« 南極の風 | メイン | 異色展示 »

2019年9月11日 (水)

お月見の季節🌕

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

今週13日(金)は中秋の名月です!
中秋の名月とは、旧暦の8月15日の月のことです。
昔の暦では、秋が7月、8月、9月でしたので、8月は秋の真ん中。
さらに、ひと月の真ん中の15日の月fullmoon
この日は特に、満月(に近い月)が明るく美しい、とされていて、
月を愛でる風習が生まれました。

ここしばらく暑い日が続いていますが、
週末は涼しくなって、秋を感じられるといいですね。
美しい月が見られますようにshine

ところで、南極・北極科学館では、月の隕石を展示していますよ!

Img_0114 こちらが月隕石です!

月は自転と公転の周期がほぼ同じため、地球からは月の裏側を
見ることはできませんが、この隕石はその月の裏側から来たと
考えられているんです。

Img_0111

Img_0112

とても希少な月隕石!ぜひ実物をご覧くださいconfident

ご来館をお待ちしております。

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り
気温:-20.4℃
風向・風速:北東7.7m/s
日の出:6:57
日の入:17:39

【東京都立川市】午前10時
天気:晴れ
気温:27.7℃

プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。