« 立川市恊働企画公開講座 | メイン | 10/13 寒いですね~! »

2018年10月12日 (金)

小惑星「極地研」☆

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

今日からぐっと気温が下がり、秋の過ごしやすさを
感じられる時期になっていきそうです。

日が暮れるのも早くなり、澄んだ夜空を眺める時に
ぴったりのニュースが飛び込んできました。

小惑星の名前に「極地研」!eyeflair
https://www.nipr.ac.jp/info/notice/20181011.html

火星と木星の間を周回する小惑星のひとつに
「(7773)kyokuchiken」(極地研)という名前がつきました。

極地研副所長の榎本浩之教授の講演に参加していた方が
「kyokuchiken(極地研)」と名付けることを小惑星の発見者に提案し
申請が認められ、極地研の名がつくことになりました。

20181010

赤い矢印に挟まれた斜め一対の点が発見された小惑星「kyokuchiken(極地研)」。
「南極は地球と宇宙をのぞく窓」ともいわれるほど、極地は宇宙との関係が深い場所。
その極地を研究する極地研の名前が、地球を飛び出し、ついに宇宙へー。
極地研創設45年の佳節に、ご褒美をいただいたようです!

南極や北極の「今」を知ることができる科学館で
地球と宇宙をのぞきにきませんか?
皆様のご来館をお待ちしていますwink

※明日(10/13)は立川市内で箱根駅伝の予選会が行われます。
9:35〜10:35まで交通規制がかかる場所もありますので
お越しの際は確認をお願いいたします。


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時) 
天気:晴れ
気温:-23.8℃ 
風向・風速:南南西0.3m/s 
日の出:4:40
日の入:19:39

【東京都立川市】午前10時 
天気:くもり
気温:21℃




プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。