬の企画展示「南極観測隊と動物たち」でも取り上げ、
関連展示を目当てに来館される方も多かったほど、大人気のたけし。

「なに見てんだ」というかのような表情がたまりません…lovely

お隣ではペンギンの背景でも記念撮影できますよ。
Dscn0411 
防寒服を実際に着られる体験コーナーもすぐ近くにありますので
観測隊になりきって南極気分を満喫してみては?

ご来館の際は撮影コーナーをお見逃し無くnote

本日も皆様のご来館をお待ちしております!


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ時々曇り
気温:-19.0℃
風向・風速:東北東7.4m/s
日の出:10:20
日の入:14:15

【東京都立川市】午前10時
天気:晴れ
気温:27.2℃

2018年5月16日 (水)

オーロラシアターをご紹介!

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

今日も暑いですねsun日差しもとても強いですbearing
北半球の日本は、あと一ヶ月ちょっとで夏至。
反対に、南半球の南極は、冬に向かっています。
昭和基地では現在、太陽がのぼっている時間は4時間程度しかありません。
今月31日には、太陽が出ない「極夜(きょくや)」に入ります。

今日の昭和基地の日の出、日の入りは…↓
【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-18.2℃
風向・風速:南南東2.4m/s
日の出:10:15
日の入:14:20

【東京都立川市】午前10時
天気:晴れ
気温:25.6℃

太陽の出ない「極夜」。
太陽が見られないかわりに、一日中オーロラが見られる日もあるのでしょうね。

でも、南極に行かなくても、南極・北極科学館でオーロラが見られますよ!
当館で一番人気の「TACHIHIオーロラシアター」。
研究者が南極や北極で撮影したオーロラ映像を、数分間の番組にまとめて、
音楽とともにお楽しみいただけます!

P1080226

S1

そのオーロラの研究者とは…
宙空圏研究グループ・国際北極環境センターの宮岡宏教授です!!

https://researchmap.jp/7000007180

南極観測隊として何度も南極に行かれ、また、北極の研究もされているのです。
まさにオーロラ研究のスペシャリスト!

4月には、オーロラシアターを活用した地球惑星科学の理解増進で
「平成30年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞(理解増進部門)」を受賞されました!

http://www.nipr.ac.jp/info/notice/20180412.html
オーロラシアターの映像は、全て宮岡教授が選んでくださっています。

5

昨年1月に投影機が新しくなったオーロラシアター。
オーロラがとてもきれいに見られるようになりました。

ただ、一つ問題が…。
旧投影機のときには、月替わりでオーロラ番組を上映していましたが、
新しい投影機になってからは、番組がまだそれほどなく、月替わりはできない状況です。
今後、毎月違うオーロラの映像をお楽しみいただけるよう…
宮岡教授!新しい番組を期待しておりますsign03

2018年5月15日 (火)

5/15 もっと知りたいQ&A

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

夏の装いでも出掛けられるくらいの陽気ですねsun
本日は南極・北極科学館HPの「もっと知りたいQ&A」のご紹介ですwink

http://www.nipr.ac.jp/science-museum/qa/

科学館に設置しているご来館アンケート。

Dscn0400 
Dscn0401 

「もっと知りたいQ&A」では、その裏面にご記入いただいたご質問にお答えしています。
オーロラ、雪・氷・大気・寒さ、隕石・岩石、
いきもの、極地の生活、その他にジャンル分けしています。

素朴な疑問から専門的な質問までズラリ!

力を入れている観測は?
南極の地質構造は?
ペンギンの走るスピードは?
しらせでの船酔いはどのくらい大変?

皆様の知りたい!という気持ちがぎゅっと詰まったコーナーです。

※いただいたご質問のすべてにお答えできるわけではありませんでのご了承くださいbearing



ちなみにアンケートを設置している台にはオリジナルスタンプもheart04

Dscn0402
Dscn0403 
こちらもご来館の記念にぜひ!

皆様のご来館をお待ちしておりますnote


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-14.3℃ 
風向・風速:北北東3.4m/s 
日の出:10:10
日の入:14:26

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:23.7℃

プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。