« 南極・北極カルタ大会を開催しました | メイン | 立川市協働企画公開講座を開催しました! »

2018年1月17日 (水)

サイエンスカフェ開催しました

おはようございます!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

ここ数日、寒さも和らぐ地域も多いようですが
昭和基地はどうでしょうか?

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り
気温:-2.4℃ 
風向・風速:北北東3.4m/s 
日の出:−−−−
日の入:−−−−白夜56日目!

【東京都立川市】午前10時 
天気:曇り
気温:7℃

観測隊OBから聞くと「あったかいね〜」とのことsmile
今日の北海道・旭川の最低気温は-7℃の予報なので
昭和基地より寒いですね。

先週(1/12)、サイエンスカフェを開催しました。

P1070657

「地球の不思議〜分裂する超大陸と拡大する海底〜」
講師は藤井昌和助教です。

P1070641

小さい頃の夢は「ポケモンマスター」flair
だったという藤井先生。

大学生の頃にはまったスキューバダイビングで
海底の研究に興味を持ったそうです。

P1070668

海底の地質・・・普段なかなか知る事ができないお話に
たくさんの方が聞き入っていました。

P1070669


今、「チバニアン」で注目されている地磁気についてのお話も。

P1070706

海底地質に記録された磁気を測る事によって、その地質がいつ出来たのか
年齢の指標となるそうです。

P1070707

海底から宇宙とのつながりも考えられる、スケールの大きなお話でした!

P1070749

活動的な海底では「海底温泉」と呼ばれる400℃以上の熱水が
出ている場所もあり、

P1070742

このように、うねうねと大蛇のような形の海底も存在しているのだとか!
不思議な海底の世界に、圧倒されますね。

極域は海底温泉の隠れた名所では?と考えられているとか。
まだまだ謎の多い海底の解明に、これからの研究も期待されます!

次回のサイエンスカフェは2月23日(金)18:30〜@サザンクロス
http://www.nipr.ac.jp/science-museum/event.html#cafe20180223

皆様のお越しをお待ちしています!












プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。