« 2017年11月 | メイン | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月27日 (水)

年末年始休館のお知らせ

南極・北極科学館は、12月28日(木)~1月4日(木)休館します。

皆様、良いお年をお迎えください。

Img085

めざせ!極地の研究者を開催しました!

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

昨日、「めざせ!極地の研究者」を開催しました!
「めざせ!極地の研究者」は、
極地研究所の研究者になったつもりで、観測活動を模擬体験してみよう!
という子ども向けのイベントです。
研究者が専門的なお話をするので、対象は小学4年生~中学3年生です。

今回は、ペンギンの調査体験をしましたpenguin

P1070545


講師は、極地研究所 生物圏研究グループの高橋晃周(たかはし あきのり)先生shine

P1070546 

P1070547 まずはいろいろなペンギンについて学びます。

P1070549

P1070555 そして調査体験開始。大きな画面でペンギンのカウント練習。

P1070613

さらに、ルッカリー(営巣地)の写真に、シールを貼ってカウントします。

この黒い点全てがペンギン!

P1070566 ペンギンの上に一つ一つシールを貼り…
何羽いるのか数えます。

P1070615

P1070573みんな真剣。

P1070596 ペンギンのヒナ(の模型)を袋に入れて、体重計測も体験しました。

Photo ↑こちらは実際の体重計測の様子。

研究者はこの様にペンギンの数をカウントしたり、
体重を調べたりしているのですね。

P1070574 
何百羽、何千羽のペンギンをカウントするのは嫌になるのではないかと
高橋先生にたずねたところ、
「卵を温めているペンギンや、いろんな格好をしているペンギンを発見できて楽しい」

とのこと。さすがです!

今回の経験で、「ペンギンの研究者になりたい!」と思っていただけたらうれしいです。

次回のめざせ!極地の研究者は、春休み期間の開催を予定しています。

ぜひご参加ください!


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り一時晴れ
気温:-3.1℃
風向・風速:東北東 7m/s
日の出:−−−−
日の入:−−−−

白夜35日目!

【東京都立川市】午前10時
天気:晴れ
気温:4℃

2017年12月26日 (火)

しらせ接岸!&サイエンスカフェのご報告!

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

第59隊を乗せた観測船「しらせ」が、12月23日(土)現地時間10時45分(日本時間16時45分)、
昭和基地に接岸しました!

現在、昭和基地には第58次越冬隊がいます。
輸送が完了すれば、2月下旬に第58次越冬隊と交代して
第59次越冬隊が一年間の越冬観測を開始することになります。

詳しくは、こちらをご覧ください↓

http://www.nipr.ac.jp/jare/info/jare59_20171223.html


南極・北極科学館の昭和基地ライブ映像でも、しらせがよく見えますよ!

P1070539 今日の10時頃(現地時間朝4時頃)の様子です。

しらせがすぐ近くに見えます!

輸送頑張ってくださいね!

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り一時晴れ
気温:-1.0℃
風向・風速:北東 10.6m/s
日の出:−−−−
日の入:−−−−

白夜 34日目!

【東京都立川市】午前10時
天気:晴れ
気温:5℃


ところで、すっかりご報告が遅くなってしまいましたが、
12月16日(土)にサイエンスカフェを開催しました!

講師は、極地研究所 気水圏研究グループの牛尾収輝(うしお しゅうき)准教授shine

ご専門は極域海洋学とのことで、「南極の海で厚くなった氷-その長寿の謎を探る-」というテーマで、

詳しく解説していただきました。

P1070423

P1070418

P1070419 牛尾先生は小さな頃から、水たまりの氷を割るのがお好きだとか…。

やはり子どもの頃から、水や氷に興味がおありだったのですね。

P1070427

P1070428 

P1070431 

P1070430_2 そもそも「海氷」とは何か、南極の海の様子、“長寿”の海氷について、等々

興味深いお話に、参加された皆さんは興味津々でした。

P1070434

P1070439 海氷の厚さを、研究者はどの様に測っているのか、という実演や…

P1070451_2 実際の氷を使った実験など、盛りだくさんな内容でした!

P1070421

土曜日の開催ということもあり、たくさんの方にお越しいただきありがとうございました!

次回は、1月12日(金)の開催を予定しています。

またのご来場をお待ちしております。

最後に…

こちら↓は牛尾先生からいただいた、厚い氷に苦戦するしらせの写真。

20171216_01 今年のしらせは、この様な氷に阻まれることなく、スムーズに昭和基地に到着できたようです。

2017年12月22日 (金)

立川市協働企画公開講座極域科学シリーズを開催!

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

先日(12/20)立川市協働企画公開講座極域科学シリーズを開催しました!
この講座は、立川市教育委員会、市民推進委員会、そして極地研究所の協働企画の公開講座です。
「極域における最新の研究テーマとその成果」について、極地研究所の研究者が詳しく紹介します。

極域科学シリーズは、毎年度6回の講座を開催しており、昨日は今年度の第3回目。
会場は勉強熱心な方で賑わっていました。
寒い中ご参加いただきありがとうございました!!

P1070487

 

P1070492

講師は国立極地研究所 生物圏研究グループ 渡辺佑基 准教授です!

P1070494

「南極の氷がなくなるとペンギンはどうなるの?」というタイトルで
世界の海で観測をして得られた研究成果をお話していただきました。

P1070507

生きものがいつどこで何をしているのか?
それを知るために開発されたのがこの「バイオロギング」という調査方法です。
GPS、深度記録計、ビデオカメラなどの装置をとりつけ、位置や動きなどの情報を
それに記録させます。そして、回収した記録から、生きものの行動を詳しく調べるのです。

実際にペンギンやホオジロザメに取り付けたバイオロギングによって撮影された映像を目の当たりにして
参加者からも「おおー!」と驚きの声が聞かれていました。

科学館でも、ペンギンのバイオロギング映像が見られますので
ぜひ遊びにいらしてください♪

極域科学シリーズの後半3回は12月11日から募集を開始しています。
既にたくさんの申込があるそうなので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。
※申込は立川市生涯学習推進センター(042-528-6872)です。


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ一時曇り
気温:-0.7℃ 
風向・風速:東北東 6.6m/s 
日の出:−−−−
日の入:−−−−

白夜30日目!

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:4℃

2017年12月21日 (木)

12/21 企画展示紹介☆

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

天気はいいが寒い!!と叫ぶ毎日ですcoldsweats01

さて昨日より開催しました冬の企画展示2017
「南極観測隊と動物たち
~日本から南極に行った動物 初期観測隊と歩んだ道~」
そのなかからピックアップしてご紹介したいと思います!

「おうちでつくろう! カラフト犬おりがみdog&三毛猫たけしおりがみcat

P1070480 

難易度の高めな作り方を配布していることもあるのですが
今回はどちらも簡単に作れる可愛いおりがみなので
小さなお子さんにもぴったりですnote


たけしおりがみは三毛柄を工夫してみたり、
カラフト犬おりがみは、展示されているカラフト犬たちの写真のなかから
お気に入りの一頭を見つけて色や柄をつけてみても楽しいかも?!wink


一枚に両面で作り方が載っています。
展示室入口左脇に設置していますのでご自由にお持ちくださいhappy01


また、常設のオーロラシアターも現在この企画展示に合わせて
「タロ・ジロも見た?
南極大陸のオーロラ:光のシンフォニー -昭和基地オーロラべスト集-」
をお送りしていますshine





「第一次南極観測隊がタロ・ジロなど樺太犬とともに昭和基地に越冬した1957年は、
太陽黒点数が観測史上最大となった特別な一年でした。
太陽活動の極大期は、タロ・ジロが観測隊員と再会する1959年頃まで続きました。
無人となった昭和基地で、残された犬たちは、
きっとすばらしいオーロラを見たに違いありません。

このオーロラが撮影された2007年~2011年は、
当時とは逆に異常に太陽黒点が少なく、オーロラ活動が極めて低調な年が続きました。
そうした静穏な数年間の観測の中から、今月は、
昭和基地の全天に拡がる数少ないオーロラブレークアップの映像を集めてみました。
太古の昔から変わることなく降りそそぐ光のシンフォニーをお楽しみ下さい。」


ぜひこちらもあわせてお楽しみください。
皆様のご来館をお待ちしておりますconfidentheart01



【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-1.3℃ 
風向・風速:北東 1.4m/s 
日の出:ーーーー
日の入:ーーーー

白夜29日目!

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:4℃

2017年12月20日 (水)

冬の企画展示2017 開始!

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

始まりました!
2017年度冬の企画展示
 「南極観測隊と動物たち
~日本から南極に行った動物 初期観測隊と歩んだ道~」

日本の南極観測の始まり、初期観測隊の苦難、
そしてタロ・ジロを始めとするカラフト犬や猫のたけし、
その他昭和基地に連れて行った動物たちについて等など
盛りだくさんの内容となっています。

ここで、企画展示の一部をご紹介!

P1070477 まずは、初期の観測隊についてのコーナー。

当時の様子や、なぜカラフト犬を置き去りにすることになったのかを

詳しく紹介しています。

P1070468 猫のたけしコーナー。かわいいたけしの写真もいっぱい。

P1070478 カラフト犬コーナー。

第1次隊の犬22頭のカラフト犬だけでなく、

多くの犬が昭和基地に行っているのです!

P1070472 とっても貴重なたけしとカラフト犬の映像も上映!

動くたけしと犬たちが見られます!

P1070484 昭和基地に行った豚やカナリヤ、ハムスターも紹介。

P1070466_2

P1070467_3お勧めはこちら! 

タロ・ジロと写真撮影ができます!

 


この企画展示は2月28日まで。
年末年始(12/28(木)~1/4(木))は休館となりますので、
ご注意ください。
ご来館をお待ちしております!

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-2.6℃ 
風向・風速:東北東 5.3m/s 
日の出:ーーーー
日の入:ーーーー

白夜28日目!

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:2.9℃

2017年12月19日 (火)

12/19 明日より開催!冬の企画展示

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館ですwink

冬の企画展示2017
「南極観測隊と動物たち
~日本から南極に行った動物 初期観測隊と歩んだ道~」
がいよいよ明日から開催ですsign01shine



2017年度冬の企画展示「南極観測隊と動物たち」

昭和33年(1958年)2月、「宗谷」は
厚い氷と悪天候に阻まれて昭和基地に近づくことができず、第2次越冬を断念。
15頭のカラフト犬を置き去りにせざるを得ませんでした。


2018年は、カラフト犬が置き去りにされてからちょうど60年目に当たり、また、戌年でもあります。
今回の企画展示では、犬をはじめ南極に連れて行った動物をメインテーマとし、
また、南極観測の歴史と、過去に行っていた観測、
そして現在も行っている観測等を、詳しくご紹介します。

 

P1070465_3


P1070464


解説パネルに写真パネル、撮影コーナーにおりがみ…など、
盛り沢山にご用意して皆さんのご来館をお待ちしております!


開催期間:2017年12月20日(水)~2018年2月28日(水)
開催場所:南極・北極科学館開館
日時:毎週火曜日~土曜日 10:00〜17:00(最終入館16:30)
休館日:日曜日・祝日・月曜日・年末年始(12/28(木)〜1/4(木))
入場料:無料
どうぞお楽しみにheart01


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-1.0℃ 
風向・風速:東 3.4m/s 
日の出:ーーーー
日の入:ーーーー

白夜27日目!

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:4℃

2017年12月16日 (土)

12/16 本日サイエンスカフェ開催します

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

科学館のある立川は、今朝は気持ちよく晴れ、寒さも少し和らいだように感じます。

さて、本日はこちらのイベントを開催します!
「南極の海で厚くなった氷-その長寿の謎を探る」



南極大陸の近くの海では、夏でも融けきらずに何年間も存在し続ける、厚い氷が浮かんでいます。
氷山とは異なるこの氷は、海で生まれ育った海氷で、場所によっては10年以上の長寿を保っています。
さて、この海氷はどれくらいの厚さで、寿命はどのようにして決まるのでしょうか。
その謎解きに向けた観測と研究のお話をします。
☆簡単なデモ実験も予定しています!

日時:2017年12月16日(土) 15:00~16:30
講師:気水圏研究グループ 准教授 牛尾 収輝
場所:談話室サザンクロス(南極・北極科学館隣り)
参加費:無料
申込:不要(直接会場にお越しください)
定員:先着40名程度

何かと気忙しくなる年末…。
温かい飲み物を片手に、科学の話に耳を傾けてみませんか?

皆様のお越しを心よりお待ちしておりますconfident
【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-8.2℃ 
風向・風速:北北東 3.1m/s 
日の出:ーーーー
日の入:ーーーー

白夜24日目!

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:6.2℃

2017年12月15日 (金)

サイエンスカフェ開催します☕️

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

明日(12/16・土)15:00〜サイエンスカフェを開催します!
「南極の海で厚くなった氷-その長寿の謎を探る」



南極大陸の近くの海では、夏でも融けきらずに何年間も存在し続ける、厚い氷が浮かんでいます。
氷山とは異なるこの氷は、海で生まれ育った海氷で、場所によっては10年以上の長寿を保っています。
さて、この海氷はどれくらいの厚さで、寿命はどのようにして決まるのでしょうか。
その謎解きに向けた観測と研究のお話をします。
☆簡単なデモ実験も予定しています!

日時:2017年12月16日(土) 15:00~16:30
講師:気水圏研究グループ 准教授 牛尾 収輝
場所:談話室サザンクロス(南極・北極科学館隣り)
参加費:無料
申込:不要(直接会場にお越しください)
定員:先着40名程度

氷について知ることで、寒い冬に対する意識も変わってくるかもしれません***snow
皆さんのご参加を、温かい飲み物をご用意してお待ちしておりますconfidentcafe

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り後晴れ
気温:-4.4℃ 
風向・風速:西南西 1.2m/s 
日の出:ーーーー
日の入:ーーーー

白夜23日目!

【東京都立川市】午前10時 
天気:曇り
気温:4℃

2017年12月14日 (木)

12/14 アイスオペレーションって?

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館ですhappy01

12月ってこんなに寒かったっけ?と思うほど毎日冷え込んでいますね。
今日はこのさい、とことんヒエヒエな氷の世界に皆様をご案内しましょう…snow


国立極地研究所のHPで南極観測隊の活動を紹介する「昭和基地NOW!!」
最近更新されたタイトルは「アイスオペレーション」です。

さて何のことでしょうか??eye



「南極大陸に降り積もった雪は長い年月をかけて圧縮されて氷になり、
大陸でできた氷は徐々に沿岸部へと移動し海に流れ出て氷山となります。
氷の中には雪が降り積もった当時の空気が閉じ込められています。

南極観測隊では毎年越冬期間の終盤に日本へ持ち帰る氷を採取していて、
この作業をアイスオペレーションと呼んでいます。」



南極・北極科学館でも南極の氷に触れることができる展示がありますが
それもこうして採った氷の一部なんです。


2 

陰にはこんな地道な作業があるんですねshine


硬い氷を削ったり、コツコツとダンボールに詰めたり…
隊員たちの重労働の様子が写真でも紹介されています。


具体的にこんなことをやっているんだflair
こんな生活をしているんだflairと知ることができる
「昭和基地NOW!!」ぜひご覧ください☆



【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り一時雪
気温:-3.9℃   
風向・風速:東北東3.1m/s  
日の出:――――
日の入:――――

白夜22日目!


【東京都立川市】午前10時  
天気:晴れ
気温:5℃

プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。