« しらせ帰還しました! | メイン | イベントのお知らせ »

2018年4月13日 (金)

昭和基地とのライブトークを行います!

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

か…風が強い…typhoon
立川市はここ数日、強い風が吹いています。
出勤する私たちも、そして来館される方も、みんな髪がぼさぼさに…。
先日は、科学館入口の案内表示パネルが吹き飛ばされてしまいました。

ご来館の際は、強風にお気をつけくださいねcoldsweats01

さて、ゴールデンウィークの予定は皆さんお決まりでしょうか?
南極・北極科学館は、祝日は休館ですが、5月5日(土)こどもの日は開館します!
そして、南極の昭和基地とのライブトーク「南極観測隊員と話そう!」も開催します!!

http://www.nipr.ac.jp/science-museum/event.html#gw

P1050812

Img_0092

Img_0095昨年はたくさんの方にご参加いただきました!
館内のオーロラシアターの横のスペースで開催したのですが…
狭くてぎゅうぎゅうだったため、今年は会場をかえて、
科学館隣りの談話室サザンクロスにて開催する予定です。
ぜひご参加ください!


ところで、こちら南極・北極科学館には、元南極観測隊員の方や、
これから観測隊員となって南極に行く方がよく見学に来てくださいます。
昨日は、第58次隊だった林健太郎隊員が来館されました。
第58次の越冬隊は先月帰国したばかりですが、林隊員は夏隊だったため、
昨年の春に帰国しています。

http://www.nipr.ac.jp/jare/jare58/


昨年の春のミニ企画展示「南極フォトギャラリー ~JARE57-58Memories~」では、
林隊員が撮影した写真をたくさん展示させていただきました。

P1060072

P1060079 

_ 私のお気に入りはこちら。海からザバーッ!とあがってくるアデリーペンギン。
すごい躍動感ですeye

__2

__3 他にも、かわいい動物たちの写真や…

__4

2_ 観測の様子などの写真も。

すてきな写真をたくさん提供していただき、ありがとうございました!

P1080089 また、本を出版されたそうで、一冊いただきました!

南極のお話…ではなく、北極を舞台にしたファンタジー小説です。
主人公は、ホッキョクギツネの子。
これからじっくり読ませていただきます!

P1080090 サインのキツネがかわいいheart04

すてきな本とサイン、ありがとうございました!

P1060006

P1060011 ホッキョクギツネ、館内の北極コーナーにも展示されています!
ふわっふわの真っ白な冬毛がきれいですよshine

また、昨年の春の企画展示の写真の一部を館内に展示しています。

ぜひ南極の写真と、北極のホッキョクギツネを見にいらしてくださいhappy01

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:ふぶき
気温:-7.7℃
風向・風速:東北東15.1m/s
日の出:7:50
日の入:16:53

【東京都立川市】午前10時
天気:晴れ
気温:16.3℃

プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。