« 南極の氷 | メイン | 昭和基地ライブ映像 »

2019年12月 4日 (水)

冬の足音

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

12月に入り、徐々に冬の足音が聞こえ始めました。

北日本を中心に各地で積雪が観測されはじめ、
今週末には関東地方でも雪の可能性が出ているそうですよ。

朝晩の冷え込みも厳しくなって
数日前には南極・北極科学館の周辺でも、
朝、霜が降りていましたeye

Img_1166_2

科学館横の歩道脇の草地に見られた霜。

普段はそのまま通りすぎてしまいますが
改めてよーく見てみると、細かい氷の粒snow

しんしんとした寒さと自然の美しさを感じます。


北極のニーオルスン(ノルウェー)にある観測施設では
クリスマスの準備が始まったそうですよxmas

極地研インスタグラムで飾りやツリーの写真が紹介されています。
https://www.instagram.com/p/B5levW8louE/


科学館でも、ツリーと共にこけ坊がお出迎えshine

Img_1184



みなさまのご来館をお待ちしております!


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
☆白夜13日目

【東京都立川市】午前10時
天気:晴れ
気温:8.3℃

プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。