« 7/13 極夜明けます! | メイン | 火星の隕石を見てみよう! »

2018年7月14日 (土)

7/14 今日の昭和基地

こんにちは!国立極地研究所 南極・北極科学館です。

近くの昭和記念公園では今日がプール開きsun
今日の暑さは絶好のプール日和ですね!!

夏はプールだけでなく海に行く方も多いのでは…と思いますが
今日は日本と南極をつなぐ観測船を紹介します。

第1次〜第6次隊の輸送に使われたのが「宗谷」

R015321

海上保安庁の巡視船を砕氷船として改造したものです。
1957年、オングル島に昭和基地を開設し、第1次越冬を成立させました。

第7次〜第24次隊まで使われたのが「ふじ」

17061

馬力が宗谷の4,800から12,000と2倍以上となり
第9次隊の極点旅行、第11次隊からの昭和基地でのロケット観測など
観測の発展に寄与しました。

第25次〜第49次隊で活躍したのが「しらせ(初代)」

Photo

25回の航海中24回接岸に成功しました。
ふじにくらべ輸送力は2倍。海氷にとじ込められた外国船の
救援も行いました。

そして、第51次隊から就航し現在も使用されている「しらせ(現行)」

52_0318

世界最新鋭の観測船で、油もれ対策として船体を二重船殻とした他
廃棄物処理室や生活汚水浄化装置を配備し、環境に配慮したエコシップと
なっています。

日本から南極へ、大海原をかける観測船、ロマンを感じますねshine

科学館では、歴代観測船の模型を展示しています!

Dsc02267

本日も、皆さまのご来館をお待ちしていますwink


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-30.5℃
風向・風速 :北北東4.1m/s
日の出:11:50
日の入:13:00

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:30.2℃




プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。