2018年4月20日 (金)

サイエンスカフェ開催します!

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

今日から週末にかけて、気温がぐっと上がるようですねsun
日差しもまぶしく、これから夏に向けて紫外線も強くなってくるので
帽子や日傘などでしっかりと対策をとっていきたいですね。

明日(4/21)は、いよいよ…!
先月帰国したばかりの越冬隊長によるサイエンスカフェを開催しますwink

「第58次越冬隊の帰国報告」

Img_3069

帰国直後の、第58次南極地域観測隊の越冬隊長が、成果や越冬のようすについてお話します。

日時:2018年4月21日(土) 15:00〜16:30
講師:第58次南極地域観測隊越冬隊長 岡田雅樹
場所:談話室サザンクロス(南極・北極科学館隣り)
参加費:無料
申込:不要(直接会場にお越しください)
定員:40名程度

南極のオーロラ、ペンギン、大気、海、輸送などなど…
まさに南極の「いま」を聞く事ができる貴重な時間です!

お飲物を用意して、皆様のお越しをお待ちしております〜penguin


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-5.5℃ 
風向・風速:北北西2.0m/s 
日の出:8:17
日の入:16:22

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:19℃

2018年4月19日 (木)

4/19 HP新連載☆

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

ここ数日ぐずついた空模様でしたが、今日は穏やかに晴れ渡り、
あたたかな日なたにほっとしますhappy01sun

週末にかけて更に気温が上昇、
真夏のような気候になるとの予報が出ていますね。

さて、南極・北極科学館HPで新連載が始まりました!
「南極観測隊経験者にインタビュー」と題してひとりずつ取り上げ、
観測隊に参加したきっかけや、南極で印象に残ったことなど
たくさんお話を伺おうと思いますkaraoke
初回は、地圏研究グループ、また極地研広報室長でもある本吉洋一教授です。

http://www.nipr.ac.jp/science-museum/interview/

まず注目すべきは上部の「参加した観測隊」の欄。
こんなに?!とびっくりするほどの回数です。
まさに南極の男shine

D5000_366

専門は地質学です。
「何の変てつもないように見える石は、
実は地球に起った様々な変動を記録したタイムカプセルなのです。
その石にいかに多くを語らせるか、地質学者の腕の見せ所です。」とのこと。
研究とは目の前の地道な作業を通して、大きなものと対話することでもあるのでしょうか。


また、この連載とは別に、2016年夏の企画展示「南極観測いまむかし」で展示した
「観測隊員にインタビュー」もHPにまとめて掲載しています。
こちらは企画展当時、南極へ出発する準備中だった
第58次隊の隊員インタビューもご覧いただけます。
http://www.nipr.ac.jp/science-museum/kikaku2016.html

南極への熱意や意気込みが感じられますね!


ちなみに前年度の連載「南極・北極ナンバー」は
科学館HP下部のバナーからまとめてご覧いただけますよhappy01
http://www.nipr.ac.jp/science-museum/number/



そのほか色々な情報もHPでいち早くお知らせしますのでチェックしてくださいね!



【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-7.9℃
風向・風速:東北東14.0m/s
日の出:8:13
日の入:16:27

【東京都立川市】午前10時
天気:晴れ
気温:17.4℃

2018年4月18日 (水)

南極の氷にさわってみよう!

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

今日、立川は冷たい雨が降っていますrain
こんな寒い日にも関わらず、今日は朝から館内がにぎわっています。

P1080092雨の中、ご来館いただきありがとうございます!

さて、南極・北極科学館の展示で、オーロラシアターと人気を二分するのがこちら↓

Photo 南極の氷です。今日のような寒い日でも大人気!

毎年、観測隊員が氷を削り、しらせに載せて持ち帰って来ます。

P1080091 館内でも、その作業の様子を写真入りでご紹介しています。

Photo_3 とっても貴重な南極の氷、ぜひさわってみてください!

そして、その氷を保管しているのは、極地研究所の「低温室」と呼ばれる大きな冷凍庫です。
この低温室は、普通の氷だけでなく、極地から持ち帰った大事な研究用の試料も保管しているので、
残念ながら一般の方は入室できません。

でも、年に一度、夏に開催している極地研究所の一般公開の日には、抽選で入ることができます。
一般公開の開催については、詳細が決まり次第、極地研究所のHPに掲載しますので、
ぜひときどきチェックしてくださいね。http://www.nipr.ac.jp/


なお、「南極・北極科学館に寒さが体験できる部屋があるの聞いたのですが…」という
お問い合わせをよくいただきますが、残念ながら当館にはございません。
「一般公開で、抽選で極地研の低温室に入った」というお話を聞いた方が、
「南極・北極科学館には寒い部屋がある」と思われるのかもしれませんね。


低温室のブログもぜひご覧くださいshine↓↓
しらせが持ち帰った冷凍試料(アイスコア)の段ボールで、貯蔵庫がいっぱいになったそうですよ~。

http://polaris.nipr.ac.jp/~coldlab/NC2/htdocs/index.php?page_id=36


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-12.2℃
風向・風速:北東7.2m/s
日の出:8:09
日の入:16:31

【東京都立川市】午前10時
天気:雨
気温:10.5℃

2018年4月17日 (火)

4/17 今日の昭和基地

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

今日・明日は天候の崩れるところが多いようですが
雨で乾いた空気がしっとりすると、お肌にとっては嬉しいですね。

天候が不安定な最近ですが、4月にはこんな記念日があるというのはご存知でしたでしょうか?

1961年4月12日、世界初の有人宇宙衛星線・旧ソ連のボストーク1号が打ち上げに成功しました。
搭乗したガガーリンが宇宙から地球を見て言った「地球は青かった」という言葉は有名ですね。
この日を記念して、毎年4月12日は「世界宇宙飛行の日」と定められています。

先日、アニメ「宇宙(そら)よりも遠い場所」とのコラボイベントを
開催した極地研ですが、このアニメタイトルの由来となったのは
元宇宙飛行士の毛利衛さんが2007年、南極の昭和基地へ行った時に
「宇宙には数分でたどり着けますが、昭和基地には何日もかかるのですね。宇宙よりも遠いですね。」
と言ったことに由来します。

第1次南極観測隊が日本を出発したのは1956年。
人類が初めて宇宙に着くより先に、宇宙よりも遠い場所(南極)に、日本も観測に行っていたのですね。

Nipr111_76k

初期観測隊の苦労は、想像を遥かに超えるものだったのだと思います。
それから60年、今では船も基地も大きく安全になり
日本の南極観測は世界でもトップクラスの成果を上げる程までになりました。

「南極は地球と宇宙をのぞく窓」
これは、南極で観測をする意義について、本吉洋一 極地研広報室長から
教えてもらったフレーズです。

南極観測から分かる事、それは地球・宇宙を知る大きな手がかりとなります。
みなさんも、南極・北極科学館で宇宙をのぞいてみませんか?



【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-10.5℃ 
風向・風速:東北東7.8m/s 
日の出:8:05
日の入:16:36

【東京都立川市】午前10時 
天気:くもり
気温:12.2℃


2018年4月14日 (土)

イベントのお知らせ

おはようございます!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

通勤途中に、新緑のなか、枝先にまだのこっている桜を見つけました。
肌寒い朝でしたが、遅咲きの桜にほっこりconfidentsunでした。

さて、来週4/21(土)はサイエンスカフェを開催いたします!

「第58次越冬隊の帰国報告」


帰国直後の、第58次南極地域観測隊の越冬隊長が、成果や越冬のようすについてお話します。


日時:2018年4月21日(土) 15:00〜16:30

講師:第58次南極地域観測隊越冬隊長 岡田雅樹

場所:談話室サザンクロス(南極・北極科学館隣り)

参加費:無料

申込:不要(直接会場にお越しください)

定員:40名程度


観測隊員を統率し、昭和基地での活動を無事終えた隊長の貴重なお話が聞けますよflair

イベントの開催は科学館HPでいち早くお知らせしています。
また、HPの「イベント情報」には、2017年度のイベント実施一覧を掲載していますので
サイエンスカフェをはじめとするイベント報告をまとめてご覧いただけます。

http://www.nipr.ac.jp/science-museum/event.html#report2017


このブログでお伝えした当日の模様などをご参考に、ぜひお気軽にご参加ください!



【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:くもり一時雪
気温:-3.4℃
風向・風速:東北東17.5m/s
日の出:7:53
日の入:16:49

【東京都立川市】午前10時
天気:くもり
気温:14.4℃

2018年4月13日 (金)

昭和基地とのライブトークを行います!

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

か…風が強い…typhoon
立川市はここ数日、強い風が吹いています。
出勤する私たちも、そして来館される方も、みんな髪がぼさぼさに…。
先日は、科学館入口の案内表示パネルが吹き飛ばされてしまいました。

ご来館の際は、強風にお気をつけくださいねcoldsweats01

さて、ゴールデンウィークの予定は皆さんお決まりでしょうか?
南極・北極科学館は、祝日は休館ですが、5月5日(土)こどもの日は開館します!
そして、南極の昭和基地とのライブトーク「南極観測隊員と話そう!」も開催します!!

http://www.nipr.ac.jp/science-museum/event.html#gw

P1050812

Img_0092

Img_0095昨年はたくさんの方にご参加いただきました!
館内のオーロラシアターの横のスペースで開催したのですが…
狭くてぎゅうぎゅうだったため、今年は会場をかえて、
科学館隣りの談話室サザンクロスにて開催する予定です。
ぜひご参加ください!


ところで、こちら南極・北極科学館には、元南極観測隊員の方や、
これから観測隊員となって南極に行く方がよく見学に来てくださいます。
昨日は、第58次隊だった林健太郎隊員が来館されました。
第58次の越冬隊は先月帰国したばかりですが、林隊員は夏隊だったため、
昨年の春に帰国しています。

http://www.nipr.ac.jp/jare/jare58/


昨年の春のミニ企画展示「南極フォトギャラリー ~JARE57-58Memories~」では、
林隊員が撮影した写真をたくさん展示させていただきました。

P1060072

P1060079 

_ 私のお気に入りはこちら。海からザバーッ!とあがってくるアデリーペンギン。
すごい躍動感ですeye

__2

__3 他にも、かわいい動物たちの写真や…

__4

2_ 観測の様子などの写真も。

すてきな写真をたくさん提供していただき、ありがとうございました!

P1080089 また、本を出版されたそうで、一冊いただきました!

南極のお話…ではなく、北極を舞台にしたファンタジー小説です。
主人公は、ホッキョクギツネの子。
これからじっくり読ませていただきます!

P1080090 サインのキツネがかわいいheart04

すてきな本とサイン、ありがとうございました!

P1060006

P1060011 ホッキョクギツネ、館内の北極コーナーにも展示されています!
ふわっふわの真っ白な冬毛がきれいですよshine

また、昨年の春の企画展示の写真の一部を館内に展示しています。

ぜひ南極の写真と、北極のホッキョクギツネを見にいらしてくださいhappy01

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:ふぶき
気温:-7.7℃
風向・風速:東北東15.1m/s
日の出:7:50
日の入:16:53

【東京都立川市】午前10時
天気:晴れ
気温:16.3℃

2018年4月12日 (木)

しらせ帰還しました!

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

ニュース等でご覧になった方も多いかと思いますが
昨日(4/11)南極観測船しらせが東京・晴海埠頭に帰還しましたship

Img_0800


しらせは昨年11月に日本を出発し、第59次観測隊を南極・昭和基地へと送り
復路は第58次越冬隊員と第59次夏隊・同行者を基地からオーストラリアまでとどけました。
約5ヶ月ぶりの帰還です!

★「しらせ」の航路は極地研HPでも公開しています。
http://www.nipr.ac.jp/jare/shirase/


そして、南極・昭和基地ではしらせの無事の帰還をお祝いするかのように…

P1080086

 

P1080087

とても明るいオーロラが出現しましたshine
これほど美しいオーロラが見られるのは珍しく、現地にいた隊員の皆さんも驚かれたのではないでしょうか。

科学館スタッフもしばらくモニターの前でうっとり…lovely

お天気が毎日変わるように、オーロラも日々変化します。
科学館ではオーロラモニターで最新の極地のオーロラの様子を見られるのはもちろんのこと
オーロラシアターでは過去のベストオーロラを見る事ができます!

皆さんもぜひ、科学館でオーロラに包まれ、至福の一時をお過ごしくださいconfident

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れのち曇り
気温:-13.9℃ 
風向・風速:南西1.9m/s 
日の出:7:46
日の入:16:58

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:20.5℃


2018年4月11日 (水)

4/11 ラジオ番組のご紹介

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です!
 
今日はあいにくの曇り空ですが、
木々の新緑が映える季節になってきましたね。
新年度で毎日忙しく、ちょっとお疲れの頃ではないでしょうか?
こんな時は、しばし慌ただしい現実を忘れて、
遥か宇宙に思いを馳せてみてはいかがでしょう?
 
今日は、そんな皆さまにピッタリのラジオ番組のご紹介です。
とは言うものの、放送はすでに終了しています…
<(_ _)> sweat01 
 
NHK カルチャーラジオ 科学と人間 「太陽フレアと宇宙災害」
こちらの番組は1月5日から、全13回放送されており、
国立極地研究所 宙空圏研究グループの片岡龍峰准教授が、
地球をおおう宇宙の嵐が私たちの暮らしにもたらす影響などについ
お話しされています。
 
専門的で難しいお話の回もありますが、
全体的に丁寧にわかりやすく宇宙について語られており
とても興味深く盛りだくさんの内容になっています。
 
個人的には第12回の「月へ、火星へ」がお気に入りですが、
どの回もおススメshineです!!
最終回で片岡先生が語る人類究極のミッションとはいったい??

2_2

 
ラジオ番組の過去のお話はこちら ↓ ↓ ↓ からお聞きいただけますnote
 
 
知的で面白い片岡先生のお話をこの機会にぜひどうぞ。
(各回、配信期限がありますのでお早めに!!)
 
 
【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-13.9℃ 
風向・風速:南1.3m/s 
日の出:7:42
日の入:17:02

【東京都立川市】午前10時 
天気:曇り
気温:16.8℃
 
 
 
 
 

2018年4月10日 (火)

4/10 展示紹介

こんにちはhappy01
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

そこここで新緑が勢いを増して、清々しい気分にさせてくれます。
極地研から昭和記念公園周辺の道は緑が多くて癒されるのですが、
この時季は特にオススメ!clovershine
今日のような晴れた日には緑を楽しみながらのお散歩にぴったりですよwink


とはいえ一日の間に気温の変化が大きく、朝晩は肌寒い日が多いですので
皆様体調にお気をつけてお過ごしください。


先日から科学館のホールでは、
極地研の各研究グループの活動を紹介するパネルを掲示しています。

Dscn0385 
Dscn0383 
そもそも極地研って?南極・北極科学館ってどんなところ?
ということについても紹介していますので、
初めていらした方はまずこちらをご覧いただけたらと思いますconfident

Dscn0384 
本日も皆様のご来館をお待ちしておりますshine

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-9.5℃
風向・風速:北東1.5m/s
日の出:7:38
日の入:17:07

【東京都立川市】午前10時
天気:晴れ
気温:13.5℃

2018年4月 7日 (土)

4/7 今日の昭和基地

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

昨晩ここ立川は豪雨となり、春の嵐を感じさせる天候となりました。
今日は花粉も悲惨…飛散する一日になりそうです。
マスクと眼鏡でしっかりと予防していきたいですね。

今日は展示室より「越冬隊員用の個室」をご紹介します。

Dscn0374

昭和基地3代目の居住施設です。
第38次と39次に建設され、現在でも使用されています。
[参照:昭和基地NOW→http://www.nipr.ac.jp/jare-backnumber/now/back39/19981019.html]

個室の広さは4.3畳(7.02㎡)。
暖房は床暖房で上下の温暖差がなく、快適にすごせます。

Dscn0378

ベッドの下にもスペースがあり、収納スペースが豊富です!
隊員さんが家族と一緒に「荷物がどのくらい入るかな〜?」と見学に来る事もあるんです。

Dscn0375

アニメ「宇宙よりも遠い場所」の中でも紹介され、パネル展示もありますよflair

今はこのように整った個室がありますが、
1代目(再開前、宗谷の時代)の居住室は食堂や
観測施設片隅に作られたベニヤで仕切られたわずか1.9畳の職住隣接の個室でした。

2代目の居住施設は9次から13次にかけて3棟建設され、広さは3畳でした。
やっと職場と住居が分けられ、温風の集中暖房でしたが床と天井の温度差が大きく、足下が冷えました。

先人達の苦労があって、現在の快適な個室があるんですねconfident

この他にも、科学館では南極での生活を間近に感じられる展示がたくさんあります。
極地で生活する工夫がたっぷりと詰まっていますので、ぜひご覧ください!



【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:くもり後晴れ
気温:-9.2℃ 
風向・風速:南南東3.6m/s 
日の出:7:26
日の入:17:20

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:18.3℃

プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。