« サイエンスカフェのお知らせ☆ | メイン | 60次隊は今… »

2018年12月15日 (土)

12/15 氷の花 ・*.。:*・゚・*

おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です!

朝晩の冷え込みがグッと厳しくなってきましたね。
こんなに寒い日が続くと、そろそろ高尾山の辺りで
氷の花『シモバシラ』が観られるのでは?
と思ってしまいます。

先月末のサイエンスカフェ「植物シモバシラが魅せる氷の世界」で、
元帯広畜産大学の武田一夫教授に『シモバシラ』のお話を
していただいたばかりだからでしょうか?

お話を聞くまでは・・・
私が知っている霜柱というと、
踏むとザクザクと音がする
地中の水分が地面にしみだして凍ったもので、
同じ名前の植物がある事は知りませんでした。
とても不思議な生態と美しさに、
すっかり魅了されてしまいました。

みなさん、夜のイルミネーションも綺麗ですが、
この冬は早起きして、美しい『シモバシラ』の観察に
高尾山へお出かけしてみてはいかがでしょうか?

寒くてとても出かけられそうにない、という方は
ぜひ、南極北極科学館の「シモバシラ写真展」へどうぞ!

P1090010

P1090008

自然が織り成す造形美にうっとりですね・・・
まるで絹のようにきめ細やかな光沢です。

来年2月28日までの開催となります。
皆様のご来館をお待ちしております。


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-3.6℃ 
風向・風速:東北東7.4m/s 
日の出:--:--
日の入:--:--

☆白夜23日目

【東京都立川市】午前10時 
天気: 晴れ
気温:5.7℃

プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。