« 夏はペンギン☆ | メイン | ペンギンの卵 »

2019年6月15日 (土)

昭和基地で雨は降る?

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

今日は雨の一日ですrain

梅雨のシトシト雨とは違い、
やや強めの風をともなって、所により激しく降るようです。

一方、昭和基地のお天気はというと…


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:雪
気温:-16.6℃ 
風向・風速:南2.0m/s 

☆極夜16日目

【東京都立川市】午前10時 
天気:雨
気温:16.8℃



今日の昭和基地は雪snow
風がそれほど強くなく、吹雪にはなっていないみたいですね。

ちなみに、南極ではめったに雨は降らないそうですよ。

南極の昭和基地の冬は気温が低すぎるため、雨が降るとしても
夏の時期に暖かい湿った空気が流れ込んできた場合のみ。

それも数年単位でしか起きないようで、
昭和基地では、2017年12月24日に観測された降雨が
2012年12月以来の5年ぶりの雨sign01

その前はなんと2004年1月で9年間の間隔が空いているのですsign03

日本では毎年恒例の梅雨ですが
昭和基地では雨が降ることは大変珍しいんですねeye


今日も科学館には、雨の中たくさんの親子連れを中心としたお客様が来館されています。

P1090317

(ご来館中のみなさまのカラフルな傘sprinkleの様子)


梅雨もまだしばらくは続きますので、

雨の日に外出先を迷ったら、国立極地研究所 南極・北極科学館へどうぞwink

プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。