« ペンギン動画 | メイン | 新しい本棚 »

2019年9月17日 (火)

サイエンスカフェを開催します!

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

イベントのご案内です。
今週金曜日(9/20)、サイエンスカフェを開催します!
サイエンスカフェは、飲み物を片手に、科学について気軽に語り合うイベントで、
極地研究所では毎月1回程度開催しています。


今回のテーマは、「北極域の海氷減少と北極海航路の利用」です。

海氷とは、海の氷が凍ったものです。
北極域の平均気温は、地球のほかの地域より早いスピードで上昇しています。
それと同時に北極海の海氷面積も大幅に減少していますが、
2つの現象の間にどんな関係があるかはっきりとは分かっていません。
一方で、海氷減少にともない北極海航路(ロシア北岸の航路)を航行することが可能になり、
海上輸送コストの大幅な削減につながると期待されています。
今回は、この新しいルートを航行する際に有用な情報を提供をするための取り組みについて紹介します。

日時:2019年9月20日(金) 18:30〜20:00(開場18:00)
講師:国立極地研究所 国際北極環境研究センター特任研究員 小山朋子
場所:談話室サザンクロス(南極・北極科学館隣り)
参加費:無料
申込:不要(直接会場にお越しください)

Lngvladimirrusanov

Photo


夏にとけて、冬には凍る北極海の海氷。
北極海の海氷域は、毎年9月中旬前後にその年の最小面積を記録します。
間もなく、今年の最小面積となるのでしょうか?
昨年の海氷の様子についてはこちらをご覧ください。


今回のサイエンスカフェで、北極と海氷について学んでみませんか?
ご来場をお待ちしております!


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-20.6℃
風向・風速:南5.4m/s
日の出:6:30
日の入:18:01

【東京都立川市】午前10時
天気:晴れ
気温:27.5℃

プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。