« 1/5 新年初開館! | メイン | イベント情報 »

2019年1月 8日 (火)

展示紹介

おはようございます!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

ただいま科学館ホールのショーケースには、こんな展示がeyeflair

3_2 
4
南極で生き抜いたことで有名なタロ・ジロですが、
南極から日本に帰り、北海道大学の植物園で過ごしていたタロの
世話をしていた方から、当時の記録をお送りいただきました。

そこには美しい自然に囲まれたタロが。

Dscn1252 
南極とは対照的な、緑豊かな風景に溶け込んでいる姿が新鮮ですclover
静かな植物園で、心穏やかに過ごしていたのではないでしょうかconfident
笑顔のような表情から、とても可愛がられていたこともよくわかります。

Dscn1253 
たくさんの写真と愛情あふれる文章でつづられた貴重な記録を、ありがとうございました。


開催中の冬の企画展示「南極観測隊と動物たちⅡ」では、たくさんの写真や解説パネルを展示しています。
皆様のご来館をお待ちしておりますhappy01


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ一時曇り
気温:-2.7℃ 
風向・風速:東北東7.4m/s 
日の出:--:--
日の入:--:--

☆白夜48日目

【東京都立川市】午前10時 
天気: 晴れ
気温:7.0℃

プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。