« 2月22日 猫の日イベント! | メイン | 間もなく終了!南極に行った犬&猫+その他動物たち展示 »

2018年2月15日 (木)

2/15 覗いてびっくり、石の世界

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

あれ、いつもより寒くない…と感じた朝でした。
今日は13℃くらいまで上がるようですのでお昼休憩は外に出たくなりそうですhappy01sun


なかなか運動する時間を取れない人がお昼休憩の時間内に軽いウォーキングをする
「ランチタイムウォーキング」という言葉を聞いたのですが、
たしかにほんのわずかでも外の空気を吸って歩くと気分転換にもなりますので
過ごしやすい陽気の今日、皆さんも試してみては?wink


さて、本日は科学館HPの「隕石・岩石顕微鏡」をご紹介します。
こちらは2013年5月~2017年7月の連載をまとめたものです。

http://www.nipr.ac.jp/science-museum/microscope/index.html

石をスライドガラスに貼り付けて、
光が通るくらい薄く加工したものを「薄片(はくへん)」といいます。

「偏光顕微鏡」という顕微鏡で薄片を見ると、
鉱物の種類や結晶の構造など、たくさんのことを知ることができます。
南極で採取された隕石、岩石の薄片を詳しくご紹介します。



月隕石 斜長岩質角礫岩、
サフィリン-斜方輝石-黒雲母片麻岩…

うーんcatfacesweat02
難しい名前ばかり並んでいますが…
勇気を出してクリックしてみてください。
キラキラしていてカラフルで、模様のように見えたり、とても綺麗なんです!

あまりにありふれていて、どれも同じように見える石に
こんな世界が隠されていたなんて…とびっくりです。


隕石や岩石の薄片は科学館にも展示していますよeyeshine

P1080045

P1080044 ↑南極で発見された宝石・コランダム(ルビー)の薄片


本日も皆様のご来館をお待ちしております。


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り
気温:-2.7℃ 
風向・風速:東14.2m/s 
日の出:03:58
日の入:21:10

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:8.7℃ 

プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。