« サイエンスバー開催しました! | メイン | 第9次南極地域観測隊 »

2018年9月25日 (火)

「北極海の海氷を見てみよう!」を開催しました

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

9月22日(土)に、企画展示「雪と氷の大ぼうけん~雪と氷のひみつ~」の一環で、
「北極海の海氷を見てみよう!」を開催しました。
海氷とは、気温の低下により、海水が凍結してできた氷です。


北極域研究推進プロジェクト(ArCS)の副代表機関、海洋研究開発機構(JAMSTEC)が保有する
海洋地球研究船「みらい」は、世界でも最大級の大型海洋観測船です。
耐氷構造の採用や減揺装置の搭載により、極域観測を行うことが可能です。
今回、その「みらい」の北極航海で、採集された「海氷」をJAMSTECからいただき、
特別に展示しました!

Photo 南極・北極科学館では、南極の氷山(ひょうざん)氷は常時展示していますが、
北極の氷の展示は初めて。

P1080816  
また、雪と氷の研究者である藤井理行名誉教授(極地研究所元所長)に、
海氷のでき方や、展示してある南極の氷山(ひょうざん)氷と北極の海氷の違いなどを
解説していただきました。

P1080818 来館された方からは、「今日来て良かった!」とのお声をいただきました。


それにしても、氷はとけてしまうので、なかなか取り扱いが難しいです…。
また展示できる機会があると良いのですがcoldsweats01

企画展示「雪と氷の大ぼうけん~雪と氷のひみつ~」の開催は、今週土曜日まで。

ぜひ今週中にご覧ください~!

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-22.8℃
風向・風速 :西2.1m/s
日の出:5:56
日の入:18:33

【東京都立川市】午前10時
天気:曇り
気温:21.5℃ 

プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。