« 2019年12月 | メイン

2020年1月

2020年1月18日 (土)

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

朝から雨がしとしと降っていた立川でしたが
開館の10時を過ぎると雪に変わっていましたsnow

Img_1755

Img_1757

カラフト犬達には雪がよく似合いますshine

雪の成分は、主に水です。
中に、空気中に漂っている細かな物質が入っていることもあります。
雲の中で小さなチリのようなものが核となって氷の粒ができ、
その氷の粒の周りで氷が成長して雪の結晶となります。

Photo

提供:第57次 竹中隊員


南極の氷は、雪が押し固められてできたものです。
気温が低いために、夏でも雪がほとんど融けず
新しく降り積もった雪は、古い雪の上にどんどん積み重なり、
雪から氷へと除々に変化していきます。

その氷が海におし出されて割れた氷のかたまりを
氷山と呼びます。

023_l

水面上には約10%出ているだけで、大部分は水面下にあります。
「氷山の一角」も納得ですね。

極地研究所では、南極や北極の雪や氷の研究・観測をしています。

Img_1762

どんな研究をしているのか?
雪や氷を調べてどんなことが分かったのか?
科学館で詳しく紹介しています。

1/24(金)には氷についてのサイエンスカフェ

「なぜ氷はよく滑るのか」講師:富山大学名誉教授 対馬勝年

を開催します!

ぜひ、こちらにもご参加ください♪

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:くもり
気温:-1.8℃
風向・風速:北東5.5m/s
☆白夜58日目

【東京都立川市】午前10時
天気:雪
気温:3.4℃

2020年1月17日 (金)

イベント情報☆

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

来週1/24(金)はサイエンスカフェを開催しますhappy01

国立極地研究所/公益社団法人 日本雪氷学会 関東・中部・西日本支部 共同主催
「なぜ氷はよく滑るのか」

202001241【氷筍の人工育成】


スキー・スケートの滑り、氷結路面での転倒、自動車のスリップなど、
氷上の滑りは身近に経験できます。
地球上で最も摩擦が小さいといわれる氷上の滑りの性質と、
なぜかくもよく滑るのかを探求した科学者の挑戦を紹介します。



日時:2020年1月24日(金) 18:00〜19:30(17:30開場)

講師:富山大学名誉教授 対馬勝年

場所:談話室サザンクロス(南極・北極科学館隣り)

参加費:無料

申込:不要(直接会場にお越しください)


興味深いタイトルですね!snowski
そんなこと考えたことなかったなぁ…とはっとさせられました。


当たり前のことを「なぜだろう?」「本当にそうなのかな?」という目で見てみることが大事、
と研究者の先生たちはよくお話されています。

それを聞いて少しでも意識してみると、
日常のなかには数え切れないほどの面白いハテナが潜んでいるのだと実感しますsearcheye



視点や捉え方の変化、また世界のひろがりや豊かさ、物事の多面性など
たくさんの「気付き」のきっかけをくれる場としてもお楽しみいただけるサイエンスカフェwinkcafe

皆さんのご参加をお待ちしております!shine



【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り
気温:-1.1℃
風向・風速:北東7.7m/s
☆白夜57日目

【東京都立川市】午前10時
天気:曇り
気温:5.6℃

2020年1月16日 (木)

1月16日 白瀬矗、南極上陸!

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

今日1月16日は、南極探検を行った白瀬矗(しらせ のぶ)が
1912年(明治45年)南極大陸に上陸した日です。

Shirase 11歳で北極探検を志し、ずっと北極点踏破を夢見ていた白瀬。
しかし、1909年(明治42年)、白瀬が48歳のときに、アメリカの探検家ピアリーが
前人未踏の北極点踏破を成し遂げたことを知り、大きなショックを受けます。
そして、目標を南極探検に切り替えました。
翌年11月、白瀬隊は木造帆漁船を改造した「開南丸」で品川を出発します。

Img_1603 【南極・北極科学館の展示 開南丸の模型】


しかし、ニュージーランドのウェリントン港に着くまでに70日を要したため、
南半球の南極は夏から秋に移り変わって海氷が厚くなり、上陸を断念しました。
その後、再び南極を目指した白瀬隊は、1912年の今日、南極上陸を果たしました。
そして内陸を進み、1月28日に南緯80度5分に到達。その地を大和雪原(やまとゆきはら)と名付けました。
極地探検を夢見て40年。白瀬矗51歳のことでした。

南極点到達には至りませんでしたが、白瀬隊は全員無事帰還という快挙を成し遂げます。
これには日本中が湧き、盛大な歓迎を受けたそうです。


現在、昭和基地をはじめ、南極に4つの基地のある日本。
第2次世界大戦で敗戦国となった日本が南極観測に参加できたのは、
この白瀬南極探検隊の実績があったからと言っても過言ではありません。

それにしても、この「矗」という字、なかなか読めませんよね。
「直」が3つ。そびえ立つさま、まっすぐなさま、という意味だそうです。
極地探検を夢見てそれを果たした、白瀬の生き様を表しているようです。

 


南極・北極科学館には、小さいですが白瀬矗コーナーもありますよ。
ぜひご覧くださいwink

Img_1602_2

Img_1604

Img_1605 ※展示は主に白瀬の次女 白瀬(井上)武子氏寄贈のもの

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-0.9℃
風向・風速:西北西16.5m/s
☆白夜56日目

【東京都立川市】午前10時
天気:曇り
気温:8.8℃

2020年1月15日 (水)

今日の昭和基地

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

今日の午前中、立川市はあいにくの雨模様でしたが、
南極 昭和基地は今日も青い空で良い天気のようですねsun

Syowacam



現在、白夜55日目を迎えている昭和基地。

11月から約2ヶ月間続いていた白夜が来週には終わり、
太陽が地平線に沈む日々が戻ってきます。

今日の日本時間午前9時頃の昭和基地の空の様子がこちら。

Syowacam3



日本との時差が6時間なので、昭和基地の現地時間では早朝3時ごろの空。

太陽が地平線に近いですね。

数日後には太陽が地平線に沈む瞬間が訪れます。


2月までの夏期間は、南極観測船「しらせ」からの物資の積み下ろしや建設作業等で
大忙しの昭和基地。


観測の支援や基地の維持管理、運営を担当する設営部門の隊員が筆頭となって大活躍中ですsign03

Img_1560_2

Img_1600

南極・北極科学館では昭和基地のコーナーにて、
南極活動を支える設営部門について映像とともに紹介していますよeye

みなさまのご来館をお待ちしております!


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-3.5℃
風向・風速:東北東10.8m/s
☆白夜55日目

【東京都立川市】午前10時
天気:雨
気温:7.9℃

2020年1月14日 (火)

1959年1月14日 タロ・ジロの生存確認!

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

今日、1月14日は「タロ・ジロの日」です。
南極に置き去りにされたカラフト犬のタロとジロの兄弟犬が、
第3次南極地域観測隊によって生存を確認された日なのです!
それは1959年1月14日のことでした。

この南極・北極科学館スタッフブログでもたびたびご紹介してきましたが、
http://science-museum-blog.nipr.ac.jp/blog/2019/10/24/?ref=calendar
http://science-museum-blog.nipr.ac.jp/blog/2018/01/30/?ref=calendar
第1次隊とともに南極に行ったカラフト犬は22頭。

しかし、無事に帰国できたのはわずかです。

第2次隊の越冬断念のため、15頭が置き去りにされてしまったからです。

 Photo       【幻の第2次越冬隊】 提供:極地研アーカイブ室

2nipr274_2 【「宗谷」(左)と「バートン・アイランド号」(右)】       

氷に閉ざされて身動きの取れなくなった南極観測船「宗谷」。

アメリカの砕氷船「バートン・アイランド号」の救援もあり、
第1次越冬隊を無事に収容できたものの、第2次隊の越冬は困難となり、

「なんとか第2次越冬を成功させたい」、
「最悪3人の隊員だけの越冬も可能であり、カラフト犬も多数いるので
このまま準備を進めたい」、
という隊員の訴えは退けられ、犬たちを基地に残したままの無念の帰国となりました。


第2次隊の苦い経験から大改装され、第3次隊を乗せて再び南極を目指した「宗谷」。
大型ヘリコプターも2機搭載できるようになりました。
そして、昭和基地に近づき一番機が飛び立ったとき、搭乗していた隊員の目が
2頭の犬の姿を捉えます。
それが、タロとジロでした。

Photo_2 【タロ・ジロ発見!(右は第3次隊が連れて行ったミヤ)】


基地に残された15頭のうち、鎖につながれたまま死んでいたのは7頭、行方不明は6頭でした。
無人の昭和基地で、タロとジロは何を食べて生き延びたのでしょうか?
基地にあった犬のエサには手がつけられていなかったそうです。

03070 【タロ(左)とジロ(右)※タロはたれ耳、ジロは前足の先が白い


その後、タロとジロはしばらく昭和基地で過ごします。

南極・北極科学館のミュージアムショップ(運営:日本極地研究振興会)を
担当してくださっている村石幸彦さんは、第4次隊のとき
タロ・ジロと一緒に昭和基地で過ごしました。

Photo_3 思い出話を聞くことができますので、姿を見かけたらぜひお声がけくださいhappy01


ジロは数年後に昭和基地で死んでしまいますが、タロは帰国し、
北海道大学植物園で余生を過ごしました。

119710804

   【北大植物園でのタロ】 提供:神田啓史氏

219710804_2 【タロと神田 啓史 極地研究所名誉教授】提供:神田啓史氏

1月14日は「愛と希望と勇気の日」とも呼ばれます。
タロ・ジロ生存のニュースは、世界を愛と希望と勇気の感動で包んだそうです。
国立極地研究所には、置き去りにされた15頭のカラフト犬のブロンズ像もありますよ。
カラフト犬像を見て、愛と希望と勇気を感じてはいかがでしょうか。

_1

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:靄
気温:-6.2℃
風向・風速:西北西0.6m/s

☆白夜54日目


【東京都立川市】午前10時
天気:晴れ
気温:6.3℃

2020年1月11日 (土)

南極観測船

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

現在、南極の昭和基地の沖合に接岸中の
南極観測船「しらせ」。
2009年第51次隊から就航した4代目の南極観測船です。

52_1498

遡ること64年前…。
第1次〜第6次で使われたのは「宗谷」でした。

R015321

海上保安庁の巡視船を砕氷船に改造したものです。
1957年、オングル島に昭和基地を開設し、第1次越冬を成立させました。

第7次〜第24次で使用されたのは
日本初の本格的な砕氷船「ふじ」です。

17061

「ふじ」は「宗谷」の約4倍の400トンも荷物を積むことができ
昭和基地の建設も進みました。

第25次〜第49次で使われたのは「しらせ」です。

00932_2

「ふじ」にくらべ輸送力は2倍。
氷海に閉じ込められたオーストラリアの観測船の救援も行いました。


科学館では、歴代南極観測船の模型や詳しい解説も展示していますship

Img_1550

南極ライブモニターでは
輸送作業中の「しらせ」を生中継eyeshine
氷上輸送に関しては、61次観測隊ブログで詳しく紹介しています。
Img_1552

海氷上にずっしりと佇む「しらせ」を見ることができるのは今だけですsign01

科学館で南極観測船の「いまむかし」を見てみませんか?
皆様のご来館、お待ちしていますwink

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:くもり
気温:0.5℃
風向・風速:東北東1.2m/s
☆白夜51日目

【東京都立川市】午前10時
天気:くもり
気温:6.7℃

2020年1月10日 (金)

今年は子年

こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

1月に入ってもう10日が経ちました。
だいぶお正月気分が抜けたという方も多いのではないでしょうか。
さて、今年2020年は子年ということで…ねずみにまつわるお話を一つ。

カラフト犬が南極に連れていかれた話は有名ですが、実は犬だけでなく、
22匹のハムスターが南極・昭和基地に行っています。

P1070402               提供:村田功氏

それは、第32次南極地域観測隊(1990〜1992年)のときのこと。
生物医学担当の田中正文隊員(当時名古屋大学環境医学研究所助手)が、
日照や気圧、地磁気といった極地の環境が生体リズムに及ぼす影響を研究するため、
ハムスターを昭和基地に持ち込みました。
そして、昭和基地の環境科学棟でケージに入れられ飼育されました。

P1070404

室内の温度、湿度などの基本的な飼育環境は、日本での実験環境と同じに設定し、
明暗条件だけは昭和基地と同じように変化させました。
個別のケージに入れられた4 匹のハムスターには小型センサーを埋め込み、
心電図データと体温を連続して測定するとともにケージに取り付けた
回転輪の回転数、室温、湿度、気圧も5分毎に測定しました。

ハムスターの行動は、日照時間が短くなるとともに減少し、
極夜に入ると行動も散発的になりましたが、
極夜が終わって日照時間が増加すると、行動時間も徐々に通常に戻っていったそうです。

また、ブリザードの襲来などで急激な気圧の変化があると、
ハムスターの行動は不安定になり、回転輪の回転数が倍以上に増加するほか、
噛み合いなどの闘争が非常に多く見られた、とのこと。

やはり日照時間や気圧の変化は、生物の生体リズムに影響を及ぼすのですね。

Jare32jare32_1               提供:藤井理行氏

 

なお、1998年発効の「環境保護に関する南極条約議定書」で、
南極に元々ない「種」を持ち込んではならないことになっています。
第32次隊のときも、特別な許可を取ってハムスターを連れて行ったそうです。


十二支の1番目のねずみ。子だくさんのねずみは繁栄の象徴だそうです。
今年はオリンピックもありますし、繁栄の年になりますように!

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:くもり
気温:-0.3℃
風向・風速:南南東2.9m/s
☆白夜50日目

【東京都立川市】午前10時
天気:晴れ
気温:6.5℃

2020年1月 9日 (木)

次の隊が来る前に…!

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。


先日、第61次隊を乗せた南極観測船「しらせ」が、ついに昭和基地に接岸shipという
ニュースをお伝えしましたが、その前に昭和基地は大忙しだったようですrun

201912261 【「昭和基地NOW!!」より】



これは…



そう、布団です!


大急ぎで何をしていたかというと、61次隊の受け入れ準備。

布団は、一番大きなヘリポートにブルーシートを敷いて並べるそう。毎年恒例のようです。
(壮大な景色&布団…面白い眺めですね)


次の隊が気持ちよく使えるように!と、様々な整備や清掃を行う様子がアップされていますshine

そしてその後の「昭和基地NOW!!」では、61次隊到着時の様子を臨場感たっぷりに掲載。
201912304【「昭和基地NOW!!」より、整列し横断幕を掲げて61次隊を迎える60次越冬隊】

こんなふうに歓迎されたら、とても気分よく活動できそうですよね!

活動期間が少なくなってきた60次隊&これから昭和基地での活動が始まる61次隊の
応援をよろしくお願いしますhappy01


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-5.7℃
風向・風速:北北西3.7m/s
☆白夜49日目

【東京都立川市】午前10時
天気:晴れ
気温:10.9℃

2020年1月 8日 (水)

オーロラシアター

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

科学館で人気のTACHIHIオーロラシアターshine

ご来館のお客様から「オーロラの映像を見に来たのですが館内のどこにありますか?」
と尋ねられることがあります。

展示室入口からつきあたりまでまっすぐ進んだ所の右手にあるのが…

Img_1538

じゃーん!
TACHIHIオーロラシアターですconfident


ドーム状の天井に映し出される美しいオーロラ映像を、
椅子に座ってゆったりと眺めることが出来ます。


現在、上映中の番組はこちらflair

スパークリングオーロラ
ー2015年・昭和基地ベスト観測映像からー

風向上空の太陽の薄明光を受けて紫色に輝くオーロラ
(2015年6月23日 南極昭和基地)


南極昭和基地の空に広がるオーロラ映像をどうぞご堪能くださいdiamond

みなさまのご来館をお待ちしております!



【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-3.1℃
風向・風速:南3.3m/s
☆白夜48日目

【東京都立川市】午前10時
天気:雨
気温:6.9℃

2020年1月 7日 (火)

南極観測船「しらせ」昭和基地接岸!

あけましておめでとうございます
国立極地研究所 南極・北極科学館です。
本年もよろしくお願い申し上げますconfidentshine


第61次南極地域観測隊を乗せた南極観測船「しらせ」が、
現地時間1月5日(日)14時50分(日本時間20時50分)、
昭和基地に「接岸」しました!
(昭和基地内の貯油タンクへ燃料をパイプライン輸送するための
ホース展張ができる沖合に「しらせ」が到着することを
「接岸」と呼んでいます。)

2019年11月12日に日本を出発したしらせ。
オーストラリアで隊員を乗せ、12月2日にフリーマントルを出港しました。
その後、海での観測活動を行ってから昭和基地を目指し、
一昨日無事に接岸を果たしました。

※詳しくは、こちらをご覧ください。


南極・北極科学館のライブ映像では、昭和基地に接岸している
しらせが見られますよ!

Img_1529


日本の冬は南極の夏。
南極の短い夏の間、第60次越冬隊と第61次隊夏隊・越冬隊が
昭和基地で活動します。
そして、2月下旬には第61次越冬隊が越冬観測を交代し、
第60次越冬隊と第61次夏隊がしらせに乗って帰国の途につきます。

第61次隊の活動の様子は、こちらでご覧になれます!
ぜひときどきチェックしてみてくださいwink

南極・北極科学館のHPでは、第61隊のインタビュー記事も
掲載しています!こちらも合わせてご覧ください!


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-1.2℃
風向・風速:東北東8.1m/s
☆白夜47日目

【東京都立川市】午前10時
天気:くもり
気温:6.1℃

プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。