« 10/5 今日の科学館 | メイン | 10/7 イベントのお知らせ »

2017年10月 6日 (金)

10/6 研究成果のご紹介

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

早くも温かい飲み物が欲しくなるような気候ですね。
9月まではまるで考えていなかった「今年もあと…」ということを
今日初めて意識したように思います。

さて、国立極地研究所のHPでは様々な研究成果を公開しています。

http://www.nipr.ac.jp/archive.html#2016seika

最近は特に次々と発表されていますのでぜひご覧下さいwinkpc

研究というと堅く難しいイメージがあるかもしれませんが
どれも地球全体を知るため、過去を調べ未来を予測するものですので
私たちの生活にも深く関わってきます。

「江戸時代のオーロラ絵図と日記から明らかになった史上最大の磁気嵐」
「ペンギンがクラゲを捕食する行動をビデオによる観測で発見」
など、ちょっと詳しく知りたくなってきませんか?flair

そして一番最近のものは
「北極のブラックカーボン測定の著しい高精度化に成功」。
大気中の微粒子「エアロゾル粒子」の一種であるブラックカーボン。
今まで難しかったその高精度の測定に、独自に開発した測定装置によって成功したというものです。

研究成果一覧、ぜひチェックしてみてくださいね。
今まで知らなかった、興味深い世界が見つかるかもしれませんよ。


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り時々晴れ
気温:-13.1℃ 
風向・風速:北東4.5m/s 
日の出:5:06
日の入:19:16

【東京都立川市】午前10時 
天気:曇り
気温:16℃

今日はこれから雨になるとの予報ですのでお出掛けの際はお気をつけ下さいsprinkle

プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。