« 3/10 今日の昭和基地 | メイン | 3/14 今日の昭和基地 »

2018年3月13日 (火)

3/13 地震計コーナー

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です!
 
今週は、春がどんどんすすんで
週の中ごろには初夏の陽気になるとか?
花粉の飛散もピークを迎えており
春を感じられるのが嬉しいような、
つらいような…ちょっと複雑な心境ですね。
 
 
さて、展示物のご紹介です。
 
先日もご紹介した地震計のコーナーですが、
本日、こちらの展示コーナーに新たに広帯域地震計が加わりましたshine
 

Dscn0231

Dscn0230

これらの地震計による昭和基地の地震観測データを使って
様々な研究成果が得られています。
 
国立極地研究所で、この地震研究をされているのが
地圏研究グループの金尾 政紀(かなお まさき)准教授です。
金尾先生へのインタビュー記事は、こちら downwardleft から
ご覧いただけます。 
 
 
 
ぜひ、ご来館の際には充実した地震計のコーナーを
ご見学ください。
 
 

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:くもり時々晴れ
気温:-7.9℃ 
風向・風速:東北東9.3m/s 
日の出:5:50
日の入:19:10

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:9.9℃

 
 

プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。