« 2018年1月 | メイン

2018年2月

2018年2月20日 (火)

2/20 第59次南極観測隊別働隊が帰国!

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です!

雪の予報から一転して今朝は良いお天気になりましたね。
2月も後半になって、寒さも少しやわらいできたような?
今日は日差しがあたたかく春cherryblossomのような陽気になりそうです。
 
先週、2月17日(土)に第59次南極地域観測隊の
先遣隊18名が無事、成田に帰国しました!
 
第59次本隊がオーストラリアから南極観測船ship「しらせ」で
約3週間かけて昭和基地に向かうのに対し、
先遣隊は航空機airplaneで南アフリカ共和国・ケープタウン経由で 昭和基地に入ります。
昨年11月に昭和基地に到着した先遣隊は、
「ドームふじfujiチーム」「湖沼・ペンギンpenguinチーム」に分かれて、
それぞれ 長期の野外調査を行い、無事に任務を終え
本隊より一足早く先日17日に帰国しました。
 
また、南極観測船『しらせ』と連繋し
東京海洋大学の海鷹丸に乗船し、海洋観測を行っていた
第59次別働隊もオーストラリア・タスマニア州の
ホバートで下船し1月末に空路で日本に帰国しています。
 
皆さん本当にお疲れ様でしたshine
 
そして…なんと!!eye
その海鷹丸に乗船し、帰国されたばかりの
極地研・生物圏研究グループの高尾信太郎助教が
2月23日(金)のサイエンスカフェの講師をつとめてくださいます!
どんなお話が聞けるのか?楽しみですね。。。
皆さん、この機会をお見逃しなく!
 

※海鷹丸・・・南極観測隊が別行動して海洋観測を行う船です

「宇宙(そら)と海から探る南極海」

日時:2018年2月23日(金) 18:30~20:00
講師:生物圏研究グループ 助教 高尾 信太郎
場所:談話室サザンクロス(南極・北極科学館隣り)
参加費:無料
申込:不要(直接会場にお越しください)
定員:先着40名程度

たくさんのご参加をお待ちしております。

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り一時雪
気温:-2.1℃ 
風向・風速:北0.9m/s 
日の出:04:22
日の入:20:46

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:5,4℃ 

2018年2月17日 (土)

2/17 今日の昭和基地

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

冬期オリンピックが益々、盛り上がっていますねsnow
今週末はテレビ観戦、という方も多いのではないでしょうか。
来週は東京でも雪予報が出ており、冬を感じる一週間になりそうですね。

さて、今日はブログで何度も登場している
「KD604大型雪上車」のお話です。

Photo

大きさ(縦×横×高さ cm)5,470×2,500×2,660
車両重量7.4トン!

南極点旅行のため、日本が開発した初めての本格的な南極用雪上車です。

現在放送中のアニメ「宇宙(そら)よりも遠い場所」の中でも、この雪上車が登場しました。
その影響もあり、一層注目度が上がっています!

今年はこの雪上車にとって、記念の年にあたります。

1968年9月28日、第9次南極観測隊が昭和基地から南極点を目指して出発しました。
数々の困難を乗り越え、83日目の12月19日、日本隊として初めて南極点に到着しました。
そうです、今年はちょうど50年!という節目の年になるのですwink

この時に、再び注目を浴びる事になったKD604雪上車…なにか運命を感じますねshine
たくさんの人の思いが詰まった雪上車、内部も一部ですが入る事が出来ます。

R004_jpg[第9次隊の極点旅行風景]

まだ寒さの残るこの時期に、雪上車に触れ、南極に思いを馳せてみませんか?
本日も皆様のご来館をお待ちしています。






【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-3.5℃ 
風向・風速:西北西8m/s 
日の出:04:08
日の入:21:00

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:6℃ 

2018年2月16日 (金)

間もなく終了!南極に行った犬&猫+その他動物たち展示

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

早いもので、2月ももう半ば。
それなのに、まだまだ寒い日が続きますね。
来週、関東はまた雪予報snowしばらく厚手のコートが手放せません…。

さて、現在開催中の企画展示
「南極観測隊と動物たち
~日本から南極に行った動物 初期観測隊と歩んだ道~」は
今月末で終了となります!

カラフト犬は、タロ・ジロが有名ですが…
実は、第1隊(1956~1958年)では22頭(タロ・ジロ含む)、
第3次隊(1958~1960年)3頭、第4次隊(1959~1961年)11頭、
第7次隊(1965~1967年)2頭の合計38頭sign01のカラフト犬が日本から南極に行っています。
また、第1次隊、第4次隊では昭和基地で子犬も産まれていますし、
第4次隊では、ケープタウンでベルギー隊からハスキー犬をもらっています。

Photo      【第1次隊 母犬シロ子と子犬たち】

Belgica2  【第4次隊ハスキー犬のベルジカと隊員】

日本の南極観測が始まった頃は、たくさんの犬たちが昭和基地で過ごしているのですね。

1004_2      【第1次隊 子犬とじゃれる猫のたけし】

また、昭和基地では、第1次隊の頃に猫の「たけし」やカナリアを、
第4次隊では豚を連れて行っています。


第32次隊(1990~1992年)では、なんとハムスターも!

P1070401 【昭和基地に行ったハムスター】画像提供:第32次 村田功氏


なぜ、いろいろな動物を南極まで連れて行ったのでしょうか?
その答えは…
ぜひ、今回の企画展示をご覧いただければと思いますshine


現在は、南極に動物は連れて行けません。
1998年発効の「環境保護に関する南極条約議定書」により、
南極に元々ない「種」を持ち込んではならないことになりました。

カラフト犬が昭和基地にいたのは、1976年2月まで。
第7次で連れて行った「ホセ」が死んで以降、犬は持ち込んでいません。

Photo_2 【昭和基地最後の犬ホセ】 写真提供:第13次 村山治太氏

P1070473

南極に行った動物たちの貴重な写真もたくさん展示していますので、

ぜひ冬の企画展示開催中に、ご来館いただけるとうれしいですsign01

お待ちしておりますconfident

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-3.3℃ 
風向・風速:東北東8.9m/s 
日の出:04:03
日の入:21:05

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:6.4℃ 

2018年2月15日 (木)

2/15 覗いてびっくり、石の世界

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

あれ、いつもより寒くない…と感じた朝でした。
今日は13℃くらいまで上がるようですのでお昼休憩は外に出たくなりそうですhappy01sun


なかなか運動する時間を取れない人がお昼休憩の時間内に軽いウォーキングをする
「ランチタイムウォーキング」という言葉を聞いたのですが、
たしかにほんのわずかでも外の空気を吸って歩くと気分転換にもなりますので
過ごしやすい陽気の今日、皆さんも試してみては?wink


さて、本日は科学館HPの「隕石・岩石顕微鏡」をご紹介します。
こちらは2013年5月~2017年7月の連載をまとめたものです。

http://www.nipr.ac.jp/science-museum/microscope/index.html

石をスライドガラスに貼り付けて、
光が通るくらい薄く加工したものを「薄片(はくへん)」といいます。

「偏光顕微鏡」という顕微鏡で薄片を見ると、
鉱物の種類や結晶の構造など、たくさんのことを知ることができます。
南極で採取された隕石、岩石の薄片を詳しくご紹介します。



月隕石 斜長岩質角礫岩、
サフィリン-斜方輝石-黒雲母片麻岩…

うーんcatfacesweat02
難しい名前ばかり並んでいますが…
勇気を出してクリックしてみてください。
キラキラしていてカラフルで、模様のように見えたり、とても綺麗なんです!

あまりにありふれていて、どれも同じように見える石に
こんな世界が隠されていたなんて…とびっくりです。


隕石や岩石の薄片は科学館にも展示していますよeyeshine

P1080045

P1080044 ↑南極で発見された宝石・コランダム(ルビー)の薄片


本日も皆様のご来館をお待ちしております。


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り
気温:-2.7℃ 
風向・風速:東14.2m/s 
日の出:03:58
日の入:21:10

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:8.7℃ 

2018年2月14日 (水)

2月22日 猫の日イベント!

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

今日はバレンタインデーですねheart04
世の男性達はそわそわしているのではないでしょうか…confident

さて、来週2月22日(木)は何の日かご存知ですか??

ヒントは…

Takeshi013

南極で佇む猫…。

Takeshi008

「にゃんにゃんにゃーん!」
そうです、猫の日ですーcat

写真は、日本でただ一匹、南極で越冬した猫の「たけし」です。
名前の由来は第1隊「永田武」隊長です。
隊員達は「おい、たけし!」と呼びつけにしては、気持ちよくなっていたとかいないとか…。

科学館で開催中の冬の企画展示
「南極観測隊と動物達」〜日本から南極に行った動物 初期観測隊と歩んだ道〜
http://www.nipr.ac.jp/science-museum/event.html#kikaku

戌年にも関わらず、「たけし」人気はタロ・ジロを追い越す(?)ほどです。

今年は2月22日(木)・猫の日特別企画として
南極・北極科学館に来館されたお客さま、先着100名様に
猫の「たけし」写真をプレゼント!!

Img471 

猫好きの方も、犬好きの方も、そうでない人もlovely
この日はたけしと一緒に南極トリップしてみませんか?
皆様のお越しをお待ちしております!


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り
気温:-3.6℃ 
風向・風速:東北東16.2m/s 
日の出:03:53
日の入:21:15

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:3.1℃ 

2018年2月13日 (火)

雪と氷の違いって?

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

日が長くなったのをはっきりと感じたり
花のつぼみがふっくらしてきていたり…
かすかに冬の出口が見え始めたように思います。

…とはいえ朝晩は氷点下になる日も多く、
少し前に降った雪が残っていたりしますsnow

日陰でかたくなっている雪は氷みたいに見えますが、
雪が氷に変化するにはなんと数百年から数千年かかるそうです!coldsweats02


降ったばかりの雪はたくさん空気を含んでおりすき間が多い状態ですが、
積もるにしたがって重みですき間が小さくなっていき、
空気がばらばらの気泡状態になったものを氷といいます。


南極大陸は、降り積もった雪がとけずに
押しかためられてできた氷が巨大なかたまりになった
氷床(ひょうしょう)におおわれています。



南極氷床は中央が盛り上がった形をしており、
みずからの重みで低いほうへゆっくりと動いています。


とくに流れの速いところは氷河(ひょうが)と呼ばれ、
沿岸地域までたどりつくと海に流れ出し、
大部分は氷山(ひょうざん)となり、一部はとけてなくなります。

B0121 



南極・北極科学館では南極の氷に触れるコーナーや
氷床を掘削するドリルの展示などもしています。
本日も皆様のご来館をお待ちしておりますconfident



【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り
気温:-1.8℃ 
風向・風速:東北東4.5m/s 
日の出:03:48
日の入:21:20

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:4.0℃ 

2018年2月10日 (土)

2/10 今日の昭和基地

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

いよいよオリンピックが開幕!
スキー、スノーボード、スケート・・・
皆さんはどの種目に注目ですか?

冬ならではのスポーツ、と言えばこちらも
忘れてはなりません…

201609251

[2016年9月25日 昭和基地NOWより]

雪原スポーツ大会ですpenguin

南極・昭和基地でもスポーツ大会が開催され、卓球やパンポン、ソフトボールなど
様々なスポーツを楽しむ会が企画されるそうです。

映画「南極料理人」の中でも、隊員さん達が野球をするシーンが
印象的でしたねbaseball

気温が低い環境にいると、体が縮こまりがちですが
運動をすることで、心と体もあったまりますねsun

科学館の周りにも、昭和記念公園やショッピングモールなど
お散歩を楽しめるコースがたくさんありますclover
ぶらりと、科学館に立ち寄っていただけると嬉しいですwink

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り
気温:-1.0℃ 
風向・風速:北東6.0m/s 
日の出:03:33
日の入:21:35

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:3.3℃ 

2018年2月 9日 (金)

春休み・子ども向けイベント開催します!

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

まだ寒さは続きますが、日の入りが1ヶ月前にくらべて
約30分ものび、今日は17:16の予定です。
帰宅時に空が明るいと、気分も明るくなりますね。

早咲きで有名な静岡の河津桜はすでに
咲き始めているところもあるようですcherryblossom

春が待ち遠しい…そんな季節にぴったりのイベントのご案内です!

めざせ!極地の研究者 小学4年生〜中学3年生対象
『極域のすごく高い空の研究者編』

Dsc00056

日時:3月28日(水)14:30〜16:00
定員:先着10名
講師:国立極地研究所 宙空圏研究グループ  高橋透
場所:談話室 サザンクロス(南極・北極科学館となり)

ノルウェーのトロムソにある観測所で、レーダーやレーザーを使った大気の研究の
お話や、過酷な環境での経験、現地の面白い文化を紹介します。

3月28日というと、例年、科学館の周りの桜が咲き始めている時期…cherryblossom
春の遠足がてらに研究者になったつもりで観測活動を疑似体験してみませんか?

参加申込は南極・北極科学館のHP
から受け付けております!

南極・北極科学館→http://www.nipr.ac.jp/science-museum/event.html#mezase
皆様のご参加をお待ちしています〜confident



【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:雪時々曇り
気温:-0.5℃ 
風向・風速:北東19.1m/s 
日の出:03:28
日の入:21:40

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:3.0℃


2018年2月 8日 (木)

2/8 企画展示紹介

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

こじらせた霜焼けが今日も治る気配がありませんが元気に参りたいと思います。

ご好評いただいている冬の企画展示
「南極観測隊と動物たち
~日本から南極に行った動物 初期観測隊と歩んだ道~」の
展示をご紹介しますflair

展示室を入ってすぐ左手には、「南極新聞エピソード」がeye

P1070481
南極新聞とは、第1次隊が観測船「宗谷(そうや)」船上で発行していた新聞のことです。
この新聞の魅力はなんといってもユーモアたっぷりなところ!

P1070483 

P1070482 

今回の企画展示ではその中で動物にまつわるエピソードを取り上げているほか、
年季の入った新聞の実物や、新聞を1冊にまとめた本も展示中です。

レトロで味のある「南極新聞」、この機会にぜひご覧になってくださいねhappy01

本日も皆様もご来館をお待ちしております!


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:雪時々曇り
気温:0.2℃ 
風向・風速:北東13.2m/s 
日の出:03:23
日の入:21:45

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:3.3℃

2018年2月 7日 (水)

2/7 今日の昭和基地

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

南極・昭和基地では2月1日に越冬交代式が行われ
基地の運営を、第58次越冬隊から第59次隊に引き継ぎました。

第58越冬隊と第59次夏隊は南極観測船「しらせ」に移動し
近く、日本に向けて出発します。

_tak1611撮影:JARE58同行者 武隈さん

こちらは昨年の越冬交代式の様子です。
通常は屋外で行いますが、この時は悪天候のため
室内で執り行われました。

皆さん、良い笑顔ですねwink

科学館では隊員さん達の生活の様子についても詳しく紹介していますので
この笑顔の秘密(?)を探りに…ぜひ遊びにいらしてください〜penguinshine


南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ時々曇り
気温:1℃ 
風向・風速:北東15m/s 
日の出:03:18
日の入:21:50

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:4.5℃

プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。