« 6/19 北極ってどんなところ? | メイン | 今日は夏至 »

2018年6月20日 (水)

6/20 今日の昭和基地

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

梅雨空が戻ってきた本日。
西日本から関東にかけて大雨の予報も出ています。
大阪では余震も続いているところもあるようですので
十分に注意してお過ごしください。

話は変わりますが…皆さんは初めて行く場所には
どうやって行きますか?

地図を見て、目印になるものを探して行かれると思いますが
南極にはその目印になるものがありません。

そのため、南極では目的地に安全に移動するための
目印を作っていく「ルート工作」という作業を行っています。

Photo


海氷の割れ目や障害物を確認しながら慎重に進みます

Photo_2

海氷に穴をあけ、厚さをはかり、安全を確かめます。

Photo_3

目印となる旗を立て、旗と旗の間の方位と距離をはかり
「ルート方位表」を作ります。

Photo_4【提供:気水圏研究グループ 牛尾准教授】
危険なクラックには旗を×印に立て、近づかないようにします。

この一連の作業を「ルート工作」といいます。
安全に観測する為にはかかせない、大事な作業です。

昭和基地NOW!「いよいよルート工作のはじまり」
http://www.nipr.ac.jp/jare/now/

極夜時期の今も、薄明るくなる時間を見計らって
ルート工作をしています。

南極観測がはじまって60年が経ち
厳しい環境の中で安全に過ごすための知恵が
こうして今も積み重ねられています。

極地で暮らす知恵を学びに来ませんか?
本日も科学館でお待ちしておりますwinkshine






【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-15.1℃
風向・風速:北北西3m/s

★極夜21日目

【東京都立川市】午前10時 
天気:雨
気温:19℃

プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。