« イベントのお知らせ | メイン | 2/6 今日の昭和基地 »

2019年2月 5日 (火)

シアター番組紹介

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

科学館で大人気のオーロラシアターでは今、こんな番組を上映しています!

「タロ・ジロも見た?
南極大陸のオーロラ:光のシンフォニー ― 最近の昭和基地オーロラベスト集 ―」

Theater2011112 

第一次南極観測隊がタロ・ジロなど樺太犬とともに昭和基地に越冬した1957年は、
太陽黒点数が観測史上最大となった特別な一年でした。
太陽活動の極大期は、タロ・ジロが観測隊員と再会する1959年頃まで続きました。
無人となった昭和基地で、残された犬たちは、きっとすばらしいオーロラを見たに違いありません。

このオーロラが撮影された2007年~2011年は、当時とは逆に異常に太陽黒点が少なく、
オーロラ活動が極めて低調な年が続きました。そうした静穏な数年間の観測の中から、
今月は、昭和基地の全天に拡がる数少ないオーロラブレークアップの映像を集めてみました。

太古の昔から変わることなく降りそそぐ光のシンフォニーをお楽しみ下さいshine



約11分の番組です。
(シアターは同じ番組を15分ごとに繰り返し上映しています。)


タロ・ジロも眺めていたかも…と思いを馳せると、オーロラも一味違う表情を見せてくれるかもしれません。

カラフト犬をはじめとする、南極へ行った動物たちを取り上げた企画展示
「南極観測隊と動物たちⅡ」は2/28までの開催です!
https://www.nipr.ac.jp/science-museum/event.html#kikaku

あわせてお楽しみください。


皆様のご来館をお待ちしておりますhappy01




【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り
気温:-6.6℃ 
風向・風速:東北東1.8m/s 
日の出:3:07
日の入:22:03

【東京都立川市】午前10時 
天気:曇り後晴れ
気温:7.1℃

プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。