« 9/16 本日イベント開催! | メイン | 9/20 イベント情報 »

2017年9月19日 (火)

「氷河の流れ」の実演を開催しました

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

台風一過の名残のような暑さが今日も続きそうですね。
そろそろ体も秋の気候に慣れ始めているときなので
健康管理を心がけたいところですrunsun

さて先週9/16に、スライムを使って氷河の流れを再現する
「氷河の流れを見てみよう!」というイベントを開催しました。
本日はその模様をお伝えしますhappy01

P1060951 
 
氷の研究者である矢吹氏に加え
今回は特別に、元極地研所長・藤井理行氏の解説付きで
大人の方もお子さんも興味津々eye
 
氷河の流れがつくるU字谷という地形、
氷河が削った堆積物が土手をつくったモレーンと呼ばれる地形、
氷河によって運ばれ、氷河がとけた後に取り残された迷子石の話…


「氷河は温暖化の影響を受けて刻々と変化し、様々な表情をみせるんです」


P1060960



氷河に見立てたスライムを流します。

P1060966_2

どんなふうに流れるのか、特徴は?温暖化するとどう変化する?


目印のシールやたくさんのビーズをのせて、
またスライムの上下に水を流して、再現してみました。

P1060973 


このイベントを目指してご来館された方もいらっしゃったくらい
大人気だった氷河の実演。
夏中、たくさんの方にご参加いただきました。ありがとうございました!


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:吹雪時々雪
気温:-14.0℃ 
風向・風速:北東15.9m/s 
日の出:6:21
日の入:18:12

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:24℃

プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。