« 2018年7月 | メイン | 2018年9月 »

2018年8月

2018年8月31日 (金)

イベントのお知らせ

おはようございますhappy01
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

イベント盛り沢山の8月でしたが、9月もこんなイベントを開催しますeyesign01


サイエンスカフェ特別編 ~ サイエンスバー ~

お酒を楽しみながら、美味しいディナーを食べながら、科学について気軽に語り合う…
そんな大人の時間を過ごしませんか?winkbar

今回のテーマはこちらflair



「地質時代に日本の地名が刻まれるか?
千葉時代(チバニアン)国際模式地認定への展望」

国立極地研究所地圏研究グループ 菅沼 悠介
講師の菅沼准教授


「大陸の移動や衝突、生物の進化・絶滅、そして急激な気候変動など、
地球の歴史は地層を調べることで明らかにされてきました。
地層は、世界中に断片的に分布するため、地質時代という時間のメモリを使って比較されています。

そして、各地質時代の境界については、地球上で最も観察・研究しやすい1カ所が
国際模式地(国際標準模式層断面とポイント:GSSP)と認定されています。

最近、千葉の地層(千葉セクション)が、地質時代の一つである
第四紀更新世の前期・中期境界の国際模式地の候補として注目を集めています。
「千葉セクション」の長所は、約77万年前の地磁気逆転の記録がとても詳細に調べられていることです。

もし千葉セクションが国際模式地として認められると、
この境界に続く時代が「千葉の時代」という意味のチバニアンと名付けられます。

今回の講演では、私自身の研究体験、とくに地磁気逆転研究の視点を通して、
千葉セクションの国際模式地認定への展望をお話ししたいと思います。」

-------------------------------------------------------------------------------------

日時:2018年9月21日(金) 19:00~20:30(18:30開場)
※開始直前は受付が混み合いますので、お早目にお越しください。
 なお、開場後すぐにお食事を提供いたします。


講師:国立極地研究所地圏研究グループ 菅沼 悠介

場所:シネマ・ツー1階カフェ(立川市曙町2-42-26)

参加費:1,620円(税込)
ピッツァorパスタ、サラダ / ワンドリンク(ビールorワインorソフトドリンク)
※追加注文可(別途料金が必要)


料理は4種類のうちから1つお選びください。パスタは太麺(リングイネ)です。

定員:先着30名
※お一人でお申込みの場合は、カウンター席となる場合がございます。

申込:事前申込制(「申込フォーム」よりお申込みください)


申込、場所など、詳しくはこちらをご覧下さい↓
http://www.nipr.ac.jp/science-museum/event.html#cafe


※定員まであと僅かですので
2名以上でお申し込みの場合、お席が離れることがございます。ご了承ください。


皆様のご参加をお待ちしておりますconfidentshine


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ時々曇り
気温:-18.3℃
風向・風速 :南南西2.5m/s
日の出:7:45
日の入:17:00

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:32.5℃ 

2018年8月30日 (木)

夏の思い出.。○*・゜

おはようございます!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

残暑が厳しい一日になりそうですが、暦の上では既に秋maple
そう思うと、陽の明るさや暑さのなかにも哀愁を感じてしまいます。。
思い返せばこの夏も科学館はイベント盛りだくさん、大盛況でしたshine

夏の企画展示「雪と氷の大ぼうけん~雪と氷のひみつ~」(7/21~)をはじめ、

P1080374

定番のサイエンスカフェ(7/20)に…

P1080388_2 

 めざせ!極地の研究者(7/26、8/21)、

Dscn0613

P1080703 

極地研の一般公開(8/4)、

P1080542 

夏休み特別イベントの研究者による実演(8月の水曜日・金曜日)、

Dscn0728 

そして南極中継(8/10、8/17、8/24)!

P1080653 

いい体験ができた!自由研究の参考になった!という
嬉しいお声もたくさんいただきました。
ご来館、ご参加いただきました皆様、ありがとうございましたconfident


ちなみに夏の企画展示はまだまだ続きます!

企画展示関連の実演イベントもあと1回、
8/31(金)に開催しますのでぜひご参加くださいhappy01note
詳しくはこちらをご覧ください↓
http://www.nipr.ac.jp/science-museum/event.html#kikaku



【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:吹雪
気温:-7.0℃
風向・風速 :東北東22.1m/s
日の出:7:50
日の入:16:57

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:29.8℃ 

2018年8月29日 (水)

8/29 雪と氷 〜研究者に直接質問してみよう〜

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です!
 

ご好評をいただいております夏の企画展示特別開催 

「もっと知りたい!雪と氷 〜研究者に直接質問してみよう〜 」
も今日を含めて、残り2回となりました。
 
ラスト2回を担当してくださる研究者は、金森晶作さん。
金森さんは雪氷学がご専門です。 
前回8月22日(水)の実験・実演の様子を
ちょっとだけ・・・ご覧ください。
     ↓ ↓ ↓
 みんな氷つりに夢中です!
 

Dscn0732

Dscn0733

金森さんのヘルメット姿、新鮮ですね!
研究者の方は皆さん、それぞれ個性的で素敵shine
そちらも、貴重なお話とともに楽しみです。
さて、今日の金森さんはどんな出で立ちだったでしょうか?

Dscn0742

質問の時間には、たくさんの大人の方が
アイスコアや掘削ドリルのお話に
熱心に聞き入っておられました。
 
 
本日も11:00~開催中です。
間にあう方はぜひ!

入場料:無料
会場:南極・北極科学館 展示室内
参加方法:自由参加(途中参加可)

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り
気温:-17.2℃
風向・風速 :南東2.9m/s
日の出:7:54
日の入:16:53

【東京都立川市】午前10時 
天気:曇り
気温:28.6℃ 

2018年8月28日 (火)

オーロラシアター新番組!

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

今日は猛暑から一転、曇りで気温も30℃を下回りました。
こんなふうに調整するように暑さと涼しさを繰り返しながら
季節が移り変わっていくのでしょうね。

さて、科学館の目玉である「オーロラシアター」では、
今月より新番組を上映しております!happy02

「スパークリングオーロラ3」
http://www.nipr.ac.jp/science-museum/exhibits.html#theater

感動した!というご感想をいただくことが多い
人気のオーロラシアターですが、今回も素晴らしく綺麗です…!

タイトル通り、華やかでダイナミックなオーロラ映像ですが、癒し効果も抜群ですshine


今回は8分間の番組を繰り返し上映しています。
現在出入り自由となっておりますので、ご来館の際にはどうぞお気軽にご覧くださいwink


ちなみにシアターの脇にもオーロラの映像モニターがあるのをご存知ですか?
こちらの映像も今回リニューアルしましたので、見たことあるという方も必見ですeye

Dscn0776
色とりどりの鮮やかなオーロラは、シアターに負けず劣らずの美しさですよ!

皆様のご来館をお待ちしておりますhappy01


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り
気温:-17.9℃
風向・風速 :北東7.7m/s
日の出:7:59
日の入:16:49

【東京都立川市】午前10時
天気:曇り
気温:28.3℃

2018年8月25日 (土)

8/25 今日の科学館

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です!
 
夏休みももうすぐ終わりだというのに・・・
台風が過ぎ去ってまた暑い夏がもどってきましたね。
 
少し前の話になりますが・・・
 
南極にある世界各国の越冬基地では、
毎年、南半球の冬至に合わせて
「ミッドウィンターフェスティバル」を開催しています。
それぞれの基地で様々なイベントが行われたり、
各国の基地間ではミッドウィンターを祝う
グリーティングカードを交換します。
 
 
国立極地研究所の1階アトリウム(情報図書室の入り口横)には、
現在越冬中の各国の基地から届いたグリーティングカードが
展示されています。

P1030045_2

P1030046_2

国によって特色が出ていて、見ているだけで楽しくなりますので
ご来館の際にはぜひ、そちらもご覧ください。
平日ですと、1階のアトリウムは通り抜けでき、
どなたでもご覧いただけます。
 
今日が夏休み最後の土曜日、という方が多いのではないでしょうか?
遠出はできないけれど、どこかへ行きたいなぁ・・・と思ったら、
立川市の南極・北極科学館へぜひお立ち寄りください。
ご来館をお待ちしております。
 
 

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り時々雪
気温:-16.4℃
風向・風速 :東2.3m/s
日の出:8:12
日の入:16:37

【東京都立川市】午前10時
天気:晴れ
気温:31.4℃

 
 

2018年8月24日 (金)

8/24 今日の昭和基地

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

台風の影響で、昨晩から立川でも強風がふき荒れました。
今朝は少しおさまりましたが、お出かけの際はくれぐれも
気をつけてご移動ください。

南極大陸では、海からの風や内陸から
斜面をおりてくる風など、強い風がふいています。

南極大陸の内陸から沿岸にむけてふく風を
カタバ風」といいます。
カタバ風は、氷床上で冷えて重くなった空気が
斜面にそってくだっていくもので、風速が15m/秒にも
なることがあります。

また、「ブリザード」と呼ばれる雪や氷がまざった強い風が
突然おそってきます。風速40m/秒を超える風が数日間も
ふき続く事もあります。
今回の台風20号の中心付近の最大風速が25m/秒
ですので、想像を絶する強風ですね!!

33m

こちらは、積もったばかりの雪が強い風にけずられて
とがった雪模様ができる「サスツルギ」という現象です。
風上側がするどく上がり、風下側にむかって筋のようにのびています。

こういった厳しい自然環境と向き合いながら観測を続けてきた日本。
南極・昭和基地では現在、第59次隊32名が越冬中です。

P1080646

その観測隊員と直接お話が出来るイベントを
本日8/24(金)15:00〜開催します!!
http://www.nipr.ac.jp/science-museum/event.html#summer

夏休み期間のライブトークは本日がラスト!
一人でも多くの方のご参加をお待ちしておりますhappy02

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り
気温:-19.7℃
風向・風速 :南東3.3m/s
日の出:8:16
日の入:16:33

【東京都立川市】午前10時 
天気:くもり
気温:28.7℃

2018年8月23日 (木)

めざせ!極地の研究者を開催しました

こんにちは!国立極地研究所 南極・北極科学館です。

8/21(日)、子ども向けイベント
めざせ!極地の研究者を開催しました。
「南極の氷から気候を復元するって?」

P1080701

講師は第59次隊で南極に行ってきたばかりの
国立極地研究所 気水圏研究グループの中澤文男 助教です。

南極で雪はどんな風に積もるの? 雪はどうやって測るの?
南極で撮影した画像や動画を見ながら学びます。

P1080703


P1080707
南極では降り積もった雪が押し固められて氷へと変化します。
その氷をドリルで掘り、「アイスコア」と呼ばれる円柱上の氷のサンプルを採取して調べる事で
雪として積もった時代の地球の気候や大気の様子等を調べています。

今回はこの「アイスコア」調査を模擬体験しました!

P1080708

アイスコアが保管されている「低温室」に移動しました。
普段は入れない特別な場所に、みんなドキドキ、ワクワクした表情でしたcatface

Dscn0690

防寒服に着替えて、いざ低温室の中へ!
寒さに驚きつつも、研究で使う道具の数々に、目が釘付けでしたeye

Dscn0693

今回はアイスコアに見立てた「ダミーコア」を使って調査を体験しました。

Dscn0700

氷の中に閉じこめられた堆積物や、その長さを測って記録します。
寒い中での調査、頑張りました!!

Dscn0708

南極で採取されたアイスコアも見学させてもらいましたpenguin
実物には迫力がありますね!

P1080718

会場を移動し、低温室で記録したコアの数値を発表しました。
また、その数値をもとに、どんな事が分かるのかを話し合いました。

Dscn0725

最後は科学館で、南極模型や氷を掘削するドリルの実物を見学しました。
温暖化によって、南極の氷にどんな影響があるかなど
大人の方も熱心に聞き入っていました。

残暑厳しい1日でしたが、参加していただいた皆さま
ありがとうございました!

次回は冬休みに開催予定です。
お楽しみにしていてください〜smile


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-20℃
風向・風速 :南南西2.4m/s
日の出:8:21
日の入:16:29

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:30.3℃

2018年8月22日 (水)

8/22 今日の科学館

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です!

ようやく涼しくなってきたと思っていたら・・・
また猛暑に逆戻りですね。
寒暖差や台風の通過などによる気象の影響で
体調を崩されている方も多いのではないでしょうか?
体調管理にお気をつけください。

暑さの中にも少しずつ
秋の気配が感じられるようになりましたね。
館外のカラフト犬のブロンズ像も、
そんな科学館周辺の季節の移り変わりを
静かに感じてるように思えます。

P1080723

P1080725

目の前にこんもりとしげった萩に
花が咲き始めました。
そのひかえめな美しさをたたえる花言葉は
『思案』や『内気』などなど・・・
これから見頃をむかえると思われますので
科学館にお越しの際には、
カラフト犬たちと一緒に、小さな秋を感じてみてくださいね。

ご来館をお待ちしております。

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-20.7℃
風向・風速 :南東3.8m/s
日の出:8:25
日の入:16:26

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:30℃

2018年8月21日 (火)

8/21 企画展示紹介☆

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

今日はまた蒸し暑さが戻りそうですので、
怪談よりヒンヤリできる?!雪と氷の展示で涼んではいかがでしょうsnow

科学館でただ今開催中の夏の企画展示
「雪と氷の大ぼうけん~雪と氷のひみつ~」は、
自由研究にも役立つパネル展示がたくさんsign01flair

Dscn06791 

雪や氷ってどうやってできるの?どんな違いがあるの?など、
「そもそも」のところから解説しています。

Dscn06801 

Dscn06811 

当館は極地研究所の研究成果の発表の場として開館したので
常設展示は専門的な内容が充実していますが、
企画展示は毎回、どうしたら分かりやすく興味を持っていただける内容にできるだろう?と考え、
スタッフ一同、勉強しながら心をこめて作成していますpencil


そんな手作り感にもどうぞご注目くださいhappy01


ちなみに今回の企画展示では、こんな雪だるまと氷のキャラクターが
パネルの中でも「大ぼうけん」していますのでチェックしてみてくださいね☆

Dscn06781 

Dscn06771 

雪や氷、そして南極や北極に、少しでも興味をもつキッカケになれば幸いです。
本日も皆様のご来館をお待ちしております!



【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-22.3℃
風向・風速 :東0.4m/s
日の出:8:30
日の入:16:22

【東京都立川市】午前10時 
天気:曇り後晴れ
気温:27.3℃

2018年8月18日 (土)

夏イベント!

こんにちは!国立極地研究所 南極・北極科学館です。

夏休みも残り約2週間、どんな事をして過ごされていますか?
宿題がまだ終わらない…夏の思い出がまだ何もない…というアナタeyesign01

科学館では夏イベントがまだまだ続いていますよ!!

☆夏の企画展示「 雪と氷の大ぼうけん 〜雪と氷のひみつ〜 」 期間:9月29日(土)まで
http://www.nipr.ac.jp/science-museum/event.html#kikaku

P1080374

 

P1080378

「雪と氷のちがいって?」「雪や氷にはどんな種類があるの?」
極地研究所で行っている雪と氷についての研究を詳しく紹介します!


夏の企画展示特別開催 「もっと知りたい!雪と氷 〜研究者に直接質問してみよう〜 」
日時:22日(水)、24日(金)、29日(水)、31日(金) ・各回11:00〜
http://www.nipr.ac.jp/science-museum/event.html#summer

Dscn0656

 

Dscn0674

[↑8/17開催時の様子]

国立極地研究所の雪と氷の研究者による、実験・実演と、
企画展示「雪と氷の大ぼうけん~雪と氷のひみつ~」の解説を行います。
研究者に直接質問もできますよ!


南極観測隊員と話そう! 日時:24日(金)15:00〜15:30
http://www.nipr.ac.jp/science-museum/event.html#kikaku2


P1080696

[↑8/17開催時の様子]

南極昭和基地とのライブトークを行います。
観測隊員に直接質問してみよう!

まだまだ暑い夏sun
極地に触れ、学び、語り、夏の思い出を作りませんか?
皆さんのお越しをお待ちしています!!

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-19.2℃
風向・風速 :東北東2.4m/s
日の出:8:43
日の入:16:09

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:23.2℃




プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。