« 2017年2月 | メイン | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月31日 (金)

3/31 南極マット

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

ついに31日…
今年度の最終日ですね。

この時期にしては空気が冷たく
明日にかけて冬に逆戻りするようなので
体調管理に気をつけたいところですbearing


さて本日は新しい展示物をご紹介します。

今、科学館ホールには…

ばーん!!shine

P1050647

南極マットが登場しています!



展示室を入ってすぐの所にも…ばばん!

P1050642

こちら、名古屋市科学館で昨年開催された
特別展『南極へ行こう!!』の際に製作されたものを
いただいて展示しています。

(こちらのホールに入るように、
もともと巨大だったものをかなりカットしましたcoldsweats01
とはいえインパクト大!です)

ホールの雰囲気がガラっと変わり、
来館される方の注目の的です。


各国の南極基地や地名も入っていますので
基地が密集している地域、山脈の大きさ…
色々と見ていただけます。

P1050645


皆様もぜひ南極に上陸footしてみてくださいね。



【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)  
天気:弱い雪 
気温:-5℃     
風向・風速:東北東13.9m/s        
日の出:7:00
日の入り:17:49

【東京都立川市】午前10時       
天気:曇り
気温:10℃

2017年3月30日 (木)

3/30 広報誌「極」のご紹介

こんにちは。  
国立極地研究所 南極・北極科学館です!

このところ季節の進み具合がゆっくりでしたが
今日はやっと春らしい陽気になりました。
色づいてゆく景色を見るのはいいものですね。

まだつぼみの多い桜もすぐに満開になるのでしょうか。
目覚めるようにいっせいに花開く様子には
強いエネルギーを感じるとともに
変わらないものへの安心感も感じますshine


さて、本日は極地研広報誌「極」 最新号のお知らせです!

P1050644

開くのがわくわくするような
映画ドラえもん「のび太の南極カチコチ大冒険」の素敵な表紙happy01

この映画の監督・脚本を担当された方と
極地研の研究者との対談をはじめ、
1/29に開催した一般公開のリポートや
最新の研究についてなど
興味深く楽しい内容になっています。

こちらは科学館ホールでお手にとって頂けますので
ご来館の際はぜひご覧になってくださいね!


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)   
天気:弱い雪
気温:-3℃    
風向・風速:東北東16.4m/s      
日の出:6:57
日の入り:17:54

【東京都立川市】午前10時     
天気:晴れ
気温:13℃

2017年3月29日 (水)

3/29 帰ってきた本吉隊長!

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です!


3月も、もうすぐ終わりですね。
いろいろあった1年ですが、、、
新年度は、また新たな気持ちで
スタートを切れたら、と思います。

昭和基地のお天気を見てみましょう!

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時) 
天気:弱い雪
気温:-3℃    
風向・風速:東北東21.1m/s      
日の出:6:53
日の入り:18:03

【東京都立川市】午前10時     
天気:晴れ
気温:9℃


昨年の11月27日に成田空港を出発して早4ヶ月・・・
第58次南極地域観測隊の隊長として
南極へ行かれていた広報室の本吉洋一室長が、
昭和基地での任務を終えて無事に帰国!
休む間もなく研究所での仕事に復帰されました。

お疲れでは?という問いかけにも余裕の表情で
応える姿は、やはり南極の男。。。

P1050639

浅黒く日焼けした笑顔がまぶしいですね~

第57次隊の樋口和生隊長率いる越冬隊の皆さんは
1年4ヶ月ぶりの帰国となり、
喜びもひとしおではないかと思います。
改めまして本当にお疲れ様でした。

本吉隊長には最新の南極について、これから
たくさんお話を聞かせていただけたら、と思います。
イベントの開催も予定しておりますので
どうぞお楽しみに!

『南極最新情報』
日時:2017年4月21日(金) 18:30~20:00
講師:第58次南極地域観測隊長 / 国立極地研究所広報室長 本吉洋一
場所:談話室サザンクロス(南極・北極科学館隣り)
参加費:無料
申込:不要(直接会場にお越しください)
定員:先着40名程度


      

2017年3月28日 (火)

『めざせ!極地の研究者』開催しました!

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。


東京の桜は今週末が満開、というニュースが流れる中
昨日の天気予報の雪snowマークに目を疑いました。
体調を崩さないよう皆さんお気をつけてconfident

つい最近まで地面が見えていた昭和基地周辺も、
だんだん白く塗り変えられていくように
景色は変わってきています。
さっそく昭和基地のお天気を見てみましょう!

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時) 
天気:弱い雪
気温:-3℃    
風向・風速:北東11.4m/s      
日の出:6:49
日の入り:18:03

【東京都立川市】午前10時     
天気:晴れ
気温:8℃

さて、先週3月25日は、お子様向けのイベント
『めざせ!極地の研究者 南極よろず研究者編』
~講師:極地研気水圏研究グループ橋田元准教授~
を開催しました!

お子様向けとはいえ・・・
付添いの大人も唸らせるような興味深い
楽しい内容のイベントでした。
橋田先生は観測隊として南極には過去6回行かれ、
第54次隊では越冬隊長として昭和基地での冬を過ごされました。
豊富な経験から語られるお話は、
将来、研究者をめざす学生さんにとって
大いに刺激になったのではないでしょうか?
ではその内容を少し・・・

P1050619

南極では雪上車で調査に出かける際の安全確保のために
あらかじめ数百メートル毎に氷の厚さを測り
目印の旗を立てて、移動のためのルートを設置します。
十分な氷の厚さがないと割れる恐れがあり、とても危険だからです。
その厚さの測り方に、実際の器具を使って挑戦してみたり。

P1050606

P1050612

なかなか耳にすることができない
小鳥のさえずりのようなアザラシの鳴き声や、
ペンギンの鳴き声、くしゃみやあくびの音まで・・・
不思議な音がたくさん聞けました!

P1050629


バイオロギングという手法で取り付けられたカメラで、
ペンギンやアザラシが撮影した映像も
とても迫力がありましたね。
人がなかなか行けない海の深いところの水温を、
取り付けられた機器でアザラシが測って
きてくれる、というお話も驚きでしたeye

研究には、様々な正確なデータを
長年かけて地道に集めていくことが、
とても重要だということを学びました。

さあ、参加してくれた皆は自分に向いている研究を
見つけられたのでしょうか?

P1050624

P1050626

春休みに入ったばかりの土曜日ということもあり
本当にたくさんの小・中学生の皆さんに
参加していただき、ありがとうございました。

来年度も、たくさんのイベントを
開催していきたいと思いますので、
どうぞお楽しみに!!

      

2017年3月25日 (土)

3/25 春のミニ企画展示のお知らせ

おはようございます!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

せっかく咲き始めた桜の花も
ちぢこまってしまうような冷え込みですねbearing
寒がりのため髪を切ることすらできずにいる私です…

が!

科学館のホールでは本日より
春のミニ企画展示が始まりました。
一気に楽しくにぎやかな雰囲気になっていますよshine

P1050594


「南極フォトギャラリー ~JARE57-58 Memories~」
と題して、第57次・第58次南極地域観測隊が
撮影した写真を展示します。

期間:2017年3月25日(土)~5月31日(水)

風景や生き物、隊員たちの様子…
ここでしか見られない、最新の南極の写真がズラリ!
自然のなかの様々な色や形は芸術的でもあります。

ぜひ科学館でじっくりご覧になってみて下さいwink

そして、もうおなじみ?の「つくってみよう」コーナー、
今回は「とんとんずもう」です。

P1050593


こちらも併せてチェックして下さいね!



【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:吹雪
気温:-4℃    
風向・風速:東北東13.3m/s      
日の出:6:37
日の入り:18:16

【東京都立川市】午前10時     
天気:晴れ
気温:8℃

2017年3月24日 (金)

3/24 メンテナンスデー

おはようございます。南極・北極科学館です。

桜の蕾がぷっくりと膨らんで、春めいた朝を迎えました。
2016年度もあとわずか。
新年度へむけての準備で忙しい毎日ではないでしょうか。
歓送迎会など、人に会う機会も多い時、洋服や髪、お肌のメンテナンスにも
気を使う時期ですよね。

実は・・・極地研のカラフト犬達も、昨日がメンテナンスデーでしたshine

P1050578

「さっぱりしたワン」
「イケメンになったワン!」

南極観測を支え続けたカラフト犬。
専門の業者の方に、丁寧にメンテナンスしていただきましたflair

P1050580

「みんなで花見でも行くワンか~cherryblossom

楽しそうな犬達の会話が聞こえてくるようですcatface

カラフト犬のブロンズ像は、科学館前の談話室「サザンクロス」脇に
展示されていますdog

こちらは室内からでもご覧いただけます!

P1050574

かわいいワンコ達の後姿を眺めながら・・・。
サザンクロスは飲食もできますので、いつもと違ったカフェタイムをお楽しみ
いただけますよclover

たくさんの方のお越しを、お待ちしておりますnote


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時) 
天気:曇り
気温:-11℃    
風向・風速:東南東1.7m/s      
日の出:6:34
日の入り:18:20

【東京都立川市】午前10時     
天気:晴れ
気温:12℃

2017年3月23日 (木)

3/23 展示紹介

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

桜の開花発表から2日目、
私は一輪だけ咲いているのを見つけました!
朝晩はまだ冷え込むので油断ならないですが
春の訪れを感じますねconfident



さて本日は展示物をご紹介します。

P1050565

P1050567


こちらは先日、テレビでも紹介された
月の隕石(上)と火星の隕石(下)です。


なんと世界で確認されている隕石の約8割が
南極で見つかっているんです!
その主な理由は、南極に落ちた隕石は
他の場所よりも見つけやすいということ。


南極大陸を覆う氷床(ひょうしょう)に落ちた隕石は
氷床の動きとともに移動し、山脈でせき止められます。
そこで氷が蒸発すると中に埋まっていた隕石が顔を出す
というわけで、南極の山脈周辺は隕石採集に適した場所なのです。


極地の研究は、宇宙までも関わりがある壮大なもの。
宇宙好きの方も必見!ですね。


P1050569

虫眼鏡つきの展示ですので
ぜひ拡大してご覧になってみて下さいeye

ご来館をお待ちしています!



【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-13℃    
風向・風速:南南西4.7m/s      
日の出:6:30
日の入り:18:25

【東京都立川市】午前10時     
天気:曇り
気温:9℃

2017年3月22日 (水)

3/22 ぶらりとお立ち寄りください!

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です!


昨日、東京では雨の中、桜の開花が発表されましたね。
東京タワーも昨夜は桜色にライトアップshineされたとか!?
春本番ですね~
私も春を見つけましたeye

P1020875


P1020876

 
先週少しだけご紹介しましたが、
3月18日(土)の『ぶらり途中下車の旅』で
南極・北極科学館が紹介されました!
旅人は俳優・声優・ナレーターと幅広く活躍されている
石丸謙二郎さん。。。
館内の案内人は、私達の上司である
生物圏研究グループの伊村智教授です。
南極の氷や、再現された昭和基地の隊員の部屋を見学して、
昭和基地のジオラマ&ライブ映像の前へと移動。
ライブ映像には、偶然にも基地に設置されたカメラの
メンテナンスにおとずれた岡田越冬隊長の姿が
映りこむハプニングも!?

館内一番人気のオーロラシアターを満喫した後は、
moon3と火星の隕石の展示ブースへ。
伊村教授からは「月や火星の石に、こんなに近づけるのは
世界でここだけかも!?」というお話もありました。

T・Vと変わらず笑顔のとても素敵な石丸謙二郎さんでした。
またのご来館をお待ちしております<(_ _)>

番組を見て興味をもたれた方も、
見ていない方も?立川の異空間『南極・北極科学館』に
ぜひお立ち寄りください。

そして南極観測船『しらせ』は3月20日に
経由地のオーストラリア・シドニーに入港!ship
隊員らは空路で明日、帰国の予定です~!!


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時) 
天気:弱い雪
気温:-7℃   
風向・風速:南南西2.5m/s     
日の出:6:26
日の入り:18:29

【東京都立川市】午前10時    
天気:晴れ
気温:11℃

      

2017年3月21日 (火)

3/18 サイエンスカフェ開催しました!

おはようございます。
南極・北極科学館です。

連休中の暖かさと今日の雨で、植物の成長が一気に進みそうですねcherryblossom
桜の開花を待つこの一時、旅に出る前のわくわくした気持ちと
どこか似ているような気がしますconfident
待ち遠しくもあり、いざ始まってしまうと終わりが寂しくもなる・・・。
その儚さがまた、大事なのかもしれませんね。

話題はかわりまして・・・
3月18日(土)サイエンスカフェを開催しました。

サイエンスカフェ@立川ワシントンホテル
「南極で楽しく暮らすためのLowテクノロジー」

Photo



隊員さん達の楽しそうな笑い声が聞こえてきそうな写真ですね!


講師はこの方・・・

2006

極地工学研究グループ技術職員 石沢賢二さんですshine

越冬隊員として5回、夏は2回、その他外国の基地へも数回行っ ている
極地設営工学のプロフェッショナルです!

会場は、何度もお世話になっている立川ワシントンホテルのカフェ・ド・パリでしたshine

P1050559

テラス席もあり、明るい雰囲気の素敵な空間です!

開催時間が土曜日のお昼、ということで軽食を食べながらの
講演となりました。

P1050551

キッシュやパンをいただきながら・・・優雅なひと時ですcafe

さて、ここからは講演の内容をflair

P1050547

南極点に初めて到達したアムンセンとスコットの比較話や
各国の基地の特徴、 南極観測の歴史をユーモアたっぷりに
分かりやすく教えてもらいました。
会場は感心する声と笑い声が終始溢れていました。

中でも、皆さんが頷いていた場面はこちら。

P1050557

その名も「南極で楽しく暮らすための10か条」

越冬隊長も務めた経験から作り出された10か条は
南極だけでなく、現代社会を生きる人にとって教訓となるような言葉ばかり。
私の胸にもじーんと響きました。

年度末で忙しいなか、たくさんの方にご参加いただき、ありがとうございました。
素敵な会場を提供していただいた立川ワシントンホテルのスタッフの方々にも
この場をおかりして御礼申し上げます。

来年度もたくさんの方に喜んでいただけるサイエンスカフェを
企画していきたいと思いますので、ぜひご参加くださいhappy02


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時) 
天気:弱い雪
気温:-9℃   
風向・風速:南南西1.1m/s     
日の出:6:22
日の入り:18:33

【東京都立川市】午前10時    
天気:雨
気温:9℃


2017年3月18日 (土)

3/18 今日の昭和基地

国立極地研究所
南極・北極科学館です!


どんどん気温が上がっているようです。
ぽかぽかとした心地よさは眠気を誘いますが・・・
ウトウトしている場合ではありませんhappy01
南極の氷で頭を冷やさねば!

そして来週このブログを更新するころにはsign03
昭和基地を出発した南極観測船『しらせ』が
シドニーに到着していることと思います。

今ごろは、荒波を超えて・・・

復路の暴風圏はかなりの揺れで過酷だったようです。
そして都会を離れた厳しくも美しい大自然の中で
過ごされた観測隊&同行者の皆さんの心も、
帰りたい!?帰りたくない!?
揺れ動いている頃ではないでしょうか・・・。

Img_0800

昭和基地のお天気を見てみましょう!

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時) 
天気:曇り
気温:-4℃   
風向・風速:南2.5m/s     
日の出:6:11
日の入り:18:47

【東京都立川市】午前10時    
天気:晴れ
気温:10℃


皆さん!今朝の『ぶらり途中下車の旅』は
eyeご覧いただけましたでしょうか??
日曜、月曜、祝日は休館日となってなっておりますので
お間違えの無いようご来館ねがいます。

お待ちしておりますshine



プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。