« 2018年10月 | メイン | 2018年12月 »

2018年11月

2018年11月30日 (金)

サイエンスカフェ開催します!

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

本日(11/30)サイエンスカフェを開催します!

植物シモバシラが魅せる氷の世界

20181130

冬に茎から氷が伸びて様々な形の氷の芸術作品をつくる
不思議な植物「シモバシラ」
氷は一体どのようにできるのか?
専門家をお呼びして解説していただきます!
https://www.nipr.ac.jp/science-museum/event.html#cafe20181130

会場は南極・北極科学館前のサザンクロスにて
普段より少し早い18:00スタートです。

事前申込不要、参加費無料ですので
お気軽にお越し下さいwink

温かいお飲物をご用意して、お待ちしております〜cafe

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れsun
気温:-4.0℃   
風向・風速:北西4m/s  
日の出:--:--
日の入:--:--

☆白夜8日目

2018年11月29日 (木)

南極ごはん

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

11月29日はご存知「いい肉」の日delicious
ということで本日は、南極観測隊の食事事情を取り上げたいと思いますrestaurant

観測隊が消費する食材は、非常用のものも含め
年1回、観測船「しらせ」によって運びます。

食材は、米や肉、魚、野菜、お菓子や調味料まで多種多様で
観測隊の食事も和食、洋食、中華など、メニューが豊富です。

201603131 「毎日の食事」(第57次隊「昭和基地NOW!!」より)
https://www.nipr.ac.jp/jare/now/back57/20160313.html


素敵なイベントメニューの日もnotes
201703031 「昭和基地の食事風景」(第58次隊「昭和基地NOW!!」より)
https://www.nipr.ac.jp/jare/now/back58/20170303.html


調理隊員による工夫を凝らした食事が、観測隊の日々を支えているのですねshine

-----------------------------------------------------------------------------


明日はサイエンスカフェを開催します。

「植物シモバシラが魅せる氷の世界」



にも不思議な植物シモバシラ。
冬に茎から氷が伸びて様々な形の氷の芸術作品をつくります。
なぜ様々な形なのか?氷はどのようにできるのか?・・など
皆さんと一緒に科学のなぞ解きをしてみませんか。



日時:2018年11月30日(金) 18:00〜19:30
講師:元 帯広畜産大学 教授 武田一夫
場所:談話室サザンクロス(南極・北極科学館隣り)
参加費:無料
申込:不要(直接会場にお越しください)
定員:40名程度

皆様のご参加をお待ちしておりますhappy01


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り時々晴れ
気温:-5.7℃   
風向・風速:東5.8m/s  
日の出:--:--
日の入:--:--

☆白夜7日目

【東京都立川市】午前10時  
天気: 晴れ
気温:13.0℃

2018年11月28日 (水)

サイエンスカフェのお知らせ

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。
 
先週とは打って変わって、
季節が逆戻りしたような暖かさですが、
11月ももうすぐ終わりですね・・・
 
週末のイベントのお知らせです。
11月30日(金)、サイエンスカフェを開催します。
講師は、元 帯広畜産大学教授の武田一夫さんです。
テーマは・・・
『植物シモバシラが魅せる氷の世界』です。
 
皆さんは、『シモバシラ』という
とても不思議な植物をご存知でしょうか?
冬に茎から氷がのびて、様々な形や
氷の芸術作品を作ります。
なぜ?どのように?このような形ができるのか?
興味深い講師のお話を聞きながら・・・
不思議な世界を一緒にのぞいてみませんか?

Dscn1075

科学館では、『シモバシラ』の写真展も開催中です!
この機会にぜひ『シモバシラ』が咲かせる
神秘的な冬の花をご覧ください。
 

日時:2018年11月30日(金) 18:00〜19:30
講師:元 帯広畜産大学 教授 武田一夫
場所:談話室サザンクロス(南極・北極科学館隣り)
参加費:無料
申込:不要(直接会場にお越しください)
定員:40名程度

 
皆さまのご参加をお待ちしております。
 
 
【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-6.4℃   
風向・風速:東北東1m/s  
日の出:--:--
日の入:--:--

☆白夜6日目

【東京都立川市】午前10時  
天気: 晴れ
気温:13.3℃
 
 
 
 

2018年11月27日 (火)

第60次隊出発!!

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です!

第60次南極観測隊(海鷹丸乗船者・先遣隊を除く)が、
11月25日(日)に成田空港を出発airplaneしました。
空港には隊員の家族や関係者が大勢見送りに駆けつけ、
別れを惜しみました。

出発式では、国立極地研究所の中村所長から
隊員の皆さんへの激励のエールが送られ、
隊長、副隊長からは、見送りに来られた皆さんへご挨拶がありました。
副隊長を務める海洋研究開発機構の原田副隊長は
女性初の副隊長ということで、今回とくに注目されています。eye


11月10日(土)に東京・晴海ふ頭を出港した
南極観測船ship『しらせ』も60次隊より一足早く
オーストラリア・フリーマントルに入港しており、
無事にオーストラリアに到着した第60次隊の皆さんと合流し
現在、昭和基地へと向かう準備を整えています。

これからフリーマントルを出港する『しらせ』の進路は、
極地研のホームページでご覧いただけます。

   ↓ ↓ ↓

https://www.nipr.ac.jp/jare/shirase/

P1080994

科学館でも、毎年恒例になっている
『進めしらせ!』の掲示を始めました。
こちらでも『しらせ』の進路をお知らせいたしますので
どうぞよろしくお願いいたします。

昭和基地への到着は12月下旬の予定です。  

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り一時吹雪
気温:-3.5℃   
風向・風速:北東13.7m/s  
日の出:--:--
日の入:--:--

☆白夜5日目

【東京都立川市】午前10時  
天気: 曇り
気温:12.1℃

2018年11月24日 (土)

ジュニアフォーラム2018

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

昨日11/23に、「南極北極ジュニアフォーラム2018」を開催しましたshine

Img_5138 

南極・北極で実施したい研究提案を募集する「中高生南極北極科学コンテスト」。
その表彰や受賞者による受賞提案の発表などを「ジュニアフォーラム」として開催しています。

今回は中学校・高等学校等35校300件の応募の中から、「優秀賞」6件、「奨励賞」5件の授賞提案を決定。
さらに「優秀賞」の中から、「優秀賞・南極北極科学賞」2件、「優秀賞・南極特別科学賞」1件を決定しました。

 

午前は表彰式に、

Img_5151 
優秀賞受賞者によるスライド発表が行われました。

Img_5197 
ユニークでレベルの高い提案が次々に発表されます。

Img_5211


発表の後は、審査員の先生や研究者の方と交流できる昼食の時間restaurant

Img_5273 


午後はミニ講演「教えて!先輩」も。
お話しは、南極観測隊として活動経験をもつ、極地研広報室所属の鈴木さんです。

Img_5285 
南極のこと、観測隊のことなどを写真や動画を交えて分かりやすく紹介してくれました。


Img_5296 


続いて奨励賞受賞者によるパネル発表が行われました。
皆さん興味津々eye

Img_5337 


最後は前年受賞提案の実験報告、そして南極とのライブトークkaraokeと、盛り沢山の内容でした!


Img_5397 


教育現場と研究者、そして南極・北極の観測現場が連携する「中高生南極北極科学コンテスト」、
またその発表や交流の貴重な場となる「ジュニアフォーラム」。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございましたconfidentshine


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:吹雪
気温:-3.7℃  
風向・風速:北東18.4m/s 
日の出:--:--
日の入:--:--

☆白夜2日目

【東京都立川市】午前10時 
天気: 晴れ
気温:9.6℃

2018年11月22日 (木)

2ヶ月無休?

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

昨日に引き続き真冬並みに冷え込んだ今朝、
ついにカイロに手を出しました…catface先行き不安です。
さて、今日のお天気を見てみましょうflair

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-6.4℃ 
風向・風速:西8m/s 
日の出:0:31
日の入:--:--

【東京都立川市】午前10時 
天気:曇り
気温:11.6℃


南極・昭和基地の日の入が、ない?!

そうです、ついに日が沈まない白夜(びゃくや)の時期に入るんです。
これは地球の地軸が太陽に対して23.4度傾いており、
南極が太陽のほうを向いている夏の間は太陽光が当たり続けるためです。
(日本と南極の季節は逆なので、南極は今、夏に向かっています。)

昭和基地を照らす太陽はこれから約2ヶ月ほど、休み無しですsunsweat01

180108_2_1【夏の太陽を1時間毎に撮影したもの。 撮影:JARE58 鈴木隊員】

ちなみに同じ時期、北極では反対に極夜(きょくや)になります。
こちらは日が沈んだままの、夜の世界が続きますmoon3

宇宙にまで思いを馳せることができる、極地の不思議な現象。
南極・北極科学館でも様々な研究成果の展示で、極地の「今」を紹介しています。
皆様のご来館をお待ちしておりますhappy01

2018年11月21日 (水)

11/21 「チバニアン」

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です!

今朝は寒かったですね~
だんだんと冬の気配を感じる頃となりました。

ちょうど昨年の今頃「チバニアン」の1次審査通過のお知らせをしましたが
今日は次のステージへ進んだお知らせです。
  
千葉県市原市の地層「千葉セクション」を、
国際境界模式層断面とポイント(GSSP)とする申請が、
審査の第2ステップである小委員会の審査を通過しました。
千葉セクションは、国立極地研究所などの研究チームが
2017年6月に地質時代の前期‐中期更新世境界のGSSPに申請し、
同年11月に第1ステップの審査を通過していましたが、
今回、第2ステップである小委員会で投票が行われた結果、
委員22名中19名の票を得て「千葉セクション」が認められました。

Dscn1069

今後、小委員会から第3ステップの審査を行う委員会に向けて、
千葉セクションの審査を行うよう答申が出されます。
審査は全部で4ステップあり、最終的に第4ステップの審査を通過すれば、
千葉セクションはGSSPとなり、約77万年前~約12万6千年前の
地質時代の名称が「チバニアン」と名付けられます。

地質時代の名称が日本の地名に由来したものになれば、
地質学だけでなく、日本の科学史においても大きな出来事になります。
 
 

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り一時雪
気温:-4.7℃ 
風向・風速:北東7m/s 
日の出:0:49
日の入:23:44

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:11.2℃
 
 

2018年11月20日 (火)

企画展紹介♪

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

最高気温より最低気温が気になる今日この頃bearing
お天気の良い日でも日陰や風はひんやりして、初冬の空気が感じられるようになりました。


好評開催中の、冬の企画展示2018「南極観測隊と動物たちⅡ」では
極地研アーカイブ室や観測隊OBの協力のもと、
南極観測初期の頃の年季の入った実物も展示しています!

ホールの展示ケースに入ったこちらは、南極観測が取り上げられた雑誌などbook

Dscn1063 

Dscn1064 
隊員が一人一人紹介されています。
当時の人々の、南極観測事業への注目ぶりがうかがえますeyeshine



また展示室を入ってすぐ左には
積荷リストや、観測船「宗谷」船上で発行された『南極新聞』なども。

Dscn1065 

Dscn1068 

Dscn1067 

几帳面に書かれた文字が並び、なんとも味がありますね。


企画展示ではこうして南極観測の歴史を感じられ、
また常設展示では南極・北極の「今」も知ることができますよflair

皆様のご来館をお待ちしております!



【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:雪時々曇り
気温:-6.4℃
風向・風速:東南東0.5m/s
日の出:1:01
日の入:23:25

【東京都立川市】午前10時
天気:曇り
気温:12.9℃

2018年11月17日 (土)

11/17 今日の科学館

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です!
 
お天気も良くさわやかな秋晴れですねsun
明日から寒い日が続きそうですので
体調にはお気をつけください。
 
さて、昨日に引き続き「今日は何の日?」第2弾ですsign01
11月17日、今日は将棋の日です。
江戸時代に、将棋好きだった第8代将軍徳川吉宗が年に一度、
旧暦の11月17日に「御城将棋の日」として
御城将棋を行っていたことに由来しており、
1975年に日本将棋連盟がこの日を「将棋の日」と定めたそうです。 
  
若手の棋士の影響もあり、世の中は空前の将棋ブームですね。
昭和基地では、「将棋の日」 が定められるずっと以前から・・・
将棋は観測隊員の娯楽の一つだったようです。 
現在開催中のsnow冬の企画展示「南極観測隊と動物たち Ⅱ」でも
展示されていますが、、、

Takeshi020

こんなかわいらしい写真cameraもあります。
とっても真剣に対局に見入っている子猫catの『たけし』、
何を思っているのでしょうね?
隊員から愛されていたことがうかがえる1枚でもあります。
 
他にも動物たちのかわいいlovely写真をたくさん展示しています。
貴重な『たけし』の映像も見られますので
ぜひ、南極・北極科学館の冬の企画展示で
ほっこり心も温まる1日をお過ごしくださいnote
ご来館をお待ちしています。
 
 

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:吹雪
気温:-2.8℃
風向・風速:東北東21.1m/s
日の出:1:29
日の入:22:52

【東京都立川市】午前10時
天気:晴れ
気温:13.9℃

2018年11月16日 (金)

いい色の日

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

本日11月16日は「いい色の日」。

Dscn1062_2

科学館のシンボルツリーもすっかり色づいています。

日本から、はるか14,000kmはなれた南極には
どんな色があるでしょう?

Dsc_2001_2

どこまでもつづく白
 

P4240095

ビーナスベルトのピンク色

Dsc_5081

夕焼けオレンジ

Dsc_0168

雪まで染めるみどり

☆撮影:JARE58鈴木隊員☆

雄大な南極の色。
みなさんはどの色が好きですか?

極地の色を探す旅に、ぜひ科学館にお越しくださいshine
お待ちしていますconfident


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:くもり時々雪
気温:-6.2℃ 
風向・風速:北東10.2m/s 
日の出:1:37
日の入:22:43

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:14.3℃


プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。