« 7/27 企画展紹介 | メイン | 7/31 火星が地球に大接近! »

2018年7月28日 (土)

めざせ!極地の研究者を開催しました

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

台風の影響で、昨晩から雨が降ったりやんだりと
不安定な天気が続いています。
午前中は開館していますが、状況によって閉館時間を早める事も
ありますので、科学館HPをご確認いただいてからお越し下さい。
▽科学館HP
http://www.nipr.ac.jp/science-museum/


7/26(木)、子ども向けイベント「めざせ!極地の研究者」を開催しました。
「オーロラ写真を推理する」

Dscn0612

講師は宙空圏研究グループの田中良昌先生。

P1080412

オーロラってなに? どこで見えるの?
まずは基本的なお話から。

P1080408

 

P1080409

 

P1080410

オーロラは緯度の高い、南極や北極でよく見られます。
また、オーロラの色によって、どの原子や分子から光が出ているかが分かります。

Dscn0604


2カ所以上の場所から同時に見ると、オーロラの高さや本当の形が分かります。

今回は3つの地点で同時に撮られたオーロラ写真をつかって
子ども達と一緒に高さを推理しました!


Dscn0606


P1080415


3つの異なる高さで撮られたオーロラの透明なシートを3枚
切り貼りして、一番ぴったりと形が合う高さを探します。

Dscn0619_3

みんな真剣に作業しています!

そして、答え合わせ。

Dscn0622_3

ほとんどの子が正解を導きだす事が出来ていました!すごい!

工作を通して、オーロラについて理解を深めている子が多かったようですflair

Dscn0629

「オーロラの写真は綺麗だけど、そこから何がわかるのかな?」
今回のイベントをきっかけに、さらにオーロラについて興味をもってくれると嬉しいですconfident

8/4(土)一般公開でも、オーロラ研究者はもちろんのこと
極地の研究者が大集合して、みなさんとお会いできるのを楽しみにしています!

▽国立極地研究所 一般公開
http://www.nipr.ac.jp/tanken2018/


皆様のお越しをお待ちしておりますpenguin

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:くもり
気温:-7.8℃
風向・風速 :東13.3m/s
日の出:10:22
日の入:14:35

【東京都立川市】午前10時 
天気:雨
気温:23.2℃






プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。