« サイエンスカフェのお知らせ | メイン | 「めざせ!極地の研究者」 参加者募集中! »

2019年7月 9日 (火)

鉄隕石

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

本日は展示物の紹介ですhappy01

隕石のなかに、おもに鉄とニッケルでできた「鉄隕石」があります。
科学館では、南極で発見された最大の鉄隕石を展示しています。

P1090384
なんだかレプリカのようにも見えますが、本物です…!

鉄隕石は断面を磨くと鏡のようにピカピカになったり、
「ウィドマン・シュテッテン構造」とよばれる格子のような模様があるものがあったり、
おもしろい隕石なんです。

P1090389

P1090390


隕石展示は他にもいろいろhappy01

P1090391


触れるものもありますよpaper

P1090392


展示室の奥に、でーん!と鎮座する隕石に、ぜひご注目くださいね。


科学館にはこのように、一見地味でもスゴイ実物展示がたくさん☆
極地から地球全体へ、そして宇宙にまで思いを馳せることができます。


本日も皆様のご来館をお待ちしておりますshine



【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-20.0℃ 
風向・風速:南南東3.8m/s

☆極夜40日目

【東京都立川市】午前10時 
天気:曇り
気温:19.9℃

7月ということを忘れそうなくらい涼しい日が続いていますね…coldsweats01

プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。