« 南極のいきもの | メイン | お月見の季節🌕 »

2019年9月10日 (火)

南極の風

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

台風15号の影響で残暑が厳しいですね…。
9月10日は立春から数えて220日目にあたり
台風がよく来襲する日と言われているそうです。

南極では台風は発生しませんが
ブリザードと呼ばれる強い風が突然おそって来ます。

2_2

風速40m/秒を超える風が数日間も吹き続くこともあり
吹雪で50㎝先も見えなくなるほどです。

今年の南極・昭和基地は5月が平均風速9m/秒と
特に風が強い日が多かったようです。
2018年5月の昭和基地は4.4m/秒だったので、2倍以上の風速ですねwobbly

昭和基地では強風対策として建物を高床式にしたり
吹雪がおさまったら雪かきをして風の逃げ道をつくったりと
ありとあらゆる風対策が行われています。

L008 【高床式の建物】

厳しい自然環境で過ごす南極観測隊の工夫から
防災対策について考えてみませんか?

本日も皆様のお越しをお待ちしております!


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-21.9℃ 
風向・風速:北0.6m/s
日の出:7:02
日の入:17:37

【東京都立川市】午前10時 
天気:晴れ
気温:30.1℃

プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。