« 1/31 今日の昭和基地 | メイン | 『こねこのタケシ』わたなべあきおさんが来館されました! »

2018年2月 1日 (木)

2月・3月のイベントのお知らせ♪

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

「如月」は着物を重ねて着る「着更着」からきているそうです(諸説あります)が
まさにそんな毎日ですねsnow
身も心も軽くなる春の陽気を想像するのが趣味になってきています。
今晩から明朝まで雪の予報も出ていますので
皆様くれぐれも寒さ、交通等お気をつけ下さい。

さて、2月・3月のサイエンスカフェのお知らせです!eye

「宇宙(そら)と海から探る南極海」



※海鷹丸・・・南極観測隊が別行動して海洋観測を行う船です


南極は大陸だけじゃない!
南極の周りを囲む海を調べることで、どんなことが分かるのか。
船での観測風景や、宇宙から見える南極海の様子を交えながら、最新の研究を紹介します。

日時:2018年2月23日(金) 18:30~20:00

講師:生物圏研究グループ 助教 高尾 信太郎

場所:談話室サザンクロス(南極・北極科学館隣り)

参加費:無料

申込:不要(直接会場にお越しください)

定員:先着40名程度



「クマムシ研究者 イギリスの南極基地でパンを焼く」



日本の南極観測隊として昭和基地には2回行ったことがありますが、昨シーズンに初めて外国の基地を訪れました。
シグニー島という場所にあるイギリス基地での生活で何より大変だったのは料理当番。
朝からパンを仕込み、シチューを煮込み、合間にマフィンを焼いて、と一日中台所にいるような日が週に1回やってきました。
今回のサイエンスカフェでは、シグニー島にひろがる豊かな自然の様子と共に、ルールや生活スタイルが昭和基地とは全く異なる、楽しい外国基地生活の様子をご紹介したいと思います。

日時 : 2018年3月24日(土) 12:00~13:30(受付開始11:30~)

講師 : 国立極地研究所 生物圏研究グループ 特任研究員 辻本 惠

場所 : 立川ワシントンホテル 3階カフェ・ド・パリ(立川市柴崎町3-7-16)

申込 : 事前申込み制 (2月15日(木)10:30より受付開始)

参加費 : 1500円(消費税込、軽食付 ※ドリンクは別料金)

定員 : 25名


どうぞお楽しみに!
たくさんの方のご参加をお待ちしておりますhappy01shine

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り
気温:-2.2℃ 
風向・風速:北東3.0m/s 
日の出:02:45
日の入:22:24

【東京都立川市】午前10時 
天気:曇り
気温:2℃

プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。