« サイエンスカフェのお知らせ | メイン | 子ども向けイベント申込スタート! »

2018年6月15日 (金)

6/15 今日の昭和基地

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

梅雨入りし、くもりや雨の日も多い6月。
間もなく北半球では「夏至」の日を迎えます。
今年の「夏至」は6月21日(木)です。

6月は1年の内で最も日が長い時季ですが
梅雨で天気が悪いことが多く
日の長さを感じることも少ないですね。

反対に、南半球では6月21日は「冬至」になります。
太陽が昇らない極夜の折り返し点でもあるこの日
南極での世界各国の越冬基地では毎年「ミッドウィンター祭」を行います。



201306192 スポーツ大会をしたり…
2016062107 屋台を出したり…
201706254  正装して食事会をしたりshine

http://www.nipr.ac.jp/jare/now/back58/20170625.html
http://www.nipr.ac.jp/jare/now/back57/20160621.html
http://www.nipr.ac.jp/jare/now/back56/20150622.html
↑過去3年間のミッドウィンターの様子(昭和基地NOW!より)



毎年、趣向をこらした楽しい企画で盛り上がるようですwink
皆さんだったら、どんなことをしてみたいですか?

南極の厳しい環境で暮らす観測隊員にとってミッドウィンター祭は
心身をリフレッシュし、帰国までの残り10ヶ月を
安全に充実して過ごすためにも大事な期間のようですね。

忙しい毎日でも、季節をお祝いする気持ちを忘れずにいることが
南極で暮らしていく中でもとても重要なようです。

雨の日も晴れの日も絶賛開館中!の科学館で
本日も皆様のお越しをお待ちしております。


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:くもりのち晴れ
気温:-11.1℃
風向・風速:西南西12m/s

★極夜16日目

【東京都立川市】午前10時 
天気:雨
気温:20.0℃

プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。