« 6/1 今日から6月スタート! | メイン | 南極の山に、白石和行前所長にちなんだ名称がつきました! »

2018年6月 2日 (土)

6/2 雨、雪、氷

おはようございます!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

そろそろ梅雨入りか…と毎日思っていますが、まだのようですねcoldsweats01
昨日から引き続き夏のような陽射しです。
南極・昭和基地のお天気はどうでしょうか?

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:吹雪
気温:-5.4℃ 
風向・風速:東北東35.3m/s

★極夜3日目

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:21.1℃

昨日から吹雪で、風速35.3mですtyphooncoldsweats02
雪や氷のイメージが強い南極ですが、実は降雪量は多くありません。
気温が低いため、降った雪がとけずにかたまり、氷の大陸を形作っているのです。

また、雨が降ることもめったにありません。
南極大陸のなかで降水量が多いのは沿岸部ですが、
日本の降水量(年間約2000mm)の5分の1ほどです。

南極は世界で一番降水量が少ないいっぽうで、氷の量は世界一なのです。



14m 広大な南極氷床(ひょうしょう)

プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。