2019年2月16日 (土)

展示Pick Up!

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

今日は少し寒さが和らぎ、なんだかほっとしましたconfident
さらに2月後半は一雨ごとに春に近付くとの予報が出ていますので
気温の上昇とともに気分も明るく春めきそうですcherryblossom


さて、科学館の展示はどれも専門的で難しい!という方にオススメなのが、
科学館HP下部バナーからご覧いただける『展示Pick Up!』。

https://www.nipr.ac.jp/science-museum/pickup.html

すべて過去に連載していた記事ですが、
専門の研究者による展示解説とあわせて
研究者がどんな仕事をしているかも知ることができますhappy01


ダジック・アース、高層気象ゾンデ、北極域データアーカイブシステム…
名前だけ聞くと「??」ですが、
わかりやすい解説には「なるほどeyeflair」がたくさん!

極地の研究観測や研究者がより身近に感じられるかもしれません。
ぜひチェックしてみてくださいねwink


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時) 
天気:曇り
気温:-4.1℃ 
風向・風速:東12.5m/s 
日の出:4:04
日の入:21:07

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:6.2℃ 

2019年2月15日 (金)

南極授業が終了しました

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

毎朝、南極に負けないくらいの冷たい空気に縮こまってしまいます。
今日は日中もあまり気温が上がらず、寒さの厳しい一日になりそうですねbearing



【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時) 
天気:曇り
気温:-1.1℃ 
風向・風速:西南西2.0m/s 
日の出:3:59
日の入:21:11

【東京都立川市】午前10時 
天気:曇り
気温:2.1℃ 



さて、先日もご紹介した教員派遣プログラムの一環である「南極授業」。

60次隊に同行している教員の方の南極授業計4回が無事終了しました。

今回は、相模女子大学、調布市立第七中学校、理科ハウス(逗子)、極地研が中継会場となり、
ワークショップ形式など新たな取り組みも実施されましたhappy01


201902039 昭和基地との中継で会話を楽しむ様子

『60次隊NOW!!』には参加者の皆さんの、
授業を熱心に聞く姿、実験や工作などを楽しんで取り組む姿がeyenotes

第1回(相模女子大学)
http://science-museum-blog.nipr.ac.jp/jare_summer_now/2019/01/2019129601-bd25.html
第2回(極地研)
http://science-museum-blog.nipr.ac.jp/jare_summer_now/2019/02/201923-f9cd.html
第3回(調布市立第七中学校)
http://science-museum-blog.nipr.ac.jp/jare_summer_now/2019/02/201928-6308.html
第4回(逗子・理科ハウス)
http://science-museum-blog.nipr.ac.jp/jare_summer_now/2019/02/201929604-6497.html


楽しかった、素晴らしい時間だった、という嬉しい感想がたくさん聞かれたようです。
皆さん、ありがとうございました!shine






また、第59次越冬隊と第60次夏隊・同行者を乗せた観測船「しらせ」が
2/13にリュツォ・ホルム湾定着氷域を離れ、北上を開始しましたship

今後、復路の海洋観測等を実施後、シドニーへ向け帰路につきます。

P1090056 科学館では第60次の隊員を紹介しています☆

2019年2月14日 (木)

バレンタインは南極で

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

今日2月14日はバレンタインデーですねheart01
日頃の愛情や感謝をこめて、身近な方へチョコレートを贈る人(待ってる人)も
多いのではないでしょうか。

…ということで、今日は南極バレンタイン事情についてのお話ですnotes

58次隊では6名の女性の越冬隊員がいたため、
出国前に事前に話し合い、バレンタインデーの企画を着々と進めました。

Yukoimg_1588
お手製の観測隊ダンボールを真似たチョコボックスに

Yukoimg_1601_3


数種類のチョコを詰めて、これまたお手製のJARE58テープで封をして、


Yukoimg_1596

Yukoimg_1599

越冬物資に紛れ込ませて昭和基地へ持ち込みました。


バレンタインデー当日の夕食後、女性隊員から男性隊員へ、
用意していたチョコボックスをそれぞれ渡しました。


Yukodsc_5925

隊長もご満悦の様子…!
また、嬉しいことに女性隊員の分も用意され、みんなでプチイベントを楽しみました。


Yukodsc_5931
「ハッピーバレンタインlovely!!」

日本からはるか14,000㎞離れた南極。
厳しい自然、その中での観測を続けていく中で
楽しい時間を過ごす工夫、見習いたいですねflair

皆さんもバレンタインは南極・北極科学館へheart02

本日もご来館をお待ちしています!

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時) 
天気:くもり
気温:-0.6℃ 
風向・風速:東北東15.1m/s 
日の出:3:54
日の入:21:16

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ 
気温:4.9℃ 

2019年2月13日 (水)

雪上車の穴??

こんにちは!

国立極地研究所 南極・北極科学館です。

先日、来館された高校生のお客様より
こんなご質問をいただきました。
「KD604雪上車の運転席のエンジンの
ほぼ真上にある穴はなんの穴ですか?」



Dscn1379

[1968年に南極点に到達したKD604雪上車] 



Dscn1383

[運転席の真上の穴]



Dscn1382

外から見ると・・・



Dscn1386

黒いパイプがにょきっと!!

研究所内の極地工学の専門家にお話を聞いた所、
雪上車の屋根に設置された換気装置の通気管であることがわかりました。
車内に新鮮な空気を取り込むための、大事な穴だったのですね!
現在、換気装置は取り外されて、このようにパイプのみが残されたようです。

車内の穴にはもともと、雪が入ってこないように
開閉式の蓋がしてありました。※現在は外されています。

先人達の技術がつまったこのKD604雪上車
実際に中にお入りいただく事ができます!

ぜひ、皆さんも南極点まで往復5200㎞を走破した
雪上車を体感しにいらしてくださいgoodshine


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時) 
天気:晴れ
気温:-4.9℃ 
風向・風速:東北東7.9m/s 
日の出:3:49
日の入:21:21

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ 
気温:5.4℃ 


2019年2月12日 (火)

企画展示は2/28まで!

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。


新聞などに取り上げられ、たくさんのお問い合わせをいただいている
開催中の企画展示「南極観測隊と動物たちⅡ」。

本日は展示の様子をご紹介しますhappy01


ご来館の皆さんから「かわいい!」と声が上がる、
カラフト犬・猫のたけしの写真展示や秘蔵映像camera

P1090045 
P1090046

こんな動物も南極へ行っていたの?!と驚かれる方も多い、解説パネル
Img_5087_2


南極観測初期を知る方が昔を懐かしんで見入られている、第3次隊の頃の映像
P1090050


これを目当てにいらっしゃる方も!南極から帰ったタロのその後の様子
P1090047


展示を見たあとは、記念撮影コーナーで
吹き出しカードを使ってタロジロたけしと写真を撮って、
Dscn1035 
P1090051 

おりがみの作り方もお土産にどうぞdogcatheart01
P1090053 



同時開催中の「シモバシラ写真展」も、神秘的な美しさが人気です。
どちらも2/28(木)までですので、お見逃しなく!
詳しくはこちらをご覧ください↓
https://www.nipr.ac.jp/science-museum/event.html#kikaku

皆様のご来館をお待ちしておりますconfidentnotes


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時) 
天気:曇り
気温:-5.8℃ 
風向・風速:東北東5.9m/s 
日の出:3:44
日の入:21:26

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ 
気温:6.6℃ 

2019年2月 9日 (土)

越冬交代!

おはようございます!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

雪がちらつき、寒さの厳しい朝ですねsnow

一方、南極・昭和基地はというと

P1090044 
この通り。。

ライブ映像が、吹雪で何も見えません。
昨日のブログ掲載の寒風吹き荒ぶ写真といい、見ているだけで凍えそうですwobbly

こんな厳しい環境の南極ですが、昭和基地では先日2/1に、越冬交代式が行われました。

201902011 『昭和基地NOW!!』より


第59次隊に代わり、これから第60次隊の越冬生活が始まります。

観測隊の活動をお伝えする『昭和基地NOW!!』も、これから60次隊が更新しますのでお楽しみに!
https://www.nipr.ac.jp/jare/now/


また、科学館HPでは、堤越冬隊長のインタビューを掲載していますのでそちらもご覧くださいkaraoke
https://www.nipr.ac.jp/science-museum/interview/201811.pdf

60次隊では氷床コア掘削の現場決定や、新しい観測棟の仕上げなど、重要な任務があるそうです。
皆さん、がんばってください!rockshine


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時) 
天気:猛吹雪
気温:-1.6℃ 
風向・風速:東北東31.4m/s 
日の出:3:29
日の入:21:42

【東京都立川市】午前10時 
天気:みぞれ 
気温:-0.1℃ 

2019年2月 8日 (金)

2/8 今日の昭和基地

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

明日(2/9)は関東でも積雪予報が出ていますねsnow
2月に入ってから、春のような暖かい日と
真冬の冷たい風が交互に…慌ただしいお天気ですねsun

昭和基地のお天気はどうでしょうか?

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時) 
天気:晴れ
気温:-6.1℃ 
風向・風速:東北東10.2m/s 
日の出:3:24
日の入:21:47

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ 
気温:6.3℃ 

昭和基地は風速10mと、風が強く吹いているようです。

南極では、海からの風や内陸からの斜面をおりてくる風など
強い風が吹いています。
最大風速はなんと96m/秒という記録があります。

20061122

見ているだけで風が強いのが伝わってきますねcoldsweats02

日本で吹く「春一番」は風速8m/秒以上なので
南極の風の強さが段違いなのが分かります。

南極の風とそこで研究・観測を続けるための
工夫を学びに、科学館に来てみませんか?

本日も皆さんのお越しをお待ちしておりますnotes




2019年2月 7日 (木)

Q&A

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

科学館HPの『もと知りたい!Q&A』では、
幅広い世代から寄せられた素朴な疑問の数々にお答えしていますflair

南極の自然や生き物、オーロラについて、
また、観測隊、極地研についてなど、もりだくさん!


「ホッキョクグマは小学生何人分くらいですか?」virgo
https://www.nipr.ac.jp/science-museum/qa/qa201407.html

241_7m


「ぺんぎんは はしるスピードはどれくらいですか?」penguin
https://www.nipr.ac.jp/science-museum/qa/qa201506.html

010_1 


「なぜ南極は強い風が吹くのですか?」typhoon
https://www.nipr.ac.jp/science-museum/qa/qa201709.html


観測隊へ質問、
「1年半日本を離れて生活するのに不自由を感じる点は何ですか?」snowなど
https://www.nipr.ac.jp/science-museum/qa/qa201510.html


皆さんの「それ知りたかった!」があるかもしれません。
ぜひご覧くださいねwinknote



【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り
気温:-6.0℃
風向・風速:東南東0.5m/s
日の出:3:18
日の入:21:52


【東京都立川市】午前10時
天気:晴れ
気温:9.2℃


日中はあたたかく、お出掛け日和になりそうですね!
皆様のご来館をお待ちしておりますhappy01

2019年2月 6日 (水)

2/6 今日の昭和基地

こんにちは!

国立極地研究所 南極・北極科学館です。

今日は久しぶりに日中雨の降り続く一日となりました。

洗濯物は干せませんが、喉や手肌の乾燥には嬉しいですねwink

繋がった空の先の、昭和基地の天気はどうでしょうかpenguin




【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)

天気:晴れ

気温:-5.7℃

風向・風速:南1.6m/s

日の出:3:13

日の入:21:57


【東京都立川市】午前10時

天気:くもり

気温:6.2℃




国立極地研究所 南極・北極科学館は室内の展示施設ですので、

雨の日でもお楽しみいただけます。

みなさまのご来館をお待ちしております!

Photo

2019年2月 5日 (火)

シアター番組紹介

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

科学館で大人気のオーロラシアターでは今、こんな番組を上映しています!

「タロ・ジロも見た?
南極大陸のオーロラ:光のシンフォニー ― 最近の昭和基地オーロラベスト集 ―」

Theater2011112 

第一次南極観測隊がタロ・ジロなど樺太犬とともに昭和基地に越冬した1957年は、
太陽黒点数が観測史上最大となった特別な一年でした。
太陽活動の極大期は、タロ・ジロが観測隊員と再会する1959年頃まで続きました。
無人となった昭和基地で、残された犬たちは、きっとすばらしいオーロラを見たに違いありません。

このオーロラが撮影された2007年~2011年は、当時とは逆に異常に太陽黒点が少なく、
オーロラ活動が極めて低調な年が続きました。そうした静穏な数年間の観測の中から、
今月は、昭和基地の全天に拡がる数少ないオーロラブレークアップの映像を集めてみました。

太古の昔から変わることなく降りそそぐ光のシンフォニーをお楽しみ下さいshine



約11分の番組です。
(シアターは同じ番組を15分ごとに繰り返し上映しています。)


タロ・ジロも眺めていたかも…と思いを馳せると、オーロラも一味違う表情を見せてくれるかもしれません。

カラフト犬をはじめとする、南極へ行った動物たちを取り上げた企画展示
「南極観測隊と動物たちⅡ」は2/28までの開催です!
https://www.nipr.ac.jp/science-museum/event.html#kikaku

あわせてお楽しみください。


皆様のご来館をお待ちしておりますhappy01




【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り
気温:-6.6℃ 
風向・風速:東北東1.8m/s 
日の出:3:07
日の入:22:03

【東京都立川市】午前10時 
天気:曇り後晴れ
気温:7.1℃

プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。