« 夏の企画展示スタート! | メイン | ずらり!ペンギン剥製 »

2019年7月30日 (火)

めざせ!極地の研究者を開催しました

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

今日も暑いですねsun
10時の時点で立川市は30℃を超えています。
「JR立川駅から歩いて行きたいのですが…」という
お問い合わせのお電話を時々いただきますが、
立川駅から歩くとこちらまでは25分程かかりますsweat01
炎天下、25分の道のりはとても辛いと思いますので、
立川バスまたは多摩モノレールをご利用ください。

(南極・北極科学館までの交通案内はこちら↓)

https://www.nipr.ac.jp/science-museum/guide.html#02


ところで、先週の25日(木)、「めざせ!極地の研究者」を開催しました!
このイベントは、小中学生のお子さんに研究者の仕事を
模擬体験していただけるものです。

今回の講師は、宙空圏研究グループの橋本 大志(はしもと たいし)さんshine

Img_0054
「波動を操ろう」というタイトルで、”電波”について、
そして南極上空の風を測るレーダー「PANSY」について、
詳しくお話をしていただきました。

Img_0063

Img_0064 【南極・北極科学館に展示されているPANSYの実物】

また、アンテナの向きを変えずに、電波を出す方向を自在に操る「PANSY」。

Img_0024

Img_0026

その仕組みを、波と波がぶつかって起きる不思議な現象(重ね合わせの原理)を
水を使った実験で実際に確かめてみました。

Img_0039

Img_0027

Img_0031 まずは実験装置の工作。みんな真剣です。

Img_0043


Img_0050
実験!「波ってこんな風に伝わるんだ~。」


Img_0053
最後は、「極地の研究者」になるためのヒント。

子どもたちだけでなく、大人でもとても勉強になる内容でした!


梅雨寒から急に暑くなった先週、体調崩された方が多かったようで、
キャンセルが相次ぎ、残念ながら参加者は少な目でした…。
でも参加された皆さんにはとても楽しんでいただけましたよ!
「今年の自由研究は”波動”にする!」というお子さんもhappy01
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

「めざせ!極地の研究者」は、夏休み期間中もう1回開催予定sign01
ただ今準備中です。
参加ご希望の方は、お手数ですが、ときどき「イベント情報」の

チェックをお願いいたします↓。

https://www.nipr.ac.jp/science-museum/event.html


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:くもり
気温:-22.6℃
風向・風速:東北東6.1m/s
日の出:10:12
日の入:14:43

【東京都立川市】午前10時
天気:晴れ
気温:30.7℃

プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。