« 立川市協働企画公開講座開催 | メイン | 2/28 冬の企画展示 本日終了! »

2018年2月27日 (火)

2/23(金)に、サイエンスカフェを開催しました!

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

ご報告が遅くなりましたが、先週の金曜日(2/23)に
サイエンスカフェを開催しましたnote

タイトルは、「宇宙(そら)と海から探る南極海」。
「南極」と聞くと、氷に閉ざされた“大陸”だと思われる方が多いと思いますが、
南極は大陸だけじゃないのです!

今回のサイエンスカフェの講師 は… 

Dscn0166_2 先月まで、第59次南極地域観測隊として、南極観測船しらせ…ではなく、
東京海洋大学の「海鷹丸(うみたかまる)」で海洋観測をされていた、
生物圏研究グループ 高尾信太郎助教shine

船での観測風景や、南極の周りを囲む海を調べることでどんなことが分かるのかを、
詳しく話してくださいました。

Dscn0165

Dscn0168

Dscn0170 南極海の役割や…

Dscn0180

Dscn0189

Dscn0190 海での観測の様子…

Dscn0183

Dscn0185 船の中で食べたご飯の話などなど…。おいしそう!

Dscn0167 途中、映像を交えながら、詳しく、そして楽しくお話をしていただきました!

Dscn0171 ご参加いただいた皆さま、遅い時間までありがとうございました!

サイエンスカフェの帰り道、夜空を見上げると、

上弦の月とオリオンの三つ星、おおいぬ座のシリウスが横に並んで、

とてもきれいでしたmoon2

海鷹丸の調査については、こちらをご覧ください。↓

http://www.nipr.ac.jp/jare/yagai/umitaka.html

新学術領域「南極の海と氷床」にも、サイエンスカフェの記事を載せていただきました!

こちらもぜひご覧ください!↓

http://grantarctic.jp/gr_news/

 


さて、次回のサイエンスカフェは、3月24日(土)のランチタイムに
ワシントンホテルのレストラン(カフェ・ド・パリ)で開催します。

詳細はこちら↓

http://www.nipr.ac.jp/science-museum/event.html#cafe

講師は、高尾助教と同じ生物圏研究グループの辻本惠特任研究員shine
「クマムシ」の研究者です!

事前申込制(先着25名)ですので、参加ご希望の方は、お早めに
会場のレストランに(042-526-6666 受付時間:10:30~19:30))
お問い合わせください。


ご来場をお待ちしております!


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り
気温:-3.1℃
風向・風速:南東4.3m/s
日の出:04:53
日の入:20:13

【東京都立川市】午前10時
天気:晴れ
気温:5.5℃

プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。