« 「極地研探検2019」探検ツアー受付開始! | メイン | 隊員の休日って? »

2019年7月 3日 (水)

薄明って知っていますか?

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

しばらく傘が手放せない梅雨空が続いていましたが
今日は久しぶりに少し晴れ間が出ていますcloudsun

でも午後からはまた降り出すみたいですよ。
貴重な晴れ間を利用して、洗濯物を外で乾かしてしまいたいですねdash


冬の間、極夜が約1ヵ月半続く昭和基地では、
本日で極夜34日目を迎えていますmist

「極夜」とは、一日中太陽が地平線から顔を出さない現象ですが、
どの時間帯も真っ暗になる南極点とは違って
昭和基地では極夜の期間中でも「薄明(はくめい)」という時間帯があります。

こちらはつい先日の昭和基地のライブ映像です。
Syowacam4

極夜の時期なのに、明るいsign03と思いませんか?

太陽が地平線から顔を出すことはありませんが
地平線のすぐ下まで近づいているので空が淡く明るくなります。

夕焼けを眺めたことがあるかたは、
太陽が地平線に沈みきった後もしばらく
空は薄明るい状態
であることを思い出していただくと
イメージしやすいのではないでしょうか。

その日の天候により、空が厚い雲で覆われていたりすると
こんなに明るくならないかもしれませんが、
この「薄明」という時間帯を利用して
越冬中の隊員たちは極夜の時期でも雪かきなど屋外作業をしています。


昭和基地と日本の時差が6時間なので、
今日も昭和基地がこれくらいの明るさになるのは
日本時間で16時ごろ。

ちなみに日本時間14時半の昭和基地の様子はこちら↓

Syowacam_2



昭和基地のお天気が良ければ、
このあと温かみのある色合いに淡く輝く空が見られるかも…confident


現在の昭和基地のライブ映像は国立極地研究所ホームページからどうぞ↓
https://www.nipr.ac.jp/webcam-top.html



【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り
気温:-16.3℃ 
風向・風速:南西0.9m/s

☆極夜34日目

【東京都立川市】午前10時 
天気:曇り
気温:24.4℃

プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。