« 立川市協働企画公開講座極域科学シリーズを開催! | メイン | めざせ!極地の研究者を開催しました! »

2017年12月26日 (火)

しらせ接岸!&サイエンスカフェのご報告!

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

第59隊を乗せた観測船「しらせ」が、12月23日(土)現地時間10時45分(日本時間16時45分)、
昭和基地に接岸しました!

現在、昭和基地には第58次越冬隊がいます。
輸送が完了すれば、2月下旬に第58次越冬隊と交代して
第59次越冬隊が一年間の越冬観測を開始することになります。

詳しくは、こちらをご覧ください↓

http://www.nipr.ac.jp/jare/info/jare59_20171223.html


南極・北極科学館の昭和基地ライブ映像でも、しらせがよく見えますよ!

P1070539 今日の10時頃(現地時間朝4時頃)の様子です。

しらせがすぐ近くに見えます!

輸送頑張ってくださいね!

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り一時晴れ
気温:-1.0℃
風向・風速:北東 10.6m/s
日の出:−−−−
日の入:−−−−

白夜 34日目!

【東京都立川市】午前10時
天気:晴れ
気温:5℃


ところで、すっかりご報告が遅くなってしまいましたが、
12月16日(土)にサイエンスカフェを開催しました!

講師は、極地研究所 気水圏研究グループの牛尾収輝(うしお しゅうき)准教授shine

ご専門は極域海洋学とのことで、「南極の海で厚くなった氷-その長寿の謎を探る-」というテーマで、

詳しく解説していただきました。

P1070423

P1070418

P1070419 牛尾先生は小さな頃から、水たまりの氷を割るのがお好きだとか…。

やはり子どもの頃から、水や氷に興味がおありだったのですね。

P1070427

P1070428 

P1070431 

P1070430_2 そもそも「海氷」とは何か、南極の海の様子、“長寿”の海氷について、等々

興味深いお話に、参加された皆さんは興味津々でした。

P1070434

P1070439 海氷の厚さを、研究者はどの様に測っているのか、という実演や…

P1070451_2 実際の氷を使った実験など、盛りだくさんな内容でした!

P1070421

土曜日の開催ということもあり、たくさんの方にお越しいただきありがとうございました!

次回は、1月12日(金)の開催を予定しています。

またのご来場をお待ちしております。

最後に…

こちら↓は牛尾先生からいただいた、厚い氷に苦戦するしらせの写真。

20171216_01 今年のしらせは、この様な氷に阻まれることなく、スムーズに昭和基地に到着できたようです。

プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。