« 立川市民交流大学 公開講座を開催しました | メイン | 12/10 今日の昭和基地 »

2016年12月 9日 (金)

12/9 今日の昭和基地

おはようございます。南極・北極科学館です。

今朝も清々しいお天気でスタートしましたねsun
昭和基地も白夜19日目を迎え、よく晴れたお天気のようです。

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-5℃  
風向・風速:東北東 7.2m/s 
白夜 19日目

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:9℃

さて、本日は南極に行った犬のお話です。
南極と犬・・・といえばやはり「タロとジロ」が有名ですが

Photo                 (タロとジロ)
日本の南極地域観測隊と共に過ごした最後の犬は
ご存知でしょうか?

Photo_2
        (写真:13・26次隊・村山治太氏提供)

その名も「ホセ」というハスキー犬とカラフト犬ミックスの血統の犬でした。
父犬はベルギー隊から譲り受けた「ベルジカ」(愛称ベルガ)です。

ホセは7次隊と共にペットとして南極へ行きました。
一緒に行った「ブル」は10次隊の越冬中に病死(1969年4月12日)してしまいましたが
ホセは老衰で亡くなる1976年2月12日までの約10年間を南極・昭和基地で
隊員達と共に過ごしました。

性格はおとなしく、隊員達からとても可愛がられたこともあり
ドックフードはあまり食べない美食家だったそうです・・・confident

今は環境保護のため犬を南極へ連れて行くことはできませんが
厳しい自然の中で、隊員たちの心のオアシスとして
みんなを和ませ、日本の南極観測を支えてくれていたのですね。


プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。