« 昭和基地で雨は降る? | メイン | 災害への備え »

2019年6月18日 (火)

ペンギンの卵

国立極地研究所 南極・北極科学館です。

科学館では今、アデリーペンギンの卵を展示していますpenguinpenguin

P1090318

どどーんと23個!!

ペンギンの営巣地には、天敵のトウゾクカモメに食べられたり放棄された卵がいくつも転がっています。その卵を集めて、大きさを調査したものです。
(第13次南極観測隊 村山治太氏 提供)

同じアデリーペンギンの卵でも

P1090321

1㎝以上も大きさに差があったり、形も細長いものや丸いものなど
様々です。

また、ペンギンの尾羽とからすの羽を比較できる展示もpenguinflair

P1090323

普段なかなか見ることのできない展示ですので
ぜひ、実際に見に来て楽しんでくださいねwink

また、本日(6/18)19:30からNHK「サラメシ」番組内で
南極の昭和基地が紹介されます!
https://www4.nhk.or.jp/salameshi/

よろしければぜひ、ご覧くださいnote



【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:ふぶき
気温:-16.9℃ 
風向・風速:南東3.3m/s 

☆極夜19日目

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:23.7℃


プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。