« 2017年12月 | メイン | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月17日 (水)

サイエンスカフェ開催しました

おはようございます!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

ここ数日、寒さも和らぐ地域も多いようですが
昭和基地はどうでしょうか?

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り
気温:-2.4℃ 
風向・風速:北北東3.4m/s 
日の出:−−−−
日の入:−−−−白夜56日目!

【東京都立川市】午前10時 
天気:曇り
気温:7℃

観測隊OBから聞くと「あったかいね〜」とのことsmile
今日の北海道・旭川の最低気温は-7℃の予報なので
昭和基地より寒いですね。

先週(1/12)、サイエンスカフェを開催しました。

P1070657

「地球の不思議〜分裂する超大陸と拡大する海底〜」
講師は藤井昌和助教です。

P1070641

小さい頃の夢は「ポケモンマスター」flair
だったという藤井先生。

大学生の頃にはまったスキューバダイビングで
海底の研究に興味を持ったそうです。

P1070668

海底の地質・・・普段なかなか知る事ができないお話に
たくさんの方が聞き入っていました。

P1070669


今、「チバニアン」で注目されている地磁気についてのお話も。

P1070706

海底地質に記録された磁気を測る事によって、その地質がいつ出来たのか
年齢の指標となるそうです。

P1070707

海底から宇宙とのつながりも考えられる、スケールの大きなお話でした!

P1070749

活動的な海底では「海底温泉」と呼ばれる400℃以上の熱水が
出ている場所もあり、

P1070742

このように、うねうねと大蛇のような形の海底も存在しているのだとか!
不思議な海底の世界に、圧倒されますね。

極域は海底温泉の隠れた名所では?と考えられているとか。
まだまだ謎の多い海底の解明に、これからの研究も期待されます!

次回のサイエンスカフェは2月23日(金)18:30〜@サザンクロス
http://www.nipr.ac.jp/science-museum/event.html#cafe20180223

皆様のお越しをお待ちしています!












2018年1月16日 (火)

南極・北極カルタ大会を開催しました

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

先週の土曜日(1/13)、南極・北極カルタ大会を開催しました!

P1070767

 

P1070764

極地研究所広報室スタッフ手作りのカルタです!
観測隊が撮影した貴重な写真が見る人を惹き付けます。

そして今回はもう一つ、お楽しみがflair
南極で活躍した「カラフト犬」のめんこ作りです!

P1070759

 
P1070960
タロ・ジロをはじめ、ホセという南極に最後に行った犬も登場しています。
どの犬が強いかな…!?

さあ、いよいよカルタ大会のはじまりです!

P1070770_2

最初は全員参加でカルタをしました。
高学年のお友達にはハンデとして後ろ向きに座ってもらいましたconfident

「さむいなか〜よちよちあるく〜ペンギンたち〜」
南極・北極に関連した読み札を読むと、子ども達の真剣な眼差しが
カルタの上をはしりますshine
P1070793_3「はい!」
P1070776 「やった!」
P1070803_2「これだ!」
P1070814_2「がんばれー!」

P1070854_3一番多く取れたお友達には、極地研究所の所長から「所長賞」が贈られました。
賞品は、大きな大きな「トランプ」!!
参加者した子ども達からも歓声があがっていました。

その後、低学年の部wink

P1070865高学年の部confident

P1070927_2

P1070938それぞれの部で、優勝、準優勝のお友達に
本吉広報室長より、南極・北極グッズが渡されましたshine
おめでとうございます!

こうして、2回目となる南極・北極カルタ大会は大盛況の中に
終了しましたhappy02

このカルタ大会が、極地の自然や研究活動を知るきっかけに
なると嬉しいですpenguin
参加していただいた皆さん、ありがとうございました。

今後も子ども向けのイベントを随時、開催していきますので
ぜひご参加ください!

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り時々雪
気温:-0.7℃ 
風向・風速:北北東9.5m/s 
日の出:−−−−
日の入:−−−−白夜55日目!

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:6.1℃

















2018年1月13日 (土)

1月14日 タロ・ジロ発見の日

おはようございます!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

今日からセンター試験が始まりましたね。
寒さも一段と厳しい中ですが
受験生の皆さん、力を存分に発揮できますように・・・!

今、南極・北極科学館では冬の企画展
「南極観測隊と動物達」を開催しています。

P1070485

観測隊と共に活躍したカラフト犬。その中でも特に有名なタロとジロ!

Photo

向かって左がジロ、右がタロです。

明日1月14日は、今から60年前、
度重なる不運に見舞われ、昭和基地に残されたカラフト犬「タロ・ジロ」の
生存が確認された日です。

日本から一万四千キロも離れた南極で、二頭のカラフト犬は
迎えをじっと待っていたのです。

今年は犬達だけで越冬した時と同じ「戌年」。
力強く犬ぞりをひき、始まったばかりの日本の南極観測を牽引してくれた
犬達に会いに、ぜひ科学館へ遊びにきてくださいdog!!

そして本日(1/13)14時半〜、「南極・北極カルタ大会」を開催します!
http://www.nipr.ac.jp/science-museum/event.html#karuta
小・中学生の皆さん、お待ちしています〜!

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り
気温:-2.3℃ 
風向・風速:南南西1.9m/s 
日の出:−−−−
日の入:−−−−白夜52日目!

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:0.7℃









2018年1月12日 (金)

本日サイエンスカフェ開催します☆

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

昨日のブログでもご紹介しましたが
本日(1/12)18:30よりサイエンスカフェを開催します!
http://www.nipr.ac.jp/science-museum/event.html#cafe20180112
温かいお飲物を用意して、お待ちしておりますcafeshine


そして、明日(1/13)14:30からは
第2回「南極・北極カルタ大会」を開催します!
http://www.nipr.ac.jp/science-museum/event.html#cafe20180112

P1070628

今年は「戌年」ということもあり、南極地域観測隊と同行した
カラフト犬や動物達の取り札も追加しましたdog!!

南極や北極を題材にしたオリジナルかるたでの遊びを通して
子ども達が極地の自然や研究活動を知るきっかけになると嬉しいですwink

たくさん札をとったお友達には南極・北極グッズをプレゼント!
ご参加、お待ちしています!(対象:小・中学生)

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ一時曇り
気温:-1.4℃ 
風向・風速:東北東0.8m/s 
日の出:−−−−
日の入:−−−−白夜51日目!

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:1℃





2018年1月11日 (木)

明日はサイエンスカフェ☆

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

明日はサイエンスカフェを開催します!

「地球の不思議:分裂する超大陸と拡大する海底」




はるか昔、南極大陸はアフリカ大陸や南アメリカ大陸などを含んだ
超大陸の一部として存在していました。
現在の地図を眺めると各大陸がバラバラに
離れて存在していることが見て取れますが、
では超大陸はどのように分裂してきたのでしょうか。

その記録は、活発なマグマ活動を伴いながら
一億年以上もの長い間拡大を続けてきた海底に存在します。
この “分裂する超大陸と拡大する海底”の謎について、
海域での地球物理観測や岩石の研究で分かる事についてお話をします。



日時:2018年1月12日(金) 18:30~20:00

講師:地圏研究グループ 助教 藤井 昌和

場所:談話室サザンクロス(南極・北極科学館隣り)

参加費:無料申込:不要(直接会場にお越しください)

定員:先着40名程度


地球の歴史や謎に迫る壮大なテーマです。



サイエンスカフェは、飲み物片手に研究者のお話を聞こうというイベントです。
ぜひお気軽にご参加ください♪
お待ちしております!

↓前回のサイエンスカフェの様子
P1070427
P1070421



【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ一時曇り
気温:-4.3℃
風向・風速:東北東1.3m/s
日の出:−−−−
日の入:−−−−白夜50日目!

【東京都立川市】午前10時
天気:晴れ
気温:4℃

2018年1月10日 (水)

本日より公開!カラフト犬慰霊の像

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

現在開催中の企画展示「南極観測隊と動物たち」の展示に、
新たに「カラフト犬慰霊の像」を加えました!

この慰霊の像は、1959年3月、昭和基地に建立されたものです。
第46次隊(2004~2006年)まで、基地近くの小高い丘にありましたが、台が老朽化したため、
しばらく隊長室で保管し、第49次隊(2007~2009年)が日本に持ち帰りました。

第49次隊の「昭和基地NOW!」でも、
「今日午後、樺太犬慰霊祭が行われました。この観音像は、第1次観測隊とともに昭和基地にやってきて、
日本に戻ることなく亡くなってしまった樺太犬の霊を慰めるために建てられました。
第49次隊では、建立から50年近い年月を経た観音像を日本に持ち帰ることになったため、
観音像を木箱に納める前に第49次観測隊隊員全員が集まって慰霊祭を行いました。」
と書かれています。
↓↓↓

http://www.nipr.ac.jp/jare-backnumber/now/back49/20081222.html


現在、像は極地研究所で保管しており、今回の企画展示で、南極・北極科学館で

展示させていただけることになりました。
しかし、過去の資料を調べ、解説パネルを作成して、さぁ、観音像を展示するぞ!というときに、
「阿弥陀如来像」と書かれている資料を発見します。


あれ?阿弥陀様?観音様じゃないの…??


仏像について不勉強な私たち。
お姿の違いや印の結び方の違い等など、いろいろ調べましたが、
この慰霊の像が観音像なのか阿弥陀如来像なのかが分からず、
展示できないまま、年を越してしまいました。

その後、極地研アーカイブ室の皆さんにも調べていただき、
やはり観音像ではなく、阿弥陀如来像ということが判明しました。

第49次隊の越冬隊長だった牛尾収輝(うしお しゅうき)准教授によると
「当時はあまり考えず、誰かがそう呼んだかで、観音像と称していた」とのことです。

過去の資料でも、「観音像」の記述が多かったので、
きっと隊員の間で代々伝えていくうちに、どこかで阿弥陀如来から観音に変わったのでしょうね。


昭和基地で、50年もの長きに渡り、カラフト犬を慰霊した阿弥陀如来像。

P1070623

ご来館の際には、手を合わせて、カラフト犬の霊がやすらかになるよう祈っていただけると幸いです。


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-4.4℃
風向・風速:北北東1.5m/s
日の出:−−−−
日の入:−−−−

白夜49日目!

【東京都立川市】午前10時
天気:晴れ
気温:6.3℃

2018年1月 9日 (火)

1/9 企画展紹介

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

昨日からの冷たい雨が上がり、今日はすこし寒さが和らぎそうですね。
朝、雲間に覗く青空が所々で濃淡が異なり綺麗でした。

ただいま開催中の冬の企画展示
「南極観測隊と動物たち
~日本から南極に行った動物 初期観測隊と歩んだ道~」
2017年度冬の企画展示「南極観測隊と動物たち」

本日は見どころをご紹介しますeye
ホールにずらりと並んだ写真は
思わず「かわいい!」と笑顔になってしまうものばかりheart04

P1070617 

P1070616


初期観測隊とカラフト犬・猫のたけしとのふれあいが収められています。

P1070618 

P1070619 

隊員たちの和やかな雰囲気から、動物のもつ癒しのパワーを感じますねlovely

冬の企画展示は2/28(水)までの開催です。
たくさんの方のご来館をお待ちしております!

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-2.2℃ 
風向・風速:東北東2.4m/s 
日の出:−−−−
日の入:−−−−

白夜48日目!

【東京都立川市】午前10時 
天気:曇り後晴れ
気温:10℃

2018年1月 6日 (土)

1/6 今日の科学館

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です!
雪の予報はなくなりましたが、
底冷えする寒さの立川市です。 
 
現在開催中の冬の企画展示では
『南極観測隊と動物たち』というテーマで
観測隊とともに南極へ行った動物たちにスポットをあてています。
その中でも主役ともいえるのがカラフト犬。

Fun_hitching

Photo_2

寒冷地生まれの樺太犬は寒さにはめっぽう強いのですが、
汗腺が無く分厚い毛皮で全身覆われているため、
暑さにはとても弱く、10度を超えると体力を消耗してしまいます。
白瀬隊が連れて行った樺太犬は、開南丸が南下すると
厳しい暑さにどんどん衰弱してしまい、南極圏に到達した時には
1頭だけになってしまいました。

 
 
そのため第1次南極観測隊の時の「宗谷」には、
赤道越えのための冷房室が用意されていました。
私たち人間にとっては寒さはつらいものですが、
カラフト犬にとっては寒い方が快適に過ごせるようです。
 
 
では昭和基地のお天気を見てみましょう!
 
 
【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り一時雪
気温:-1℃ 
風向・風速:北北東8m/s 
日の出:−−−−
日の入:−−−−

白夜45日目!

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:3.4℃
 
 
ご来館をお待ちしております。

2018年1月 5日 (金)

1/5 新年初開館!

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

やってまいりました、2018年shine
当館は本日1/5より開館しております。


昨年は新聞や雑誌、TVなどに取り上げられる機会が多く、
とてもたくさんの方にご来館いただきました。
本年もさらに広く知っていただけるよう力を入れて参りたいと思いますので
皆様どうぞよろしくお願い致します。

ただいま、冬の企画展示
「南極観測隊と動物たち
~日本から南極に行った動物 初期観測隊と歩んだ道~」
が開催中です!

2017年度冬の企画展示「南極観測隊と動物たち」

解説パネルに、歴史を感じるモノクロ写真もズラリ。
撮影コーナーや犬猫おりがみの作り方の配布もあります。

そんな動物まで南極に行ったことがあるの?!という驚きがあるかもしれませんよ。

南極・北極科学館はまだ行ったことないなーflairという方も
もう何度も行ってるよrunという方も
なぜだかこのブログにたどり着いたcatfaceという方も
お運びいただけたら幸いです。

本年もたくさんの方のご来館をお待ちしております!

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り
気温:-0.6℃
風向・風速:南 2.7m/s
日の出:−−−−
日の入:−−−−

白夜44日目!

【東京都立川市】午前10時
天気:曇り
気温:2℃

プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。