« 12/19 南極点到達50年! | メイン | 南極スポーツ »

2018年12月20日 (木)

ブリの日

国立極地研究所 南極・北極科学館です。

今日は「鰤(ブリ)の日」。
魚篇に師走の師とかくこと、「ぶ(2)り(輪=0)」の語呂合わせだそうです。

ブリ、と聞いて南極関係者が思い浮かべるのは、魚のブリだけではありません。
一体何のことかと言うと…
「ブリザード」です!

2

↑昭和基地内を吹き荒れるブリザード


ブリザードとは、積雪が空中へ舞い上げられ
視界が損なわれるほどの強い風のことで、地吹雪ともいいます。

3月から11月頃までは月に2〜3回、時には5回ぐらいも
強い風が突然おそってきます。

秒速40mを超える風が数日間も吹き続くこともあり、
吹雪で視野が真っ白となって何も見えなくなる時もあります。

観測隊経験者はブリザードを省略して「ブリ」と呼ぶ人が多く
私も最初聞いた時には「???」と思いました。

そんなブリザードが「次にいつ来るか」をクイズにすることもあるようです。
[第57次隊 昭和基地NOW!]
https://www.nipr.ac.jp/jare/now/back57/20160715.html

あたった人はブリザードに名前をつけることができます!
みなさんだったらどんな名前をつけますか?
私は、、、きたら嬉しい「福の神」でしょうか。

厳しい自然の南極で、いかに楽しく過ごすか
観測隊は色々な工夫をしています。

その工夫をのぞきに来てみませんか?
本日も科学館でお待ちしていますwink


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-2.0℃ 
風向・風速:北東7.6m/s 
日の出:--:--
日の入:--:--

☆白夜29日目

【東京都立川市】午前10時 
天気: 晴れ
気温:9.4℃


プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。