« カラフト犬と猫のたけしと観測隊 | メイン | 吹雪の昭和基地 »

2019年10月 4日 (金)

科学館の外には…

おはようございます!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

土砂降りの雨が急に弱まり、青空が見えたり日が差したりと雲脚の速い朝ですねraincloudsun
これから日中にかけて気温が上がりそうです。

さて、ここ南極・北極科学館は、館外にもスゴイものがたくさんあるのをご存知ですか?
 
まず、科学館隣りの談話室入口近くにどーん!とある、
南極で採取された蜂の巣岩(黒雲母片麻岩)

Img_0169
なんと、5億年前のものsign03


また、談話室脇には、南極観測初期に活躍したカラフト犬15頭のブロンズ像がdogshine

P1040467 
こちらは記念撮影スポットになっていますcamera


その向かい側には白瀬南極探検隊100周年を記念したモニュメント「極光」

Img_0171 

隣りの緑が多い一画を挟んだ向こう側には、観測船しらせのスクリューブレード

Img_0170 
ど迫力ですsign01eye

館内にもとても貴重なものが(時にさりげなく)展示されていますが、
館外も見逃したらもったいないものばかりbearing

外で過ごすのが心地良い季節ですので(今日はちょっと暑いけど…)
お越しの際はぜひ探してみてくださいね。

皆様のご来館をお待ちしておりますhappy01note


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-12.3℃
風向・風速:東北東10.6m/s
日の出:5:15
日の入:19:05

【東京都立川市】午前10時
天気:くもり
気温:26.4℃

プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。