« サイエンスカフェのお知らせ☆ | メイン | 5/31 今日から極夜です »

2018年5月30日 (水)

5/30 昭和基地ゴミ事情

おはようございます!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。
 
梅雨rainが近づいているせいか?じめじめした日が続きます。
気持ちだけはsunカラッと明るくすごしたいですね!
 
5月30日は『ゴミゼロの日』だそうで・・・
今日は昭和基地のゴミ事情についてのお話です。

南極観測船ship『しらせ』の行きの荷物は1000トンほど。
半分は燃料(容積にすると600キロリットル)で、昭和基地で越冬中に使用されます。
(「しらせ」が南極往復の航海で消費する燃料は、これとは別です。)
その他、食料なども現地でなくなります。
空いたスペースに積み込まれるのは??
そう、処理済みの200トン以上のゴミを持ち帰ってくるのです。

かつて昭和基地では、生ゴミや屎尿も海氷上(海洋) に投棄していました。
使えなくなった大型の機材、車両は基地周辺に野ざらし状態。 
当時はゴミの処理まで徹底するほど余裕はなかったのでしょうね?

その後、昭和基地には焼却炉や汚水処理プラントが建設されました。
野外で直接焼かれていた可燃ゴミは焼却炉で焼かれたあと、
灰はドラム缶につめて持ち帰られます。
生ごみも生ゴミ処理機で小さくして、
ドラム缶につめて持ち帰られるようになりました。
生活から出る汚水や排水は、バイオ技術をいかした
汚水処理プラントによって、全てきれいな水にしてから
海洋へ投棄されるようになりました。

L002【ゴミの入ったドラム缶】L010_2【汚水処理棟】

現在、昭和基地でのゴミ処理対策は徹底し、
かなり細かく分別されており、
毎年、夏の基地作業終了時には、隊員総出で基地の清掃を行い、
昭和基地で出たゴミは『しらせ』に積んで、
すべて日本に持ち帰ることになっています。
 
 
では、今日の昭和基地のお天気を見てみましょう!
昭和基地では極夜がもう目前に迫っています。
いきなり真っ暗になるわけではありませんが・・・
越冬隊の皆さんは、しばらく太陽とお別れになります。
生活のリズムが狂って体調を崩されないことを願っております。
 
 

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-17.4℃ 
風向・風速:東北東 9.7m/s 
日の出:12:01
日の入:12:37

【東京都立川市】午前10時 
天気:くもり
気温:22.1℃
 
 

プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。