« 2017年5月 | メイン | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月30日 (金)

7月☆子ども向けイベントのお知らせ

おはようございます!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。
 
6月最終日、梅雨らしいお天気が戻ってきましたね。
通勤時の雨はうっとうしさもありますが、梅雨時期ならではの
過ごし方を工夫していくのを楽しみにできたらなぁ…と思いますsprinkle



さて、本日は7月に開催の子ども向けイベントをご紹介します。

「めざせ!極地の研究者」★事前申し込み制





今回のテーマは…
「Youはなぜ南極へ?」
国立極地研究所の研究者はどんなおシゴトをしているのでしょう?
研究者になったつもりで観測活動を模擬体験してみませんか?
という、楽しく学べるイベントです。

・日時:2017年7月8日(土) 14:30~16:00定員:先着20名程度
    (★事前申し込み制、「申込フォーム」よりお申し込みください)
・対象:小学4年生〜中学3年生講師:南極観測センター/気水圏研究グループ 橋田 元
・参加費:無料
・場所:談話室サザンクロス(科学館となり)
・持ち物:筆記用具

申し込みフォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S42177189/


定員、残りあとわずかですので、お急ぎください~!!
ご参加、お待ちしておりますhappy02


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)    
天気:曇り時々雪
気温:-16.7℃       
風向・風速:北東2.0m/s  
※太陽がのぼらない「極夜」31日目

【東京都立川市】午前10時      
天気:雨
気温:23℃



2017年6月29日 (木)

6/29 中高生コンテストのお知らせ

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館ですhappy01

さて、今年も開催いたします、
「中高生 南極北極科学コンテスト」shine


2017年 第14回 中高生南極北極科学コンテスト


「南極や北極は、人為的な汚染が少なく、
地球や宇宙を理解する上で絶好の観測場所であり、科学の最前線でもあります。
南極や北極で観測、実験や調査を行う斬新な提案を広く募集します。」という、
2004年より開催しているこのコンテストは今年で第14回目。

優秀な提案は研究者が実際に極地で実施するんです!flair
また、審査後には「南極北極ジュニアフォーラム」を開催して、
受賞提案の表彰と、提案者による発表を行っています。

アイディアをお持ちの中学生・高校生の皆さん、
この機会にぜひご応募くださいね。

応募締め切りは2017年9月6日(水)です。

詳しくはこちらをご覧下さい↓
http://www.nipr.ac.jp/juniorcontest/




【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時) 
天気:曇り時々雪
気温:-23.4℃       
風向・風速:南南東7.2m/s  
※太陽がのぼらない「極夜」30日目

【東京都立川市】午前10時      
天気:曇り
気温:25℃

昭和基地が極夜となって1ヶ月が経ちました。
寒さも厳しいようですね。

2017年6月28日 (水)

6/28 今日の昭和基地

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です!


気温は低いですが、梅雨らしく
ムシムシした今日の立川市です。
今月も残すところ、あと数日となりましたね。

先日、紫陽花を見に行ってきました。
とても綺麗に咲いていましたが、
近くに咲いていたハスの花もまた美しく
心惹かれてしまいました。

お釈迦様のお花として有名なので、
なんだか神聖な感じがして襟を正しました。

Image1_3_2

ハスの葉は水をはじく性質がありますが、
これはロータス効果といって様々な分野で注目され、
何かに応用できないか世界中で研究がすすめられているそうです。
身近なところだとヨーグルトのフタなどに
使われていますね。

『泥中の蓮』という言葉もあります。
泥の中でも美しい花を咲かせる蓮のように、
どんな環境にいても、心の清らかさや
美しさを失わずにいたいものです。

南極は広大で汚れのない一面真っ白な世界。
そこに身を置いているだけで
心が浄化されそうですね。
そんな南極を、身近に感じられる当科学館で
今日は心の浄化をしてみませんか?

ご来館をお待ちしております。



【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)   
天気:晴れ
気温:-23.1℃       
風向・風速:南東0.5m/s  
※太陽がのぼらない「極夜」29日目

【東京都立川市】午前10時      
天気:雨
気温:23℃




2017年6月27日 (火)

6/27 今日の科学館

おはようございます!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

陽が出ず、気温は高くないにもかかわらず
動くとじわじわ暑くなる…という梅雨らしい気候ですね。

日傘に折り畳み傘、通気性の良い服装、軽い羽織もの…
ここぞとばかりに登場させ、この時期を乗り切ろうと思いますrock


早いものでそんな6月も残すところあとわずかとなりましたが、
来月は「めざせ!極地の研究者」や
「夏の企画展示」などイベントが目白押しの南極・北極科学館note

イベント情報は科学館HP
http://www.nipr.ac.jp/science-museum/でいち早くお知らせするほか、
科学館出入り口にあるボードにも掲示しています。

P1060215_2 
P1060214_2

ちなみに「めざせ!極地の研究者」は7月8日(土)開催(★事前申し込み制)
「夏の企画展示」は7月15日(土)~9月30日(土)開催予定ですflair


開催中のイベントはもちろん、近日開催予定のものもお知らせしていますので
ご来館の際はまずここのチェックeyeをお忘れなく!

本日も皆様のご来館をお待ちしておりますconfident




【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)   
天気:晴れ時々曇り
気温:-18.5℃       
風向・風速:東2.3m/s  
※太陽がのぼらない「極夜」28日目

【東京都立川市】午前10時      
天気:曇り
気温:23℃

2017年6月24日 (土)

6/24 リベンジ!

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です!

今日も一日、暑さに負けずに頑張りましょう!


早速、昭和基地のお天気を見てみましょう。

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)  
天気:曇り時々雪
気温:-14.0℃       
風向・風速:南東8.8m/s  
※太陽がのぼらない「極夜」25日目

【東京都立川市】午前10時      
天気:晴れ
気温:25℃


先日、ブログに掲載した昭和基地の
『ミッドウィンター』の写真 downwardleft ですが・・・

Photo

公開した後に、気がつきました。
第58次越冬隊の皆さんの後ろにある怪しげなドア??
そして、両サイドの雪像はまさか??
真ん中の岡田越冬隊長のフード!
これはドラえもんの世界を表現していたのですね。
こんな大事なことに触れずにいるなんて、
なんという失態・・・。

リベンジさせていただきます。

もうとっくに気がついていた方も
いらっしゃるとは思いますが。
第58次隊の皆さんの素晴らしい芸術作品shine
もう一度、ゆっくりご覧ください。
それにしても、さすがですね!
それぞれの道の達人ばかり集まっているだけあって
見事な出来栄え!

どこでもドアの扉を開けたら・・・
そこは日本?そんな願いが込められて
いるのでしょうか??

こちらも扉を開けて南極penguinへ行きたいです。
第58次隊の皆さん、お体に気をつけて
長い冬を乗り切ってくださいね。


今日も皆様のご来館をお待ちしています。



2017年6月23日 (金)

6/23 アデリーペンギン

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

梅雨の間の晴れ間、太陽が眩しいですねsun

今朝は保育園のお友達が科学館に遊びに来てくれ
館内もお天気と同じように明るい雰囲気です。

そして、子ども達が「南極」と聞いてまず思い浮かべるものは…

Img_0013

おっと!珍しいバックショットのアデリーペンギンpenguin
尻尾が可愛いですねlovely

今日来てくれた子ども達も「ペンギン!ペンギン!」と
大喜びでした。

「アデリー」は、発見された南極のアデリーランドという地名から
その名が付けられました。
アデリーランドは、フランスの探検家デュモン・デュルヴィルが
自分の奥さんの名前、アデリーにちなんでつけたものだそうです!
素敵なお話しですねconfident

Photo

「ほらほら、行くわよ~!!」

子ども達を連れて歩く姿も、愛嬌たっぷりですheart01

南極を代表する「アデリーペンギン」に会いに(注:剥製です)
南極・北極科学館に遊びに来てくださいね!

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)  
天気:雪
気温:-13.0℃       
風向・風速:北東15m/s  
※太陽がのぼらない「極夜」24日目

【東京都立川市】午前10時      
天気:晴れ
気温:26℃






2017年6月22日 (木)

6/22 今日の科学館

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

昨日の大雨の名残がそこここに見られますが…
本日は晴天なりhappy01sun

みずみずしい木々が薫るようですね~。
暑さの中に爽やかさも感じられる陽気になりそうです。


さて、「南極・北極科学館 夏の企画展示2017」が
7月中旬からの開催に向け、ただいま準備中です!

今回のテーマは「岩石」flair
パネル展示はもちろん、体験コーナーや簡単工作…
充実のラインナップでお届けしたいと思います。

詳しくは決まり次第、科学館HPでお知らせしますのでお楽しみにshine

本日も皆様のご来館をお待ちしています。

Dscf0981

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時) 
天気:曇り
気温:-12.0℃       
風向・風速:北東8.2m/s  
※太陽がのぼらない「極夜」23日目

【東京都立川市】午前10時      
天気:晴れ
気温:25℃

2017年6月21日 (水)

6/21 今日の昭和基地

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です!

最近、あちらこちらで、彩り鮮やかな
紫陽花を見かけるようになりました。
やっぱり紫陽花は6月の主役ですね・・・
美しい色合いに見とれてつい足を止めてしまいます。
これから、一雨ごとに色を変えていく紫陽花を眺めるのも、
通勤途中の楽しみの一つになります。

さて、今日は夏至ですね。
一年でもっとも昼が長くて、夜が短い日です。
それとは逆に南半球では冬至をむかえています。

今年も昭和基地では、冬至に合わせて
『ミッドウィンター祭』が開催されています。
気持ちも沈みがちなこの時期に、これから数日間、
様々な催しで盛り上がり、極夜を乗り切り
長い越冬生活のために活力を養います!

こちらは、昭和基地から届いたばかりの写真です・・・

Photo

楽しそうな様子を少しだけ覗いてみましょう!


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時) 
天気:晴れのち曇り
気温:-14.9℃       
風向・風速:東南東5.7m/s  
※太陽がのぼらない「極夜」22日目

【東京都立川市】午前10時      
天気:雨
気温:19℃

今日は生憎の雨ですが・・・
ご来館お待ちいたしております。

2017年6月20日 (火)

6/20 イベントのお知らせ

おはようございます!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

明日からまた曇りや雨が続きそうな予報ですので
この梅雨の晴れ間を有効活用したいですね。

熱中症には気をつけつつ、
貴重な陽の光をありがたく浴びて充電しておこうと思いますrunsun
(夏好きな私の原動力はやはりソーラーなのだろうか…)


さて、来月は小学4年生〜中学3年生対象のイベントを開催予定ですflair

「めざせ!極地の研究者」事前申し込み制)





こちらは、
「国立極地研究所の研究者はどんなおシゴトをしているのでしょう?
研究者になったつもりで観測活動を模擬体験してみませんか?」
という、楽しく学べるイベントです。


気になる今回のテーマは…

「Youはなぜ南極へ?」

アレっ?どこかで聞いたことあるようなkaraokemovie

詳しい内容はこちらをご覧下さい!
http://www.nipr.ac.jp/science-museum/event.html#mezase


将来南極に行きたい!という夢を抱いている方はもちろん、
ちょっと興味あるかも…という方もぜひお気軽にお申し込みくださいね。


・日時:2017年7月8日(土) 14:30~16:00定員:先着20名程度
    (事前申し込み制、「申込フォーム」よりお申し込みください)
・対象:小学4年生〜中学3年生講師:南極観測センター/気水圏研究グループ 橋田 元
・参加費:無料
・場所:談話室サザンクロス(科学館となり)
・持ち物:筆記用具

申し込みフォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S42177189/


皆さんのご参加をお待ちしておりますwink


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時) 
天気:曇りのち晴れ
気温:-14.6℃       
風向・風速:南3.5m/s  
※太陽がのぼらない「極夜」21日目

【東京都立川市】午前10時      
天気:晴れ
気温:24℃

2017年6月17日 (土)

6/17 明日は何の日?

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です!

 
今日は朝から快晴です!
梅雨の晴れ間のお出かけ日和ですが、
日差しも強く暑い1日になりそうですので、
暑さ対策を万全にしてお出かけください。

さて、明日は父の日ですね!
日頃の感謝をこめてプレゼントやメッセージ、
何か特別なイベントを計画しているお宅も多いのでは?

今日は父の日にちなんで、
南極の格好いいお父さんをご紹介します!
観測隊の皆さんの中にも素敵なお父さんは
たくさんいると思いますが・・・。
今日、ご紹介するのは、コウテイペンギンのお父さん!

_4154


コウテイペンギンは体長100-130㎝、体重20‐45㎏にもなりす。
ワイルドな風貌に、似合わず・・・
お母さんペンギンがエサをとりに行っている間、
卵を温めるのがお父さんのつとめ。
そう専業主夫?なのです。

_4112

5月から6月にかけてメスは1個だけ卵を産みます。
産卵で疲れ切ったメスは、卵をオスにたくして
エサを求めて海へ向かいます。

専業主夫と言っても、とっても過酷!
オスはブリザードでー60℃にもなる
極寒の氷の上で卵を抱き続けます。
そして、メスが帰ってくるまでの数ヶ月、
ほとんど飲まず食わずで、体を張って卵を守り
ヒナがかえるのをひたすら待つのです。
その頃にはとてもスリムな体系に??

オスは身を削り、食道から「ペンギンミルク」と呼ばれる
白い分泌物を口移しでヒナに与えメスの帰りを待ちます。

00050177

人間もペンギンもお父さんは大変なのですね。
明日はちょっとだけ優しく労ってあげましょう。。。


今日も素敵なお父さんとのご来館を
お待ちしております。


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時) 
天気:曇り
気温:-18.1℃     
風向・風速:南1.3m/s  
※太陽がのぼらない「極夜」18日目

【東京都立川市】午前10時      
天気:晴れ
気温:24℃

      

プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。