« 2018年11月 | メイン | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月27日 (木)

゚*.。.*2018年の思い出*.。.*゚

本日のブログは2本立てでお送りしますwink

penguin年末年始休館のお知らせpenguin

12/28(金)~1/4(金)まで休館です。
2019年1/5(土)から開館いたしますのでお間違えなく!



…さてさてcatface
本日が2018年の最終開館日ということで…今年の思い出を振り返りたいと思いますconfident


南極へ行った動物たちの活躍・役割や観測隊との触れ合いを取り上げた
冬の企画展示「南極観測隊と動物たち」


P1070617
戌年なだけに、カラフト犬の活躍を知ってもらえれば、という考えもありましたが
一番話題をさらったのは南極へ行った猫「たけし」。
その愛らしさで知名度をうなぎのぼりにしましたcatheart04

(ちなみに現在その第2弾となる企画展示「南極観測隊と動物たちⅡ」開催中!2019/2/28までです。)


極地研倉庫と科学館が前代未聞の熱気に包まれた、アニメ『宇宙よりも遠い場所』とのコラボイベント(3/31)

Img_3192

Dscn0359
http://science-museum-blog.nipr.ac.jp/blog/2018/04/03/?ref=calendar
桜が満開の頃ですね~。なんだか懐かしい…。



夏の企画展示「雪と氷の大ぼうけん」では関連イベントも開催し、
また南極・昭和基地との中継、極地研一般公開と、盛り沢山だった夏。

P1080681

P1080653
http://science-museum-blog.nipr.ac.jp/blog/2018/08/30/?ref=calendar


また、定番イベントのサイエンスカフェや、めざせ!極地の研究者も一年を通して大盛況でした。


ご来館・ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

2019年もよりたくさんの方に知っていただき、楽しんでいただける場でありたいと思います。
どうぞよろしくお願い致しますhappy01shine

「めざせ!極地の研究者」を開催しました

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

昨日12/26(木)に、「めざせ!極地の研究者」を開催しました!
講師は国立極地研究所 地圏研究グループの三浦英樹(みうら ひでき)准教授happy01

Dscn1196 

「南極の風景がもつメッセージを読む ー地形の見方・考え方・楽しみ方ー」と題して
南極の地形や地質のお話しをしてくださいました。

地域の名前の由来、どうしてこんな地形になったのか?や、
日本地図と見比べての縮尺や地形の解説など…fuji


Dscn1202 

Dscn1216 

他にも、地形の地図と3Dメガネを使った体験や、
等高線や地球の構造の解説のための実験もwink

Dscn1212 

Dscn1239 

Dscn1201 

ご参加いただいた小中学生の皆さんはもちろん、
保護者の方やスタッフも興味津々でしたeye

ご参加くださった皆様、三浦先生、ありがとうございました!shine



【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り一時雪
気温:0.4℃ 
風向・風速:北北東0.5m/s 
日の出:--:--
日の入:--:--

☆白夜36日目

【東京都立川市】午前10時 
天気: 晴れ
気温:9.2℃

2018年12月26日 (水)

南極観測船『しらせ』接岸!

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

週末に向けてますます寒さが厳しくなりそうですね。
皆さん防寒対策は万全でしょうか?
 
まずはお知らせです。
第60次南極地域観測隊を乗せた観測船「しらせ」が、
12月25日(火)現地時間14時25分(日本時間20時25分)、
昭和基地に接岸を果たしました!  
詳しくはこちら ↓ ↓ ↓ をご覧ください。
 
 
 
さて、年の瀬も押し迫り世の中は忘年会シーズン真っ只中!
飲みすぎでお疲れの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
健康のためにも、お酒は適量を楽しむようにしたいものです。

そこで今日は、南極・昭和基地でのお酒のルールを
皆さんにオススメしたいと思います。
最近、何かと話題のハラスメント!
お酒にもアルコール・ハラスメントというものがあり、
これは相手の意に反して飲酒を強要する行為をさすものです。

05049

昭和基地での生活にはいくつかのタブーがあって、
その1つが「お酒は他人にすすめてはならない」というものです。
お酒には好き嫌いや、飲む量にも個人差があります。
無理にすすめられると苦痛になることも・・・。
昭和基地では隊員各自が、好きな分量を
自分の責任において飲んでいるのです。
越冬など限られた人数での生活では、なにごとも
無理強いをしないことが大事です。
私たちの日常にも通じるところがありますね。
 
それでは、昭和基地のお天気を見てみましょう!
 
 
【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り一時雪
気温:-2℃ 
風向・風速:北東8.1m/s 
日の出:--:--
日の入:--:--

☆白夜35日目

【東京都立川市】午前10時 
天気: 曇り
気温:5.8℃
 
 

2018年12月25日 (火)

サイエンスカフェ開催しました♪

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

先日12/22(土)にサイエンスカフェを開催しました!
講師は、国立極地研究所 宙空圏研究グループの宮岡宏(みやおか ひろし)教授happy01

「聖夜のオーロラ物語」と題し、神秘的なオーロラの世界を語ってくださいました。
当日は寒く雨模様でしたが、会場を埋め尽くすほどたくさんの方にご参加いただきました!

Dscn1152 

オーロラは気象現象ではなく「宇宙現象」ということがよく分かる解説から、
古典籍に見られるオーロラの記録やオーロラ研究の歴史など、興味深いお話しが次々にflair

Dscn1162 

Dscn1163

Dscn1168 

分かりやすく心惹かれる資料の数々、実際の鮮やかなオーロラ映像に釘付けeye

Dscn1179 

(↑第58次隊の隊員が撮影したオーロラ、本当に美しい!shine
星が透けて見えるほど、「透明感あるオーロラ」とのこと。)


Dscn1186 

皆さん終始熱心に聞かれていたのはもちろん、
講演終了後にも、質問したい!という方が宮岡先生の周りに輪をつくっていました。

ご参加くださった皆様、ありがとうございましたconfidentshine

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り後雪
気温:-1.8℃ 
風向・風速:東6.4m/s 
日の出:--:--
日の入:--:--

☆白夜34日目

【東京都立川市】午前10時 
天気: 晴れ
気温:6.2℃

2018年12月22日 (土)

12/22 サイエンスカフェ開催します!

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です!


本日15:00からサイエンスカフェを開催いたします。
クリスマスxmasシーズンにはピッタリなそのタイトルは・・・
 
『聖夜のオーロラ物語』
 
 

日時:2018年12月22日(土) 15:00~16:30
講師:国立極地研究所 宙空圏研究グループ教授 宮岡 宏
場所:談話室サザンクロス(南極・北極科学館隣り)
参加費:無料
申込:不要(直接会場にお越しください)
定員:40名程度

たくさんの皆さんのご参加をお待ちしています。
 
 
「白夜」のシーズンに入って1ヶ月が過ぎました。  
まもなく到着する第60次隊を迎えるために
第59次越冬隊は毎日忙しく業務にあたっています。
極地研のホームページでは、昭和基地の様子を
ライブ映像でご覧いただけます。
 
 
作業中の隊員さんの姿も時々見られますので
ぜひチェックしてみてくださいね!
 
 
では今日の昭和基地のお天気を見てみましょう。
 
【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り一時雪
気温:-3.3℃ 
風向・風速:東北東2.9m/s 
日の出:--:--
日の入:--:--

☆白夜31日目

【東京都立川市】午前10時 
天気: 曇り
気温:7.5℃
 

2018年12月21日 (金)

南極スポーツ

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

今日12/21は「バスケットボールの日」だそうですwinkbasketball

南極・昭和基地でもスポーツをする機会はあるのでしょうか?
『昭和基地NOW!!』のバックナンバーに楽しく体を動かす隊員たちの姿を見つけました。

57次隊のスポーツ大会では卓球&パンポン(卓球とテニスの間のようなスポーツ)
https://www.nipr.ac.jp/jare/now/back57/20160925.html


54次隊のサッカークラブ
https://www.nipr.ac.jp/jare-backnumber/now/back54/20130602.html


52次隊は…まさかの流鏑馬horseshine
https://www.nipr.ac.jp/jare-backnumber/now/back52/20110507.html



今の時期、動きたくない…gawkというくらい寒い日も多いですが、
南極でも外でスポーツできるんだし!と思うと気分が違ってきませんか。

とはいえ無理なく、防寒もお忘れなく☆

さて、気合を入れて外へ出たら、明日はぜひこちらへお運びくださいwink

サイエンスカフェ
「聖夜のオーロラ物語」



日時:2018年12月22日(土) 15:00~16:30

講師:国立極地研究所 宙空圏研究グループ教授 宮岡 宏

場所:談話室サザンクロス(南極・北極科学館隣り)

参加費:無料

申込:不要(直接会場にお越しください)

定員:40名程度


皆様のご参加をお待ちしておりますhappy01


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り一時雪
気温:-3.1℃ 
風向・風速:北東2.8m/s 
日の出:--:--
日の入:--:--

☆白夜30日目

【東京都立川市】午前10時 
天気: 晴れ
気温:8.1℃

2018年12月20日 (木)

ブリの日

国立極地研究所 南極・北極科学館です。

今日は「鰤(ブリ)の日」。
魚篇に師走の師とかくこと、「ぶ(2)り(輪=0)」の語呂合わせだそうです。

ブリ、と聞いて南極関係者が思い浮かべるのは、魚のブリだけではありません。
一体何のことかと言うと…
「ブリザード」です!

2

↑昭和基地内を吹き荒れるブリザード


ブリザードとは、積雪が空中へ舞い上げられ
視界が損なわれるほどの強い風のことで、地吹雪ともいいます。

3月から11月頃までは月に2〜3回、時には5回ぐらいも
強い風が突然おそってきます。

秒速40mを超える風が数日間も吹き続くこともあり、
吹雪で視野が真っ白となって何も見えなくなる時もあります。

観測隊経験者はブリザードを省略して「ブリ」と呼ぶ人が多く
私も最初聞いた時には「???」と思いました。

そんなブリザードが「次にいつ来るか」をクイズにすることもあるようです。
[第57次隊 昭和基地NOW!]
https://www.nipr.ac.jp/jare/now/back57/20160715.html

あたった人はブリザードに名前をつけることができます!
みなさんだったらどんな名前をつけますか?
私は、、、きたら嬉しい「福の神」でしょうか。

厳しい自然の南極で、いかに楽しく過ごすか
観測隊は色々な工夫をしています。

その工夫をのぞきに来てみませんか?
本日も科学館でお待ちしていますwink


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-2.0℃ 
風向・風速:北東7.6m/s 
日の出:--:--
日の入:--:--

☆白夜29日目

【東京都立川市】午前10時 
天気: 晴れ
気温:9.4℃


2018年12月19日 (水)

12/19 南極点到達50年!

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です!


50年前の今日12月19日、村山雅美(むらやま まさよし)隊長率いる
第9次越冬隊が、日本人として初めて南極点に到達しました。  
昭和基地と 南極点を5ヶ月間にわたって雪上車で往復し、
その距離は5,200キロメートル におよびました。
 
南極・北極科学館では、南極点到達50年を記念して
今日から12月27日(木)までの期間中、
第9次越冬隊の貴重な映像を上映いたします。

Photo

R003

科学館に展示されているKD604大型雪上車の雄姿を
ぜひこの機会に映像でお楽しみください。
皆さまのご来館をおまちしています。
 
 

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-1.6℃ 
風向・風速:東10.4m/s 
日の出:--:--
日の入:--:--

☆白夜28日目

【東京都立川市】午前10時 
天気: 晴れ
気温:7.5℃
 
 

2018年12月18日 (火)

60次隊は今…

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

今日の南極・昭和基地は…

Dscn1147 
ここ立川市と同じく、晴天sun

澄んだ空気の色がそのまま映し出されているかのような綺麗な青空です。


今まさに、昭和基地へ向かっている60次隊。

極地研HPや教員派遣HPでは
その活動の様子を伝えるブログや写真がたくさん更新され、充実しています。

先遣隊の調査の様子も。「60次隊NOW!!」
http://science-museum-blog.nipr.ac.jp/jare_summer_now/


教員の方ならではの視点がおもしろい教員派遣HP「現在の派遣」
https://sites.google.com/view/nipr-haken/現在の派遣


臨場感ある観測隊の様子に、美しい風景写真…shine
ぜひリアルタイムでチェックして、氷海を進み昭和基地に向かうドキドキ感を一緒に味わってみては?

観測船しらせの現在の位置がわかる「進め!しらせ」では、
もうすでに昭和基地にかなり近づいているように見えますeye!!

https://www.nipr.ac.jp/jare/shirase/


今年も無事接岸できることを願っていますshipshine



【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-3.0℃ 
風向・風速:東13.0m/s 
日の出:--:--
日の入:--:--

☆白夜26日目

【東京都立川市】午前10時 
天気: 晴れ
気温:8.9℃

2018年12月15日 (土)

12/15 氷の花 ・*.。:*・゚・*

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です!

朝晩の冷え込みがグッと厳しくなってきましたね。
こんなに寒い日が続くと、そろそろ高尾山の辺りで
氷の花『シモバシラ』が観られるのでは?
と思ってしまいます。

先月末のサイエンスカフェ「植物シモバシラが魅せる氷の世界」で、
元帯広畜産大学の武田一夫教授に『シモバシラ』のお話を
していただいたばかりだからでしょうか?

お話を聞くまでは・・・
私が知っている霜柱というと、
踏むとザクザクと音がする
地中の水分が地面にしみだして凍ったもので、
同じ名前の植物がある事は知りませんでした。
とても不思議な生態と美しさに、
すっかり魅了されてしまいました。

みなさん、夜のイルミネーションも綺麗ですが、
この冬は早起きして、美しい『シモバシラ』の観察に
高尾山へお出かけしてみてはいかがでしょうか?

寒くてとても出かけられそうにない、という方は
ぜひ、南極北極科学館の「シモバシラ写真展」へどうぞ!

P1090010

P1090008

自然が織り成す造形美にうっとりですね・・・
まるで絹のようにきめ細やかな光沢です。

来年2月28日までの開催となります。
皆様のご来館をお待ちしております。


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-3.6℃ 
風向・風速:東北東7.4m/s 
日の出:--:--
日の入:--:--

☆白夜23日目

【東京都立川市】午前10時 
天気: 晴れ
気温:5.7℃

プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。