« 2016年12月 | メイン | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月31日 (火)

1/31 今日の昭和基地

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です!


『南極まつり』におこしいただいた皆さま、
1月29日(日)は、一緒に昭和基地の60周年を
お祝いしていただき本当にありがとうございました。

当日のサイエンスカフェ、展示ブースは
朝から大勢の人であふれかえり、
普段静かな研究棟が、この日ばかりは
お祭りムード一色でした。

Img_8756

Img_8686

多くの人に見守られこの日を迎えられたことは、
日本から遠く離れた南極の地で60年、
ブリザードや、氷点下の寒さに耐えてきた
昭和基地にとって、感無量のことと思います。

南極との中継では、昭和基地の隊員さんたちが、
イベント会場に集まった小学生の皆さんからの
可愛らしい質問や、頼もしい質問に答え、
大変盛り上がっておりました。



P1050440


P1050431

この日、科学館の来館者数は、なんと、、、、1230人!
新しくなったTACHIHIオーロラシアターはいかがでしたか?
29日に見られなかった方も、ご安心ください。
開館日には通常通り新番組を上映しておりますので
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。


では、昭和基地のお天気を見てみましょう。
今日の昭和基地は淡い霧に包まれているようです・・・
ちょと幻想的?な風景を想像してしまいます。

本日もたくさんの皆さんのご来館をお待ちしています。
 

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り(霧)
気温:-3℃
風向・風速:北東0.6m/s  
日の出:2:37
日の入り:22:28

【東京都立川市】午前10時  
天気: 晴れ
気温:3℃

2017年1月28日 (土)

立川市民交流大学 公開講座を開催しました。

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です!

ご報告が遅くなりましたが・・・
1月25日(水)立川市女性総合センターにて、
協働企画公開講座が開催されました!

今回の講師は極地研・気水圏研究グループ助教の
當房豊(とうぼうゆたか)さん、

テーマは・・・
【氷点下でのエアロゾルと雲の形成とのかかわり】です。

空気中に無数に存在している小さな小さな『エアロゾル』
あまり聞き慣れない言葉ですが、
私たちのよく知っている、インフルエンザウィルス、
黄砂、PM2.5などもエアロゾルの一種なのだそうです。

湿度100%以上で、エアロゾルに水蒸気がくっついて
cloudができますが、エアロゾルが全くない場合は、
湿度が400%以上もないと雲はできないのだと・・・
普通に生活している中では、湿度400%ってないですよね?


P1050422


P1050425

雲を作っている雲粒や、氷晶核、混相雲について、
また0℃より低い時に、エアロゾルが雲の形成に
どのようにかかわってくるか?など
とてもわかりやすく丁寧に解説していただきました。

後半はご自身のスカイツリーや北極圏での観測への取り組みや
参加されたプロジェクトの様子など、そのご苦労や
貴重な裏話も聞かせていただきました。

クイズ形式flairで楽しく学べる場面もあったり
お話の途中や、休憩中にも質問が絶えず・・・

P1050417


現在取り組まれている観測がとても興味深い!
今後のデータが楽しみ!
と期待を寄せる声も多かったです。

たいへん濃厚で充実した内容の2時間でありました。
當房さんにはまたの機会に、継続中の観測・研究の成果について
お話しいただけたら、と思います。

さて、明日はいよいよ極地研の公開イベント『南極まつり』です!
ドラえもんheartにも会えるかも!?
科学館のほうは・・・
新しくなったオーロラシアターをぜひ見学にいらしてくださいね。
今回のリニューアルオープンのために作られた新番組、
その名もshineスパークリングオーロラshine
どうぞお楽しみに~!


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ時々くもり
気温:-4℃
風向・風速:東1.9m/s  
日の出:2:16
日の入り:22:47

【東京都立川市】午前10時  
天気: 晴れ
気温:5℃

2017年1月27日 (金)

1/29(土) 南極まつり開催します!

おはようございます。南極・北極科学館です。

強烈な寒さはひと段落しましたが、乾燥した空気が街を覆っていますね。
風邪などひかないよう、体調にはくれぐれもお気をつけくださいbearing

極地研では今、今週土曜日(29日)に行われる南極まつりの準備
真っ最中です!

リンク先→http://www.nipr.ac.jp/syowa60/

Photo01


Photo02

 
研究者によるサイエンスカフェや、南極中継(事前予約された方のみ)、そして
科学館の目玉、オーロラシアターもパワーアップして帰ってきます!

S1

投影機が新しくなり、画像がより一層鮮明に、オーロラの微細な動きも
くっきりと見やすくなりましたshine

29日は1人でも多くの方に見ていただくために、出入り自由・立ち見での
鑑賞となります。

上映時間は10:15~14:30までとなりますので、お早めにお越しくださいませlovely


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:くもり時々晴れ
気温:-4℃
風向・風速:南西1.1m/s  
日の出:2:09
日の入り:22:54

【東京都立川市】午前10時  
天気: 晴れ
気温:4℃




Visualtext






2017年1月26日 (木)

1/26 今日の昭和基地

おはようございます!
国立極地研究所 南極・北極科学館ですhappy01

今日は厳しい冷え込みが少し和らいでいる気がしますね。
そんな中、春の兆しを見つけましたよ。

まず日が伸びたこと。
あれ、この前までこの時間は真っ暗だったのに…と
ふと気がつくのは毎年のことですが嬉しさを感じます。

そして、桜の木がたくさんつぼみを付けていることeye
さらにそれが膨らんできているのを見ると、
がんばれがんばれbearingと思ってしまいます。
春が待ち遠しくてたまらない
自分にも言っているようなものですが…。


さて、今日のお天気は?

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:くもり時々晴れ
気温:-3℃
風向・風速:北5m/s  
日の出:2:01
日の入り:23:01

【東京都立川市】午前10時  
天気: 晴れ
気温:3℃

南極と日本は季節が逆なため、
南極は現在夏なんです。
それでも-3℃とは…。

しかし1/24朝の気温はなんと
南極2℃
立川市2.4℃
でした。

冷えばかりが気になりちぢこまって歩く冬も、この日ばかりは
遠く離れた南極もこのくらいの気温なんだ、と思うと少し嬉しく
空気が静かに澄んでいる気がしてきました(単純?)。。

南極では貴重な短い夏、
たくさんの人がそれぞれに活躍していることでしょう。
こちらもちぢこまってばかりはいられませんねcoldsweats01

116



2017年1月25日 (水)

1/25 今日の科学館

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です!

朝から静電気がバチバチthunder
イヤですね・・・乾いた空気に包まれている
感じでしょうか?そんな立川市です。
インフルエンザが猛威をふるっているようです。
気をつけてお過ごしください。


昨日もお伝えしましたが、
本日は『立川市協働企画公開講座』が開催されます。

日時:2017年1月25日(水)
講師:極地研究所 気水圏研究グループ助教 當房豊
時間:18:30~20:30
定員:先着40名
受講料:無料
会場:立川市女性総合センター・アイム(5階 第3学習室)
申込:立川市生涯学習推進センター(042-528-6872)


立川市の公開講座には、前回、前々回と、
何度か参加させていただきましたが、
遅い時間にも関わらず、たくさんの方々で席は埋まっており
参加されている皆さんの勉強熱心さには、
いつも感心させられます。

地球環境の将来を見据えたた国立極地研究所の
研究活動に、多くの皆さんが興味を持っていただける
ことを願っております。


南極・北極科学館では、長らくメンテナンス中だった
オーロラシアターの投影機をリニューアルし、
新たに上映を開始します。
お披露目は1月29日(日)に開催される
『昭和基地開設60周年記念 南極まつり』に合わせて
となりますが、1月31日からは通常通り
10:00~17:00(最終上映16:45)で上映します。


撮影:JARE56伊藤隊員


より美しく、リアルに生まれ変わった
オーロラの映像をぜひご覧ください。

皆さまのご来館をお待ちしております。


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:くもり
気温:0℃
風向・風速:北0.6m/s  
日の出:1:52
日の入り:23:09

【東京都立川市】午前10時  
天気: 晴れ
気温:3℃



2017年1月24日 (火)

公開講座のお知らせ

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です!


冬晴れの空がまぶしい今朝の立川市です。
昭和基地のほうは短い夏も終わりを告げ、
そろそろ秋の気配?

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:くもり
気温:2℃
風向・風速:東2.5m/s  
日の出:1:43
日の入り:23:17

【東京都立川市】午前10時  
天気: 晴れ
気温:2.4℃


*公開講座のお知らせです*

明日1月25日(水)は、ぜひ!
『立川市協働企画公開講座』へ

今回のテーマは
~氷点下でのエアロゾルと雲の形成とのかかわり~
講師は極地研・気水圏研究グループ 當房豊(とうぼうゆたか)助教です。

空気中の目に見えないたくさんの小さな粒子『エアゾル』は、
地球環境に大きな影響を及ぼしており、雲の発生にも
エアゾルの存在が重要な役割をしています。
これまでの研究事例などから、エアゾルが極域の雲の
形成過程にどのようにかかわっていると考えられるのか?
解説していただきます。

P1050415

空を見上げると当たり前のようにそこにある雲、
普段はあまり意識することなく生活していますが・・・
この機会に、その形成にもかかわっている
小さなエアゾル粒子について学んでみましょう。

日時:2017年1月25日(水)
講師:極地研究所 気水圏研究グループ助教 當房豊
時間:18:30~20:30
定員:先着40名
受講料:無料
会場:立川市女性総合センター・アイム(5階 第3学習室)
申込:立川市生涯学習推進センター(042-528-6872)

極地研のほうは・・・
1月29日(日)には、南極・昭和基地の開設60周年を記念して
公開イベント『南極まつり』を開催します!
こちらのほうにもぜひ足をお運びください。
ドラえもんのイベントは締め切りが延長になっております。
本日正午まで!今ならまだ間に合います。
お申し込みをお待ちしています。
      ↓ ↓ ↓ 
http://www.nipr.ac.jp/syowa60/event/



      

2017年1月21日 (土)

1/21 今日の昭和基地

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です!

今日は昨日に比べると気温も高いですが
立川市は冷たい風が強く吹いています。


昭和基地のお天気はどうなっているでしょうか?

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-1℃
風向・風速:南東0.6m/s  
日の出:1:04
日の入り:23:45


【東京都立川市】午前10時  
天気: 晴れ
気温:6℃


先日のサイエンスカフェにも登場していただいた
氷河微生物生態学がご専門の
国立極地研究所・植竹淳研究員!
世界各地の氷河で、微生物の調査研究を
行っていますが・・・
20170107

現在クラウドファンディングに挑戦中です。
終了まであとわずか!!
あなたもプロジェクトをサポートして
地球を取り巻く微生物の謎の解明に一役買おう!

詳しいプロジェクト内容と支援方法は
こちらからどうぞ!
 ↓ ↓ ↓
https://academist-cf.com/projects/?id=36


今日も皆さんのご来館をお待ちしています。


2017年1月20日 (金)

1/20 今日の昭和基地

こんにちは。南極・北極科学館です。

今日は大寒の名の通り、寒さの厳しい一日ですね。
東京でも雪が降るとか降らないとか・・・既に降っている地域の方々はどうぞ気をつけて
くださいね。

昭和基地は、長かった白夜が終わり今日から少しずつですが
日の出る時間がへっていきます。

Dscn0839_24m



いつも明るい昭和基地の周辺に夜が訪れること、隊員さん達もきっと
ほっとしてるのではないでしょうか。

当たり前に夜が来て、日が昇る、そんな生活を送っている私達ですが
極地では夜が来るのが待ち遠しい日々を送っているなんて・・・不思議ですね!!

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:くもり 時々はれ
気温:-2℃
風向・風速:東北東2.5m/s  
日の出:--
日の入り:翌0:03
☆60日振りの日の入りです!!

【東京都立川市】午前10時  
天気: くもり
気温:6℃




2017年1月19日 (木)

サイエンスカフェを開催しました

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

先週の土曜日(1/14)に、サイエンスカフェを開催しました!
講師は、極地研究所地圏研究グループの三浦英樹准教授。

「江戸東京の地形と北極・南極の地形を繋ぐもの
 ー第四紀の海面変化と氷床変動の歴史ー」というテーマで、
お話をしていただきました。

P1050384
P1050400
P1050397
P1050402
東京と北極と南極のそれぞれの地域の風景、地形の特徴をよく観察することで、
遠く離れた3つの地域を地球規模の共通の視点で捉えなおすことができるようになる、
という内容を、実験をまじえて詳しくお話してくださいました。

P1050407 こんな興味深い資料も。『超とびだす地形図 東京武蔵野台地』
3Dメガネを付けて見ると、東京の地形がとてもよくわかります。

参加された方からは、「南極と東京という切り口が面白かった」
「身近な地形と南極がつながって楽しかった」というご意見をいただきました。

寒い日でしたが、たくさんの方にご参加いただきました。
参加してくださった皆さま、ありがとうございました!
次回のサイエンスカフェは、2/18(土)14:30~を予定しています。
ぜひお越しください。



【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:くもり 時々はれ
気温:-4℃
風向・風速:東北東5m/s  
白夜60日目
今日で白夜が終わります!

【東京都立川市】午前10時  
天気: くもり
気温:6℃


2017年1月18日 (水)

1/18 ドラえもんと昭和基地の60周年をお祝いしよう!

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です!


イベントのお知らせですpenguin


国立極地研究所では来る1月29日(日)
昭和基地開設60周年を記念して
公開イベント『南極まつり』を開催します!

小学生を対象とした申込制のイベントには
なんと!!3月4日(土)公開の
「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」で
大活躍のドラえもんがお祝いに駆けつけてくれます。
ドラえもんと一緒に昭和基地の60歳をお祝いしましょう~
14,000km離れた昭和基地と中継を結んで
現地で活躍する南極観測隊の皆さんともお話ができます。
ぜひ参加してたくさん質問しちゃおう!
申し込み締め切りは明日1月19日(木延長1月24日(火)正午
(応募多数の場合は抽選となります)


極地研のHPの申し込みフォームから応募してね!
たくさんのご応募をお待ちしてます。

ドラえもん以外にもサイエンスカフェ他
プログラムを用意しておりますので
ぜひ極地研の『南極まつり』に遊びにきてねgood

Dsc_0054


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-3℃
風向・風速 東北東2.5m/s   
白夜59日目

【東京都立川市】午前10時   
天気: 晴れ
気温:3℃




プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。