« 5/15 もっと知りたいQ&A | メイン | 5/17 タロ・ジロ・たけしと記念撮影 »

2018年5月16日 (水)

オーロラシアターをご紹介!

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

今日も暑いですねsun日差しもとても強いですbearing
北半球の日本は、あと一ヶ月ちょっとで夏至。
反対に、南半球の南極は、冬に向かっています。
昭和基地では現在、太陽がのぼっている時間は4時間程度しかありません。
今月31日には、太陽が出ない「極夜(きょくや)」に入ります。

今日の昭和基地の日の出、日の入りは…↓
【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-18.2℃
風向・風速:南南東2.4m/s
日の出:10:15
日の入:14:20

【東京都立川市】午前10時
天気:晴れ
気温:25.6℃

太陽の出ない「極夜」。
太陽が見られないかわりに、一日中オーロラが見られる日もあるのでしょうね。

でも、南極に行かなくても、南極・北極科学館でオーロラが見られますよ!
当館で一番人気の「TACHIHIオーロラシアター」。
研究者が南極や北極で撮影したオーロラ映像を、数分間の番組にまとめて、
音楽とともにお楽しみいただけます!

P1080226

S1

そのオーロラの研究者とは…
宙空圏研究グループ・国際北極環境センターの宮岡宏教授です!!

https://researchmap.jp/7000007180

南極観測隊として何度も南極に行かれ、また、北極の研究もされているのです。
まさにオーロラ研究のスペシャリスト!

4月には、オーロラシアターを活用した地球惑星科学の理解増進で
「平成30年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞(理解増進部門)」を受賞されました!

http://www.nipr.ac.jp/info/notice/20180412.html
オーロラシアターの映像は、全て宮岡教授が選んでくださっています。

5

昨年1月に投影機が新しくなったオーロラシアター。
オーロラがとてもきれいに見られるようになりました。

ただ、一つ問題が…。
旧投影機のときには、月替わりでオーロラ番組を上映していましたが、
新しい投影機になってからは、番組がまだそれほどなく、月替わりはできない状況です。
今後、毎月違うオーロラの映像をお楽しみいただけるよう…
宮岡教授!新しい番組を期待しておりますsign03

プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。