« 2017年5月 | メイン | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月16日 (金)

科学館HP紹介

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

今日も暑くなりそうですね。
陽の光も夏らしく、景色を眩しく照らしています。

とはいえ梅雨時は天気が変わりやすいですので
日が翳ったと思ったら急に雨雲が…ということもありそうです。
折り畳み傘があると安心ですね。


さて、本日は南極・北極科学館のホームページを紹介します!eye
http://www.nipr.ac.jp/science-museum/index.html

随時更新中のイベント情報はもちろん、
勉強にもなる「南極・北極ナンバー」などの連載、
来館者の方から寄せられたご質問にお答えするQ&A、
南極観測隊のインタビューなど、盛り沢山なんです!

知りたかったことの答えが見つかったり、
今まで知らなかったことに新たに興味が湧いたりするかもしれませんflair

いずれもお子様から大人の方まで楽しめる内容ですので
ぜひこのブログとあわせてチェックしてみてくださいねhappy01



【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時) 
天気:晴れ時々曇り
気温:-20.7℃     
風向・風速:東2.1m/s  
※太陽がのぼらない「極夜」17日目

【東京都立川市】午前10時      
天気:晴れ
気温:23℃

2017年6月15日 (木)

サイエンスカフェを開催しました!

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

昨日、サイエンスカフェ
「南極と北極で氷を掘って過去の地球環境を探る」
を開催しました!
週の半ばにもかかわらず、たくさんの方にご参加いただきました。
ご来場ありがとうございました!
P1060135_2 

講師は、極地研究所気水圏研究グループそしてアイスコア研究センター長の
東 久美子(あずま くみこ)教授。

南極・北極での氷床や氷河において雪氷コアや積雪を採取・解析することにより、
過去の気候・環境変動の解明を進めている、というお話を詳しくしていただきました。

P1060141

P1060147

P1060133 
東先生は、第45次南極地域観測隊の越冬隊に参加され、
昭和基地から内陸に約1000km離れたドームふじ基地に調査に行かれたそうです。
ドームふじ基地は、映画「南極料理人」の舞台となった基地ですね。
(南極料理人は、第38次隊の頃のお話です。)
ドームふじ基地までは、雪上車で1ヶ月かかったとのことで・・・
調査の大変さがとてもよくわかりました。

P1060146

P1060155

P1060159 
東先生には、昨年の夏の企画展示の際、インタビューに答えていただきましたので、
ぜひこちらもご覧ください。
     ↓ ↓ ↓
ttp://www.nipr.ac.jp/science-museum/kikaku2016.html


極地研究所広報誌『極』の最新号にも、東先生のお話が!
こちらもぜひ!
     ↓ ↓ ↓
http://www.nipr.ac.jp/kouhou/PDF/Kyoku-no16.pdf



次回のサイエンスカフェは、7月の下旬の開催を予定しています。
詳細が決まりましたら、南極・北極科学館HPのイベント情報で告知しますので、
もうしばらくお待ちください。



南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ 
気温:-24.6℃     
風向・風速:南東2.4m/s  
※太陽がのぼらない「極夜」16日目

【東京都立川市】午前10時      
天気:曇り
気温:21℃

2017年6月14日 (水)

6/14 本日サイエンスカフェ開催!

おはようございます。
南極・北極科学館です。

本日(6月14日)、18:30よりサイエンスカフェを開催します!



『南極と北極で氷を掘って過去の地球環境を探る』

日時:2017年6月14日(水) 18:30~20:00(受付開始18:00~)
講師:国立極地研究所 気水圏研究グループ 教授 東久美子
場所:談話室サザンクロス(南極・北極科学館隣り)
参加費:無料申込:不要(直接会場にお越しください)


今年初、女性研究者のサイエンスカフェです。

今春、ドラえもんの映画でも話題になった氷床、氷河とは何か?
氷床で掘削した氷(氷床コア)を分析することで何が分かるの?

梅雨のじめじめを吹き飛ばす、極地の氷について語る1時間半!

お飲み物をご用意して、1人でも多くの方のご参加をお待ちしていますshine


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)  
天気:曇り
気温:-17.4℃     
風向・風速:南南東1.3m/s  
 ※太陽がのぼらない「極夜」15日目

【東京都立川市】午前10時      
天気:曇り
気温:18℃













2017年6月13日 (火)

6/13 イベント情報

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です!

朝から梅雨らしい空cloudの立川市です。
気温もかなり低く、外は寒いので
体調を崩されないようお気をつけください。

さて、明日はいよいよ
サイエンスカフェの開催です!
平日の夕方からの開催ですが、
たくさんの皆さんのご参加をお待ちしております。

明日のサイエンスカフェのタイトルは・・・
『南極と北極で氷を掘って過去の地球環境を探る』
講師は極地研・気水圏研究グループ 東久美子教授です。





日時:2017年6月14日(水) 18:30~20:00(受付開始18:00~)
講師:国立極地研究所 気水圏研究グループ 教授 東久美子
場所:談話室サザンクロス(南極・北極科学館隣り)
参加費:無料申込:不要(直接会場にお越しください)
定員:先着40名程度


過去のアイスコア掘削に関することから
最新の研究に関することまで、
どんなお話が聞けるのか?
どうぞお楽しみに!!

昭和基地は極夜に入って半月が過ぎようとしています・・・
今日は生憎の曇り空で、日本時間の10時現在、
オーロラの活動は静穏となっております。


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)  
天気:曇り一時晴れ
気温:-17.6℃     
風向・風速:東7.7m/s  
 太陽がのぼらない「極夜」14日目
【東京都立川市】午前10時      
天気:曇り
気温:16℃

ご来館をお待ちしております。


2017年6月10日 (土)

6/10 今日の昭和基地

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です!

梅雨入りはしましたが、
あまり雨の降らない日が続いていますね。
今日は30℃を超える暑い一日になりそうです。

それでもなんとなく梅雨の気配は感じます。

Image1_2_2

昨日見つけた大きなカタツムリです。
カタツムリは、ほとんどが右巻きらしいです。
左巻きはとても珍しいようです。
(写真のカタツムリは右巻き)
ぜひ、カタツムリを見つけたら
チェックしてみてくださいね!


昭和基地は今日も寒そうです・・・


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)  
天気:曇り時々晴れ
気温:-25℃     
風向・風速:西0.3m/s  
 太陽がのぼらない「極夜」11日目
【東京都立川市】午前10時      
天気:晴れ
気温:26℃


2017年6月 9日 (金)

6/9 今日の昭和基地

おはようございます。
南極・北極科学館です。

関東も梅雨入りして湿度の高い日々が続いていますが
皆さまいかがお過ごしですが?

南極・昭和基地のお天気は…

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)  
天気:曇りのち晴れ
気温:-15.7℃     
風向・風速:東北東5.9m/s  
 太陽がのぼらない「極夜」10日目
【東京都立川市】午前10時      
天気:曇り
気温:22℃


気温は本日ー15℃と、ここ最近の中では暖かい日のようです。

南極の季節は今は冬。1日中太陽が昇らない日が続きます。
そのかわり…

01_6m

A026_3

星とオーロラの輝く夜がやってきます。

昭和基地では6月1日から7月13日までは昼の12時でも4時間余りの薄明があるだけで
1日中夜が続きます。

南極点ではもっと極端で、、、
9月の春分の日に出た太陽は、半年間沈みません。
そして3月の秋分の日から半年間の白夜になります。

南極では、私達が1日で体験する「朝、昼、夜」を1年をかけて
めぐっているともいえるかもしれませんねsun









2017年6月 8日 (木)

千葉県市原市の地層を地質時代の国際標準として申請!

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

「千葉セクション」申請!
ニュースでご覧になった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

茨城大学の岡田誠教授、国立極地研究所菅沼悠介准教授、千葉大学の亀尾浩司准教授、
国立科学博物館の久保田好美研究員を中心とする22機関32名からなる研究グループは、
千葉県市原市にある地層を地質時代の国際標準模式地に認定されるよう、
申請書を提出しました。
認定されれば地質時代のひとつが「チバニアン(「千葉の時代」の意)」となり、
また、地質時代名称として初めて日本の地名が使われることになります。


詳細は、国立極地研究所HPの研究成果をご覧ください↓。
http://www.nipr.ac.jp/info/notice/20170607.html


イタリア南部のヴァレ・デ・マンケの地層も候補に挙がっており、
どちらになるかまだわかりませんが…
認定されると良いですね!



こちらも合わせてどうぞ↓。
http://www.nipr.ac.jp/info/notice/20150520.html



【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)  
天気:曇りのち雪 
気温:-23.2℃     
風向・風速:南2.7m/s  
 太陽がのぼらない「極夜」9日目
【東京都立川市】午前10時      
天気:曇り
気温:22℃


2017年6月 7日 (水)

6/2にサイエンスカフェ開催しました☆

梅雨入り間近の重たい雲が広がっていますね。
そんな季節ですが科学館前は

P1060120

黄色いお花畑がclovershine
ほっと和むスポットですwink


先週の金曜日(6月2日)サイエンスカフェを開催しました。



「南極から宇宙を測る」

P1060102

講師:国立極地研究所 宙空圏研究グループ助教 西山尚典

平日の夜に関わらず、たくさんの方にご参加いただきました。

P1060105

オーロラが発生するメカニズムを、図を使いながら
とても分かりやすく説明してくれました。

P1060109

P1060112

P1060101

オーロラを通してみる宇宙のお話に、皆さんわくわくしながら聞き入っていました。

遅い時間まで参加してくださった方々、ありがとうございました。

次回は6月14日(水)18:30~ @サザンクロス
http://www.nipr.ac.jp/science-museum/event.html#cafe20170614

女性研究者による南極と北極の氷のお話です。どうぞお楽しみに!


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)  
天気:晴れ時々曇り
気温:-22.9℃     
風向・風速:南東2.3m/s  
 太陽がのぼらない「極夜」8日目

【東京都立川市】午前10時      
天気:曇り
気温:21℃








2017年6月 6日 (火)

6/6 イベント情報

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です!


今日は1日中、曇りの予報となっていますね。
梅雨入りも近そうです。
6月2日(金)のサイエンスカフェにご参加された皆さま、
遅くまでお付き合いいただき、どうもありがとうございました。

極地研・ 宙空圏研究グループ 西山尚典助教の
お話はいかがでしたでしょうか?
こちらのサイエンスカフェの模様は、
後日またブログでご紹介したいと思います。


次回のイベントのお知らせです!
次回のサイエンスカフェは6月14日(水)に開催します。
タイトルは・・・
『南極と北極で氷を掘って過去の地球環境を探る』です!




日時:2017年6月14日(水) 18:30~20:00(受付開始18:00~)
講師:国立極地研究所 気水圏研究グループ 教授 東久美子
場所:談話室サザンクロス(南極・北極科学館隣り)
参加費:無料申込:不要(直接会場にお越しください)
定員:先着40名程度

南極や北極の氷を分析してわかる過去の気候や環境。
それらの最新の研究について紹介していただきます。
たくさんの皆さんのご参加をお待ちしています。


今日の昭和基地は寒そうです~!wobbly

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-22.5℃     
風向・風速:南4.2m/s  
 太陽がのぼらない「極夜」7日目

【東京都立川市】午前10時      
天気:曇り
気温:18℃



2017年6月 3日 (土)

6/3 イベントのお知らせ

こんにちは! 
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

今年も半袖で過ごせる季節が来ましたね。
ゴールデンウィークが遠い日の出来事のよう…と
今日スタッフ同士で話していました。
(あの頃は上着を着ていたような…)
木陰で信号待ち…夏ですね~sun


さて、本日はうれしいお知らせが!eye

今夏の国立極地研究所一般公開の日にちが決定しましたhappy01

「極地研探検2017」
2017年8月5日(土) 10:00~16:00(入場は15:30まで)

南極・北極を見て、触って、体験できるプログラムを鋭意準備中!
主な内容はこちらをご覧下さい↓
http://www.nipr.ac.jp/tanken2017/index.html
くわしい内容は、決まり次第、順次このサイトでお知らせします。


↓昨年の様子
P1040495
みなさまのお越しをお待ちしています。

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
太陽がのぼらない「極夜」4日目

【東京都立川市】午前10時      
天気:晴れ
気温:23℃

プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。