« 11月8日は「宗谷」出航の日 | メイン | 11/10「しらせ」が出港しました! »

2018年11月10日 (土)

サイエンスカフェ開催しました!

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

昨日(11/9)、サイエンスカフェを開催しました。

Photo

講師は気水圏研究グループの當房 豊 助教です.

P1080957

「エアロゾル」とよばれる、大気中に浮かんでいる微粒子と
雲のお話を詳しくしていただきましたcloud
身近なエアロゾルとして、花粉、ウイルス、PM2.5などが挙げられます。

P1080977 
スカイツリーでの観測のお話から

P1080968

雲の形成にはエアロゾルが影響しているお話

P1080970
雲があることで地表付近が温まり、ないと冷え込むなど
雲は私たちの生活に大きく関わっていることが分かります。

後半は、北極での観測のお話へcloud
P1080971
観測場所は、世界最北端の村、スヴァールヴァル諸島・ニーオルスンにあり
標高475mのツェッペリン山上で、エアロゾルを計測しています。

また、今年の夏初めて、北極で発生する砂ぼこりの調査もされたそうです。

P1080974

氷河がとけて泥状になったものを採取し、成分を調べたところ
微生物を含む水滴(凍りやすい)と近い温度で凍ることが初めてわかりました。
一体何故なのか?? 理由はまだ解明されておらず、調査中とのこと。
結果が楽しみですね!

身近な存在の雲や見えないエアロゾルの役割知ることができ、大変勉強になりました!
参加していただいた皆様、ありがとうございましたwink

次回は11/30(金)18:00〜19:30
冬に枯れた茎に霜柱ができる
植物「シモバシラ」についてのお話です。
https://www.nipr.ac.jp/science-museum/event.html#cafe20181130

ご参加、お待ちしておりますsnow


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-13.2℃ 
風向・風速:北北東1.1m/s 
日の出:2:16
日の入:22:00

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:18.2℃




プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。