« 2018年8月 | メイン | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月15日 (土)

9/15 今日の昭和基地

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です!
 
スッキリしないお天気rainが続いていますね。
気温も先週に比べると一気に低くなり、
体調を崩されている方も多いのではないでしょうか?
どうぞお気をつけください。
 
こちらのお天気とは逆に、
昭和基地は、今日は晴れて
きれいなオーロラが出ているようです。

P1080802

 
ということで、
今日は第58次南極観測隊の隊員さんが撮影cameraした
とても素敵なオーロラを
いくつかご紹介したいと思います。

Dsc_0395

Dsc_1888

Dsc_0077<JARE58 鈴木隊員提供画像>

 
こんなオーロラを実際に見てみたいものですね~shine
とはいえ、なかなか南極penguinまではいけません・・・
そんな時は、南極・北極科学館のオーロラシアターで
ゆっくりオーロラの映像をご覧になりませんか?
 

では、昭和基地のお天気をみてみましょう!

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-20.5℃
風向・風速 :東1.8m/s
日の出:5:23
日の入:17:49

【東京都立川市】午前10時
天気:雨
気温:19.4℃ 

ご来館をお待ちしております。m(_ _)m 

2018年9月14日 (金)

9/14 今日の昭和基地

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

本日(9/14)売店は臨時休業しています。

朝からしとしとと、雨が降ったりやんだりの立川です。
最近雨が多いな〜と思い調べてみると
東京では、9月が1年で最も降水量が多い月なのだとか。
運動会など屋外でのイベントも多い時期なので
天気予報が益々気になる季節ですね。

日本のお天気はすぐに分かりますが
南極のお天気はどうなっているのだろうpig
…と思った方に必見のページが、実は極地研HPにあるんです!!!

南極昭和基地WEBカメラ
http://www.nipr.ac.jp/webcam-top.html

科学館ではもちろんのこと、何とご自宅でも、移動中でも
ネット環境のある場所ならどこでも南極昭和基地のライブ中継が
見れるのです!!

運が良ければオーロラも見れます。(白黒ですが)

Syowacam

こちらは本日(9/14)日本時間10時頃の昭和基地です。
基地の上空に白く出ているのがオーロラです。幻想的shine

なかなか科学館に行くのは遠くて…という方も
極地研HP、科学館HPには極地についての最新情報が満載です。

お昼の休憩に、秋の夜長のおともに、極地研HPをチェックしてみてくださいねflair


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-21.9℃
風向・風速 :東13.7m/s
日の出:6:44
日の入:17:52

【東京都立川市】午前10時 
天気:曇り
気温:21.4℃ 

2018年9月13日 (木)

昭和基地NOW!!の歴史

こんにちはhappy01
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

あの酷暑は幻だったのかと思うほど、すっかり秋の気候ですね。
昼間、気合を入れずとも屋外に出られることに有難みを感じます。



さて、極地研HPにて南極観測隊の今をお伝えしている「昭和基地NOW!!」。

このブログでもたびたびご紹介してきましたが、
いつから始めたのだろう?と、バックナンバーを見てみると…


一番古いものは第38次隊eye
つまり約21年前、1997年の記録でしたflair

http://www.nipr.ac.jp/jare-backnumber/now/back38/index.html

そこから様々な活動の記録を掲載して現在の第59次隊に至ります。
日々の研究・観測、訓練の様子…
目を引くのは、厳しい南極生活のなかで、こんな心和む瞬間もあるんです、という記事の数々confident


43次隊、驚きの個数の餃子作りrestaurant
http://www.nipr.ac.jp/jare-backnumber/now/back43/20020407.html

44次隊、手作りの桜でお花見cherryblossom
http://www.nipr.ac.jp/jare-backnumber/now/back44/20030426.html

46次隊喫茶係手作りのアップルパイと思い出回想cafe
http://www.nipr.ac.jp/jare-backnumber/now/back46/20060101-1.html

54次隊調理隊員による素晴らしい氷彫刻shine
http://www.nipr.ac.jp/jare-backnumber/now/back54/20130731.html

などなど…。


心身の健康を保つため大切にしている季節のイベントなどを通して、
隊員たちの交流が垣間見られます。
できるものは何でも手作りで楽しんでしまうのが南極観測隊流なのですね。(そして毎回全力!)


たまにこんな記事も見られる「昭和基地NOW!!」、ぜひご覧くださいねwinknote



【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:吹雪
気温:-14.3℃
風向・風速 :北東19.8m/s
日の出:6:48
日の入:17:49

【東京都立川市】午前10時
天気:曇り
気温:22.2℃ 

2018年9月12日 (水)

正面から見ると…

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

立川は今日も秋の風が吹いています。とても過ごしやすくなりましたmaple
9月に入って、日が沈むのが早くなりましたね。
今日の立川の日の出は5:21、日の入りは17:53です。

また、今日の昭和基地の日の出は6:53、日の入は17:45。

まだ、昭和基地より日本の方が、日が出ている時間が長いですが、
もうしばらくすると昭和基地の昼の長さがどんどん長くなります。
北半球の日本と、南半球の南極。
比較するとおもしろいですね。


さて今日は、当館で人気の剥製をご紹介します!

Photo

P1060006


以下、全て正面から撮影してみました。
まずは南極の剥製。

P1080770 どーん。

アザラシです。正面から見ると迫力がありますね。

P1080771 こちらはアザラシのこども。

P1080772 アデリーペンギン。

P1080773 ペンギンのヒナ。羽毛がぼさぼさです。

P1080774 そしてコウテイペンギン。正面からみると…なんというか…

かわいい!とは言えないですねcoldsweats01

続いて北極の剥製。

P1080775 まずはホッキョクギツネ。毛がふわふわです。

P1080777 こちらはツノメドリ。

正面から見てみると、ずいぶんと印象が変わりますよね~。

P1080778 最後にクイズです。これは何でしょう?

ぜひ、南極・北極科学館にご来館の上、お確かめくださいconfident


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:雪
気温:-21.9℃
風向・風速 :東北東6.8m/s
日の出:6:53
日の入:17:45

【東京都立川市】午前10時
天気:曇り
気温:21.9℃ 

2018年9月11日 (火)

9/11 公開講演会のお知らせ

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です!
 
朝晩涼しくなってすっかり秋の空気になりましたね。

講演会のお知らせです。
国立極地研究所、海洋研究開発機構、北海道大学の3機関が
中心となって進めてい る北極域研究推進プロジェクト(ArCS)では、
2018年11月9日(金)に東京・一ツ橋で公開講演会
『北極の環境変化と人々への影響』を開催します。
※ArCSについては科学館H・Pでもご紹介しておりますので、ご参考までに。
 

この講演会では、
北極研究の最前線に立つ研究者たちが、北極域での観測活動や
将来予測などから見えてきた北極の姿をご紹介します。

詳しくは・・・
こちら ↓ ↓ ↓ をご覧ください。 (参加申込フォームよりお申込み願います。) 

https://www.arcs-pro.jp/20181109kouenkai/


北極でいま、何がおこっているのか?
私たちの生活にどんな影響を与え、どんな変化をもたらすのか?
 
ご興味のある方はぜひご参加ください。
先着400名様です!
たくさんのご参加をお待ちしております。
 
 

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り
気温:-25.9℃
風向・風速 :東2.6m/s
日の出:6:57
日の入:17:41

【東京都立川市】午前10時
天気:曇り
気温:22.5℃ 

 

2018年9月 8日 (土)

9/8 南極の氷山

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

関西では台風が、北海道では大きな地震もあり、
大変な思いをされている方も多いかと思います。
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

今日の東京は残暑が厳しい一日になりそうです。
少しでも涼んでいただくために、今日は「氷山」のお話をpenguinshine

南極大陸は広大な氷(氷床)におおわれています。
この氷は降り積もった雪が長い時間をかけて押し固められてできたものです。

氷床は低い方へとゆっくり移動して、やがて海に出て行きます。
これが「氷山」です。

氷山は大きなものでは長さや幅が数百kmにもなります。
「氷山の一角」という言葉もあるように、海上に見えるのはその一部で、大部分は海中にあります。

Dscn083932m

太陽に照らされ幻想的に色づく氷山shine

B0121

兄弟のように並んでいるものもあれば…

L052

 
先がとがっている形の氷山も!!

Imgp6182

こちらは、テーブルのようにてっぺんが平な形をしている「テーブル型氷山」です。
南極には、棚氷から分かれたこのテーブル型氷山が多く見られます。

南極・北極科学館では、極地の雪や氷のヒミツを企画展示で紹介しています!
http://www.nipr.ac.jp/science-museum/event.html#kikaku

期間も9月29日(土)までと、残りわずかになってきました。
是非この機会に、科学館で雪や氷について学んでみませんか?
皆様のお越しをおまちしています!

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-20.2℃
風向・風速 :東北東1.9m/s
日の出:7:10
日の入:17:30

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:28.7℃ 





2018年9月 7日 (金)

9/7 研究者にインタビュー!

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

そこここに秋の気配を感じる今日このごろですが、
涼しいかなと思って出掛けてみるとけっこう蒸し暑く、
週末も晴れて30℃を越える予報です。まだ油断なりませんねcoldsweats01


さて、科学館HP連載「南極観測隊経験者にインタビュー」はこの夏、
企画展示「雪と氷の大ぼうけん~雪と氷のひみつ~」に合わせて
7月号より「雪と氷の研究者にインタビュー」としてお送りしていますsnow

http://www.nipr.ac.jp/science-museum/interview/

雪と氷の魅力って?
どんな研究をしているの?など、興味深いお話しばかり。

最後の子どもたちへのメッセージも必見ですeyeshine
実際に研究者のお話しを聞いているかのような気分になれるかも?!


また、企画展示「雪と氷の大ぼうけん~雪と氷のひみつ~」の一部でも
研究者インタビューを掲示していますのでぜひご覧ください☆

Dscn0798 


企画展示について、詳しくはこちらをご覧ください↓
http://www.nipr.ac.jp/science-museum/event.html#kikaku

皆様のご来館をお待ちしていますhappy01notes


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-25.3℃
風向・風速 :南6.2m/s
日の出:7:15
日の入:17:27

【東京都立川市】午前10時 
天気:曇り
気温:28.2℃ 

2018年9月 6日 (木)

9/6 フォトギャラリー

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

国立極地研究所HPには、こんなページがあるのをご存知でしょうか?

昭和基地の美しい風景がご覧いただけるフォトギャラリー「昭和基地百景」shine
http://www.nipr.ac.jp/jare/photogallery/

オリジナルデスクトップ壁紙をダウンロードできる「南極写真館」penguin
http://www.nipr.ac.jp/jare/wallpaper/

(ペンギンの親子の親の表情、なんとも味がある…catface
生物も自然現象も表情豊かな南極。
空や光の色、自然の雄大さに心癒されます。


南極・北極科学館でも、企画展示ごとにテーマに合わせた写真パネルを展示することが多く、
開催中の夏の企画展示「雪と氷の大ぼうけん~雪と氷のひみつ~」では
雪原や氷山などの写真展示をお楽しみいただけますsnow

Dscn0795 ↑現在のホールの様子


企画展示について、詳しくはこちらをご覧ください↓
http://www.nipr.ac.jp/science-museum/event.html#kikaku


また、常設展示にも様々な写真展示がありますので
ぜひご覧になってくださいね。

Dscn0796 ↑歴史コーナー 南極観測初期の頃の写真


本日も皆様のご来館をお待ちしております!happy01


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-23.4℃
風向・風速 :南南西2.0m/s
日の出:7:19
日の入:17:23

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:29.5℃ 

2018年9月 5日 (水)

9/5 南極観測船『しらせ』はいま??

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です!

昨日の台風typhoonは、関東地方でも激しい雨風のため
通勤通学は大変だったのではないでしょうか?rain
今日の立川市は、台風も過ぎ去り暑い一日になりそうです。
まだまだ台風の影響で風が強かったり・・・
危険がありそうですので、外出の際はお気をつけください。


さて、11月には南極に向けて出航する 南極観測船『しらせ』shipですが、
8月から、南極行きに備えて総合訓練を実施しています。
訓練の航海では、国内を巡り広告活動をしながら、
複数の港に入港する予定です。

寄港地では様々なイベントが行われますが…
一般公開は乗船体験ができる貴重な機会でもあり
特に人気のイベントとなっております。

現在『しらせ』は・・・
横浜港での一般公開を終え、9月3日(月)に出港、
台風とともに北上し?wave
9月7日(金)には 苫小牧港に初寄港する予定です。

各地であたたかく迎えられる『しらせ』ですが・・・

その後も、新潟東港、博多港、高松港に立ち寄り
10月に横須賀港へ帰港の予定となっています。

P1040837〔横須賀港にて〕


お近くの方は、ぜひ!
日本出発前の『しらせ』に会いに行ってみてくださいねwink
 
科学館では、『しらせ』の映像が見られたり、
1/100の模型などを展示しています。

10_2

こちらも、皆さまのご来館をお待ちしています。
 
 
【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-17.9℃
風向・風速 :北東3.5m/s
日の出:7:23
日の入:17:19

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:28.3℃ 
 
 

2018年9月 4日 (火)

9/4 お知らせ

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。


本日、台風21号接近にともない、閉館時間を変更する場合があります。


その際は南極・北極科学館HPの
トップページ中ほどの「ニュースとお知らせ」にてお知らせ致します。
http://www.nipr.ac.jp/science-museum/

何卒ご理解くださいますよう、お願い致します。

-------------------------------------------------------------------------------------

国立極地研究所HPからご覧いただける研究成果が、

この夏も立て続けに掲載されました。

http://www.nipr.ac.jp/archive.html#2018seika

つい最近掲載されたのは、「北極域の気象観測で台風の進路予報が向上」typhoon

http://www.nipr.ac.jp/info/notice/20180830.html

この時季特に注目の研究ですね。

天気予報の精度向上の鍵を握るとされる、北極域の気象観測。

今後も様々な分野の研究の発展、地球環境の解明への貢献が期待されます。




【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-14.0℃
風向・風速 :東北東10.0m/s
日の出:7:28
日の入:17:15

【東京都立川市】午前10時 
天気:雨
気温:26.2℃ 

プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。