« 12/13 野外調査隊はどこ?? | メイン | サイエンスカフェ開催します☕️ »

2017年12月14日 (木)

12/14 アイスオペレーションって?

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館ですhappy01

12月ってこんなに寒かったっけ?と思うほど毎日冷え込んでいますね。
今日はこのさい、とことんヒエヒエな氷の世界に皆様をご案内しましょう…snow


国立極地研究所のHPで南極観測隊の活動を紹介する「昭和基地NOW!!」
最近更新されたタイトルは「アイスオペレーション」です。

さて何のことでしょうか??eye



「南極大陸に降り積もった雪は長い年月をかけて圧縮されて氷になり、
大陸でできた氷は徐々に沿岸部へと移動し海に流れ出て氷山となります。
氷の中には雪が降り積もった当時の空気が閉じ込められています。

南極観測隊では毎年越冬期間の終盤に日本へ持ち帰る氷を採取していて、
この作業をアイスオペレーションと呼んでいます。」



南極・北極科学館でも南極の氷に触れることができる展示がありますが
それもこうして採った氷の一部なんです。


2 

陰にはこんな地道な作業があるんですねshine


硬い氷を削ったり、コツコツとダンボールに詰めたり…
隊員たちの重労働の様子が写真でも紹介されています。


具体的にこんなことをやっているんだflair
こんな生活をしているんだflairと知ることができる
「昭和基地NOW!!」ぜひご覧ください☆



【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り一時雪
気温:-3.9℃   
風向・風速:東北東3.1m/s  
日の出:――――
日の入:――――

白夜22日目!


【東京都立川市】午前10時  
天気:晴れ
気温:5℃

プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。