« 今年は子年 | メイン | 1959年1月14日 タロ・ジロの生存確認! »

2020年1月11日 (土)

南極観測船

こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

現在、南極の昭和基地の沖合に接岸中の
南極観測船「しらせ」。
2009年第51次隊から就航した4代目の南極観測船です。

52_1498

遡ること64年前…。
第1次〜第6次で使われたのは「宗谷」でした。

R015321

海上保安庁の巡視船を砕氷船に改造したものです。
1957年、オングル島に昭和基地を開設し、第1次越冬を成立させました。

第7次〜第24次で使用されたのは
日本初の本格的な砕氷船「ふじ」です。

17061

「ふじ」は「宗谷」の約4倍の400トンも荷物を積むことができ
昭和基地の建設も進みました。

第25次〜第49次で使われたのは「しらせ」です。

00932_2

「ふじ」にくらべ輸送力は2倍。
氷海に閉じ込められたオーストラリアの観測船の救援も行いました。


科学館では、歴代南極観測船の模型や詳しい解説も展示していますship

Img_1550

南極ライブモニターでは
輸送作業中の「しらせ」を生中継eyeshine
氷上輸送に関しては、61次観測隊ブログで詳しく紹介しています。
Img_1552

海氷上にずっしりと佇む「しらせ」を見ることができるのは今だけですsign01

科学館で南極観測船の「いまむかし」を見てみませんか?
皆様のご来館、お待ちしていますwink

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:くもり
気温:0.5℃
風向・風速:東北東1.2m/s
☆白夜51日目

【東京都立川市】午前10時
天気:くもり
気温:6.7℃

プロフィール

フォトアルバム

国立極地研究所
南極・北極科学館

こんにちは! 東京都立川市にある 国立極地研究所 南極・北極科学館のスタッフブログです。 南極・北極科学館は、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として2010年にオープンしました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。