« 小惑星「極地研」☆ | メイン | バーチャル北極基地探検! »

2018年10月13日 (土)

10/13 寒いですね~!

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です!
 
今朝は一段と冷え込んで20度を切る一日となりそうです。
なかなかスッキリ秋晴れとはいかない日が続いています。
服装にもこの時期、とても悩みますね・・・
 
11月には連休もあり、旅行の計画を立てている方も
多いのではないでしょうか?
良いお天気になるといいですね!
今日は南極旅行のお話を少し・・・
 
南極には観光旅行できることをご存知でしょうか?
とはいっても、貴重な環境を守るため、
南極への旅行は制限されています。
また環境保護のため、南極条約にもとづいた
旅行のルールが厳しく決められています。
1960年代から行われている南極地域への旅行ですが、
2000年以降は年間およそ2万5000人もの観光客や
冒険旅行者が訪れています。
移動手段は船と航空機でおもな旅行先は南極半島です。
昭和基地には観光で行くことはできません。

Imgp6182

南極ツアーが行われるのは1~2月で
この時期、南極は夏で平均気温は約-1℃です。
皆様この冬、南極ツアーはいかがですか?
 
今日の昭和基地のお天気を見てみましょう…
 

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-28.4℃
風向・風速:西北西0.3m/s
日の出:4:35
日の入:19:43

【東京都立川市】午前10時
天気:くもり
気温:17.4℃

 
科学館には、南極点旅行のため、厳しい環境にも対応できるよう
試作を重ねて製作された雪上車 (KD604) が展示されています。
この雪上車は、弟9次南極地域観測隊が日本の観測史上で初めて
南極点に到達するという偉業を達成しました。
調査旅行では世界初の南極隕石の発見も成し遂げました。

Photo

南極までは行けない、という皆様。
この秋冬は、現役当時の雄姿そのままに展示されている
南極・北極科学館の KD604 を訪ねる旅を
計画してみてはいかがでしょうか?
 
ご来館をお待ちしております。
 
 

プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。